車買取の”概算”とは?車査定前に概算価格を知るにはどうする?

car

車に乗っている皆さん、走行中に隣を走る車を見て、「今度買い替える時はあんな車に乗りたいな」と思う事はありませんか?

「昔から憧れていた車に乗りたい」「家族の構成が変わったのでもっと大きな車がほしい」
「年齢的に運転が危なくなったので安全装備のついた車がいい」

など、人それぞれに理由があり、ほしい車の仕様も変わってきます。

ここでは、車を買い替える際の概算や査定金額、車買取時の注意事項などを中心にお話していきたいと思います。

車買取の「概算」とは

「新しい車にしたいけど、買い替えは初めてだからどこの業者に依頼したらいいのかわからない」「そろそろ車を買い替えたいけど、できるだけ高値で売りたい」「高く売るにはどうしたらいいんだろう」こう考える方、多いと思います。

これまで長く大事に乗ってきた車ですから、いい条件、つまり少しでも高い値段で売りたいと思うのは当然です。

そこで、まずしなければならないことは、愛車の概算価格・市場での相場を知ることです。

買取業者にいきなり査定を依頼するのではなく、自分の車の評価を調べる事が大切です。
あくまでこれは概算価格ですので、実際の査定の際の参考としてとらえて下さい。

概算は知っておくべき?

先にお話した通り、車の買い替えに際しては、概算を出すことが重要です。

概算を把握することによるメリットは沢山あります。

・愛車の概算・市場価格を自分自身が把握することができる。
・買取業者に査定金額を出してもらう時の目安になる。
・買取査定をスムーズに運ぶために、買取業者と交渉のテーブルに着く際の切り札にでき
 る。
・いざ買取商談に際して、適正な買取金額で契約することができる。

交渉相手は、色々な車を見てきた経験豊かなプロの買取業者ですから、売り手側もそれ相応の準備をして商談に臨みましょう。

車買取査定前に概算を知る方法

scope

実際、車の相場価格・概算額を知るにはどうしたらいいのでしょうか?

ここで1つの目安になるのが、車の複数査定概算表です。メーカー名、車種、年式、型式が一覧表になっており、それをたどってゆくと相場の価格がわかります。

ただ、この表では、同じ年式・型式の車であっても、相場価格に20~30万円くらいの開きがあります。

この表の中には、下取り査定相場や新車の価格・値引き相場表も書いてあるので、下取りや新規購入を考える際の参考にもなります。

時間があれば、中古車買取業者の店舗を覗きにいきましょう。店舗は広い駐車スペースが必要なため、郊外にあることが多いです。

ドライブのついでに立ち寄ってみてはいかがでしょうか?
自分の愛車と似たスペックの車が幾らくらいで売りに出されているか、実際に見ることができます。

取扱い台数が多い大手の業者だと、入荷した車を店頭やネットに展示するまでに2~3週間かけて検査・整備を実施しています。

現地に行けば、ネットにもまだ上げていない未公開車を見せてくれる業者もあります。

車買取ポータルサイトで調べる

車買取のポータルサイトで概算額を調べてみましょう。

サイトにメーカー名、車種、年式、型式、走行距離、グレード、ボディカラー、修理歴などを入力すると、おおよその概算額が出てきます。

goo-netのポータルサイトでは、中古車本体の価格のみならず、地域毎の中古車車両台数や車の外観写真、車両状態評価書等を一度に見ることができます。

この中でも、特に注目すべきは、車両状態評価書です。これを見ると、外側からはわからない車の修理歴や傷み、汚れ等を確認することができます。

特記事項として、車の付属品(マットやバイザー、スペアキー等)が一覧で書いてあることもあります。また、「外装薄いキズ、ヘッドライトくもり」といったマイナス点も検査のプロが客観的に評価して書いています。

車両状態評価書は、幾つかの検査専門会社が発行しており、車の品質を評価点で表しています。細部に渡る項目がチェック対象となっているので、これを見ると実物を見なくても大体の車の状態がわかります

