車買取を安心して行うために、知っておきたいことは?

初めて車を手放すときに、こんな経験をしませんでしたか?

「車買取業者に出したら、最初に提示された査定価格よりも半分以下に減額された!」

「一括査定に出したら、たくさんの業者から電話がかかってきて対応しきれない!もうどこでもいいや・・・」

「うちの車は買取業者とディーラー下取り、どっちに出すほうがいいの?」

車買取は非常に多くの専門業者が存在する業界であり、買取価格や手続き関係のトラブルが多いイメージからディーラーのみを頼る顧客も多く居るとされます。

近年はトラブルに対処する組合の立ち上げや再査定に関する規定の厳格化や査定研修の実施が進み、中古車買取の安全性は大きく向上しています。

これに伴って良質な業者も増えており、良い業者の特徴を知っておけば安心して比較・検討が出来るようになります。

>>買取価格に自信あり!地域密着型車買取店『ハッピーカーズ』はコチラ<<

車買取について

一般の中古車販売店や買取業者が一般の方から車を買い取る行為を車買取と呼称します。

他の売却手段としてディーラー下取りが挙げられますが、買取と下取りは売却先以外にも査定で重視する要素、査定金額の使い道などに違いがあります。

どちらの場合でも顧客が様々な書類を準備する必要があり、場合によってはディーラーと買取店を往復する必要もあります。

それぞれにメリット、デメリットがあるので売却先は慎重に決める必要があります。

ここから特徴や注意点などを紹介していきます。

中古車販売店と買取業者

中古車を買い取って販売する点は同じですが、買取業者は同じ車関係の業者を販売対象としています。

例としては、業者用のオートオークションへの出品や提携している販売店との直接売買、販路を持っている場合は海外拠点への輸出や車リサイクル業者などが挙げられます。

中古車販売店は一般の人を販売先としており、買い取った車を店舗内で整備して店頭に並べるという事も多いです。

買取業者のフランチャイズ加盟店もこちらに含まれますが、主要な仕入れ先が買取店か一般客かの違いがあります。

また、純粋な中古車販売店は近年減っているとされます。

理由としては買取りの基準や規定が店舗ごとに違い、信頼性に欠ける事が主な原因です。

一部の買取店では販売スペースを併設して直接販売を行っている事もあるので、買取手続きの後にその場で新しく車両を購入するという流れは買取店でも可能です。

ディーラー下取りとの違い

ディーラー下取りは現在の車を購入した業者から引き続き新車を買う際、現在の車を新車の購入代の一部としてディーラーが引き取る事です。

車両状況などは最初からディーラーが把握しており、営業担当も基本的に同じなので手続きが早く確実であり、気分的にも安心して業者に一任できるというのがディーラー下取りのメリットです。