中古車一括査定に登録する

中古車の一括査定とは、複数の買取業者に一括で査定依頼を申し込めるサービスの事をいいます。

ネットの一括査定サイトに、メーカー、年式、型式、走行距離、ボディカラーといった車の情報と、携帯の電話番号やメールアドレス等、自分の情報を入力します。

その情報が登録している数十社の買取業者に渡り、査定が始まるという流れになっています。

次に、一括査定のメリットとデメリットを考えてみましょう。

・メリット
サイトへの入力は、数分程度で終わる簡単な入力です。そのため、店毎に情報を入力する必要はありません。入力が一度で済んでしまうので、手間がかかりません。

一度入力をすれば、複数の相見積もりを入手することができ、各買取会社が提示してきた価格を比較することができるのです。

何社も競合しているので、より高い価格を出してくれる会社を見つけることができます。

・デメリット
実際に一括査定サイトを使った人によると、情報を入力して送信すると、買取会社からすぐに電話がかかってくることが多いそうです。実際の査定は車を見て判断するので、そのスケジュールを確認するための電話です。

サイトに登録している企業が何十社もある場合、電話がひっきりなしに鳴るのでそれだけで嫌になってしまうという話をよく聞きます。

サイトに氏名や携帯の番号、メールアドレスを入力した時点で、あなたの個人情報は登録している全ての買取業者に流れてしまうのです。ひとつのサイトに数十社も登録していれば、電話対応だけでも時間を取られます。

メールアドレスを載せているにも関わらず、電話で連絡してくるのが殆どです。

更に、一括査定のマイナス点としてよく耳にするのが、実際に出張査定しにきた担当者がなかなか帰ってくれないというものです。

査定に来た営業担当者にしてみれば、「ここまで来たのだから契約に持ち込みたい、いい結果を持たないと会社に帰れない」との思いで、粘りの商談をするのでしょう。

中には3時間も粘った担当者もいたそうです。

車の買い替えを考えている人が、「参考程度に車の値段を調べてみようかな?」とネット上で気軽に一括査定サイトを使うと上記のようなメリット・デメリットがあるのでそれを頭に入れておきましょう。

車買取店のシュミュレーション機能を使う

車の買い替えに際して情報を得るには、車買取店のサイトにある「シミュレーション機能」を使う事も有効です。サイト内に買取りのシミュレーションがあるサイトを使いましょう。

・見積りシミュレーション
車買取店、もしくは車メーカーのサイト内で、見積りを自分で作ることができます。

車種、グレード、ボディカラー、エクステリアパーツカラー、内装色、シート色、ホイール、メーカーオプション(ルームミラーなど)、ディーラーオプション(ドライブレコーダー、ナビ、ETCなど)細部に渡ってカスタマイズした車の概算価格がわかります。

車本体の他に、自動車取得税や重量税、自賠責保険、自動車税、リサイクル費用、登録諸費用など、諸費用の詳細も表示されますので、トータルな金額を掴むことができます。

この「見積りシミュレーション」も参考価格ではありますが、自分のメールアドレスや携帯電話番号等の個人情報を入れなくても概算価格がわかるサイトがあるので、気軽に使うことができます。

買取業者の営業マンの代わりに価格を提示してくれるので大変便利です。

車を高価買取してもらうには?

buy

車買取業者に高額で買い取ってもらうためにはどうしたらいいのでしょうか?

中古車は時期による変動価格が大きいので注意が必要です。

新生活に新車が必要な人が買う3月は、1年のうちで最も販売台数が多い時期です。そのため、1~2月にその分の在庫を確保したいのが買取業者の考えです。

車買取業者は、在庫を増やしたいために、1~2月は1年の中でも特に高い値段で車を買い取ってくれますので、売るならこの時期を狙いましょう。

その反動で、4~5月は、中古車がなかなか売れず販売価格が大幅に下がります。中古車を買うならこの4~5月がお勧めです。

複数店舗で査定依頼する

車を売るに際には、複数の会社から見積りを取りましょう。

査定額は会社によってかなり幅があるものなのです。これは、買取業者によって、力を入れている車種があったり、販売経路が異なったりするためです。

買取業者が出す見積り価格は、業者用オークションの落札価格を参考に提示されます。オークション会場は日本各地で行われており、買取業者としてはどの会場の価格を参考にするかによって査定額が変わってくるのです。