買取店との違いとしては、車の査定代金は新車の値引き分として全額充てられる事が挙げられます。

新車自体は値引きされず、下取り査定額によって実質的に値引きを行っているのが特徴です。

この形式はディーラーが高い買取実績を獲得し、顧客は交渉次第で新車を安く入手できるようになっています。

ただし、割引額や比率には一定の上限が設定されている事が殆どで、買取店での査定が高い車であった場合でも一定の額に丸められるデメリットがあります。

逆に市場価値の付かない車である場合は新車を購入するという理由で査定額が付く事もあるので、場合によって適切な買取先は違ってきます。

 車を売る前に知っておきたいこと

車買取に必要な手続きは業者の指示に沿うだけでも完了できるものですが、顧客側にある程度の知識があった方が話はスムーズに進みやすいです。

車買取には多くの書類が必要ですが、査定当日は車検証と自賠責保険証明書があればすぐに査定が行えます。

どちらも動かしていなければ車内に保管されている書類ですが、紛失した場合でも保険会社と陸運局に申請すれば再発行が可能です。

ただし、車検証の再発行には手数料が掛かります。

当日以降に必要な書類は車両や都道府県によって違うため、業者に聞くのが最も確実です。

次に重要な点として、査定額の交渉があります。

一般的な買取業者が最初に提示する額は業者が出せる最高額よりだいぶ低い事が殆どで、顧客からの値上げ交渉に応じる事も含めて価格設定しているとされます。

自分の車の相場を知っておくと値上げ交渉に説得力がでて、良い結果を得やすくなります。

インターネットの査定シミュレーションや店舗HPの買取実績を見ることでも大体の相場は分かりますが、実際に査定を受けた方が正確です。

一般的な方法としては、ディーラーに見積もり依頼を行い、結果を書面に出してもらうと分かりやすいです。

ディーラーは買取時期や売却を保留する事による価格の変動が少ないので、買取店と比較してから下取りに出した場合でも査定額は殆ど変わらないです。

買取店は車両の市場価値が高いときに早く買い取りたいので、利用客が即日契約できるかは大きなポイントです。

ディーラーの見積もりを受けておくと買取に前向きである姿勢が担当者に伝わりやすく、良い条件を提示して即日で契約を取ろうと考えやすくなります。

実際に査定額は上がる事が多く、担当者の対応に満足した場合はここで決める顧客も多いとされます。

勿論その場で決める必要はなく、より高い価格を引き出したい場合は同じ流れで2~3社と交渉する事を推奨します。

 

 

安心して売れる買取店

良い買取店を知っておくと業者選びが楽になります。

大手買取店はどの業者も高い評判を得ていますが、査定額以外にどういった要素を重視しているかはそれぞれ違います。

手続きの安全性はどの店舗も高いですが、担当者の印象や相談した時の対応など人によって重視するポイントは違うため、自分に合った買取店を選ぶ必要があります。

査定額の保障や根拠の説明が丁寧である、買取手続きの評判が良いとされる店舗を紹介していきます。

オートバックス

オートバックスは1947年創業の歴史を持つ会社であり、全国に603店舗を展開する大手自動車業者です。

独自の査定システムで特許を取得しているほか、買取額を保障する保険制度や査定額を5日間保証する制度が定められており、顧客への安心・安全の提供を理念としている信頼性の高い業者です。

買取額の保証保険は任意加入であり、加入していると再査定時に減額要素を見つけた場合でも最初の査定額を満額受け取る事が出来ます。

他の店舗と比較を行ってから決定したい際にも、初回の査定から5日以内であれば同条件で対応してくれるので安心して比較・検討を行うことが出来ます。

査定見積りを紙で発行しているので他店との交渉も行いやすくなるメリットがあり、信頼性は高い業者と言えます。

利用客の口コミにも接客の良さを評価するものが多く、安心感は高いです。

しかし、オートバックスは中古車買取の専門業者ではないため、競合時の査定額は他の店舗より多少安い傾向があります。

査定システムによって基準が全支店に共有されているため、支店によって価格がばらつくのを嫌う方におすすめの業者です。

ガリバー

ガリバーは1994年創業の会社であり、全国に550店舗以上を展開する買取専門業者です。

2018年における中古車の買取台数・販売台数1位の買取業者であり、多くの車種に対する豊富な知識と大規模な販売ルートによって高い査定価格を実現できる買取店です。

車の色やオプションパーツ、年式などの付加価値を見出すノウハウが豊富なため、市場人気の高い車種やカスタムにこだわった車両を売却する場合に信頼できる買取店です。

提示買取強化を行っている車をランキング形式でHPに掲載しており、業者間の比較が行いやすいのも特徴です。

中古車の長期保証や初回査定額の確約、一定期間内の返品制度など保障も充実しています。

担当者が買取アップ交渉や利用客の質問に対して積極的であるという口コミもあり、車買取に慣れない人でも安全に、素早く手続きを進められるといえます。

国内最大手、買取数トップという点から社員の平均的なレベルは高く、信頼性を重視する場合に特におすすめの業者です。

ビッグモーター

ビッグモーターは1978年創業の会社であり、全国に307店舗を展開する買取専門業者です。

高い成長性を持つ企業であり、外部リサーチ会社における顧客満足度1位の実績を持っています。

査定を買い取った車を自社で直接販売する形式をとっており、中間コストの削減による分かりやすさと高価買取を両立している買取店です。

中古車販売の大手であるハナテンと資本業務提携を行っており、資金力と販売ルートの強さから高価買取には信用性があります。

多くの車種の買取基準をHP上で公開しており、ビッグモーターで売却する際に直接参考にできるので分かりやすく、信用性は高いと言えます。

大手買取業者として初回査定額を保証するクレームガード保険も導入しているので、複数のオーナーを経た、10年以上経っているなどの車両も安心して買取りに出す事が可能です。

一括査定において特に高い価格が付いたという評判、口コミが多くみられるため、一括査定を活用する際におすすめの業者です。

ハッピーカーズ

ハッピーカーズは2016年創業の会社であり、全国に48店舗を展開する買取専門業者です。

地域密着型の業者であり、地域に価値を提供していく事を実践している買取店です。

全国的な宣伝をあまり行わず、利用客の口コミ、言伝によって集客を行うという点は他の地方密着型業者と同様ですが、ハッピーカーズは短期間で顧客の信用を獲得し、高い成長性を実現しています。

さらに、最初から競合がない場合の最高額を提示するという全く新しいスタイルであり、自社の査定基準と販売網の市場の動向から査定額の理由を丁寧に解説してくれます。

複雑な交渉や駆け引きを行わずに高額買取をしてくれるという口コミもあり、最短で査定開始から15分で満足して即決した、という評判もある事から査定価格、社員の対応ともに信用性の高い買取店と言えます。

出張査定を専門としている業者ですが、店舗近辺の駐車場や公園のパーキングなどでの査定も可能であり、その場で査定を行った場合は駐車料金を1時間サービスしています。

バッテリーや車検の問題で動かせない車両も積極的に買い取っているので、車買取の知識がなくても高額査定を目指したい、という方にもおすすめの買取店です。

近隣に「ハッピーカーズ」の店舗がない場合でも、迷わず最初に問い合わせることが安心できる買取の必須条件と言えます。

 ハッピーカーズでの買取事例

【ハッピーカーズ公式サイト】今日の買取車

ハッピーカーズの実際の買取事例として、ディーラーや他の買取店で希望額に届かなかった車に15分の査定で希望額を付けてくれた、バッテリーも上がった車検切れの車をポケットバッテリーですぐ始動させ、回送用のプレートを付けて引き取っていったなど手際の良さと良心的な対応が高く評価されています。

他にも、査定の場でディーラーの利点を説明してくれた、相続した車で手続き関係に悩んで相談したら必要書類等を的確に指示してくれたので知識がなくてもスムーズに手続きできたなど顧客の利益を考える姿勢と難しい事例における専門知識が評価されています。

早朝に依頼したのを快諾してもらい、後日の引き取りも早朝に合わせてきてくれたという買取事例もあり、顧客に合わせた柔軟な対応もハッピーカーズの特徴、強みと言えます。

具体的な額のある買取事例としては2002年型のランドクルーザープラドTXの他社査定額が120万円に対し、ハッピーカーズは154万円を付けています。

2014年当時に1996年モデルのシビックType-Rを70万円で買い取ったという事例もあります。面白いほどシビックTypeRを高く買う業者ですが、独自のルートがあるようですね。2019年には30万キロオーバーもそうとうな高値で買い取りしていたようです。

2005年式の走行距離20万kmのハリアー300Gを他社査定額10万円に対して30万円で買い取った事例もあり、10年以上年式の古い車や10万km以上走っている車両の買取に強い業者と言えます。要するに輸出向け車両に強い業者ですね。10万キロ以上走っている車のオーナーはまずハッピーカーズで間違いないでしょう。

安心して車を売りたい方はこちら

安全な車買取を行うには大手買取店に依頼すれば問題ないように見えますが、支店によっては相性の悪い担当者に当たる事もないとは言い切れないです。

一括査定サービスを利用するのも一つの方法ですが、すべての業者との交渉の手間や必要な知識は大きく増えます。

知識や交渉の専門技術がない場合でも安心して買取を行うには地域密着型店舗の利用が最もおすすめです。

ハッピーカーズは神奈川県藤沢市辻堂の西海岸エリアに本店を持ち、札幌から宮崎にかけて支店を全国展開しています。

近隣に支店がない場合でも相談を受け付けており、国内外の販売網と自社の査定基準からすぐに出せる最大額を提示しています。

価格の決定権を持っている加盟店オーナーが査定担当のため、他社と比べて大幅に早く、明確な価格を決定できるのがハッピーカーズの特徴となっています。

グループ内でも地方ごとの需要を正確に把握し、幅広い車種を優先して買いとれるシステムを持っています。

自動車税の月割や売却後の手続きの可視化など顧客を優先した取り組みが徹底されているのも特徴です。

ハッピーカーズは最初の査定額を保証する制度も適用しているため、ハッピーカーズは対応の早さと質を合わせ持ち、最も安心できる新しい買取店としてのポジションを開拓しています。

今までのやり方で車買取の失敗を繰り返すのではなく、新しい業者との付き合いを始める事で、本当に安心できて親しみのある車買取を実現しましょう!

かんたんWeb査定

車種、年式、走行距離とご連絡先の入力だけで、おおよその査定額がわかります

コメント