取り扱う車種については、ファミリー層のお客さんが多い地域ならミニバンや軽四、若者にはスポーツカーなど、店によって注力する車種が異なってきます。

店舗を持つ買取業者なら実際に展示している車を見て、どんな車種が得意なのか見極めることもできますね。

他店の概算を活用する

何社からか見積りを取れば、各社との実際の価格交渉の際に、「貴社では60万円を提示してくれましたが、A社さんからは70万円、B社さんからは90万円の金額を出してもらっています」と、こちら主導で話を進めることができます。

結果、「では、うちでは100万円出しましょう。」という返答を得ることができるかもしれません。1社だけの見積りだと60万円だったところ、100万円という答えを引き出すことができたので、40万円得したことになります。

他店の価格は、交渉をこちらに有利に導くツールなのです。

車の手入れを欠かさない

査定に際しては、洗車や車内の掃除を怠りなくしておきましょう。
「普段から車を大事に扱ってきたんだな」という心象が相手営業マンに伝わります。

特に、日頃ペットを乗せていた車や、タバコの臭いがしみついた車などは、査定の減点対象になりますので、日常のケアと、人手に渡す前のスペシャルケアをすることが査定金額にも影響してきます。

また、取り外してしまった純正部品は元に戻しておきましょう。買取価格に響いてきます。

”高額査定に自信”の車買取店とは

買取後、買った車をすぐ流通経路に乗せられる買取店がいいでしょう。
余分な在庫を持たないことにより、管理コストを低く抑え、高価査定に反映させることができるからです。

また、地域に根ざした買取店では、余計な中間マージンをカットできるので、その削減分をお客さんに還元してくれま

アルミホイール、ナビなどの付属品をプラス査定してくれる買取店もあります。

車買取ハッピーカーズ

ここまで中古車の買取について述べてきましたが、今、車を売りたい、まだ売りたくないけど将来的に考えているという方にお勧めなのが、車買取専門店のハッピーカーズです。

創業が2016年とまだ若い会社ですが、従来の車買取店の常識を覆し、顧客の利益を優先する事をコンセプトとしている会社です。全国展開を目指しており、北は札幌、南は宮崎まで56店舗あり、更にフランチャイズ店を募集しています。

車を売るなら、車を持ち込むにも出張査定で来てもらうにも、自宅から近い所にある方が安心ですよね。ハッピーカーズならお近くの店舗が見つかります。

ハッピーカーズは現在買取を中心にしていますが、将来的にはファクトリーを構えて中古車の販売までを展開していく計画を持っています。

車に関する全てのサービスを充実させるのがハッピーカーズの理念です。

概算結果も即計算!

「ハッピーカーズに聞いてみよう」とお考えになったら、まずは車検証を用意して、電話・もしくはインターネットから問い合わせをして下さい。

車種、年式、走行距離からおおまかな概算額をご提示致します。実際の査定は実車を見てからになりますが、査定から契約の所要時間は15分から45分です。

ハッピーカーズでは、顧客満足度を高めるために、どこよりも、一円でも高く買取る事を心がけています。そのためには、マーケット価格を常にウォッチし、フェアな価格提示をする事をモットーにしています。

また、ハッピーカーズは余分な宣伝をしません。口コミを主体とし、広告費の分を買取価格に還元するようにしています。

ハッピーカーズの特徴は、自然体、本音での対応を心がけていることです。
「車を通じて関わるみんなをハッピーに!」これがまさにハッピーカーズなのです。

まとめ

車を買い替えるにはまず査定。

そう思っていた方も、その前に概算や市場相場を調べる事が大切だとおわかりいただけたかと思います。

買取業者は数知れずあります。その中から一社を選んで愛車を託すのですから、車の売却に際しては色々な準備や情報の収集が必要です。

長年あちこちへ連れて行ってくれて、思い出を作ってくれた大事な車。
売った後も大切に扱ってくれる買取業者にお願いしたいですよね。

売り買いも人対人ですから、担当社の対応の仕方や会社のポリシーも知った上で買取業者を選択したいものです。

ハッピーカーズでは、心を込めてお車を査定させていただきます。
ご来店、お待ちしております!

かんたんWeb査定

車種、年式、走行距離とご連絡先の入力だけで、おおよその査定額がわかります

コメント