安全な車買取業者を見分けるポイント3選

初めて車を手放すときに、こんな経験をしませんでしたか?

「車買取業者に出したら、最初に提示された査定価格よりも半分以下に減額された!」

「一括査定に出したら、たくさんの業者から電話がかかってきて対応しきれない!もうどこでもいいや・・・」

「愛車を高く売ることばかり考えて、交渉するのはもう疲れた・・・」

車買取は非常に多くの専門業者が存在する業界であり、買取価格や手続き関係のトラブルが多いイメージからディーラーのみを頼る顧客も多く居るとされます。
近年はトラブルに対処する組合の立ち上げや再査定に関する規定の厳格化や査定研修の実施が進み、中古車買取の安全性は大きく向上しています。
これに伴って良質な業者も増えており、良い業者の特徴を知っておけば安心して比較・検討が出来るようになります。

安全な車買取業者を見つけて、早く、高く、楽に車を買い取ってもらうにはどうしたらいいのでしょうか。

今回はそれを見分けるポイントをご紹介します。

>>買取価格に自信あり!地域密着型車買取店『ハッピーカーズ』はコチラ<<

車買取業者を知る

愛車をできるだけ高く買い取ってもらうために、まずは車買取業者について知りましょう。

そもそも車を売却する手段には、車買取業者以外に、どんなものがあるのでしょうか。

5つの方法をご紹介した上で、車買取業者のメリットについてご紹介します。

●車買取業者に買い取ってもらう

おそらく一番愛車を高く売却できる方法です。

安全な車買取業者を選べばトラブルもなく、円滑に買い取ってもらえます。

●ディーラーに下取りしてもらう

これは、手放す車を売却して得たお金を新しい車を購入するための資金の一部にあてる方法です。

車買取業者と比較すると、買取の仕組み上比較的安く見積もられてしまいます。

●ネットオークションに出品する

自分で希望価格を決められるため、一番高く愛車を売却できる方法と言われています。

しかし、手間がかかることや落札者とトラブルになりやすいというデメリットが大きすぎるのでおすすめしません。

●知人に譲渡する

業者が間に入らないことによって、仲介料がとられません。

信頼できる相手であれば、問題なく譲渡できますが、手続きは煩雑で手間がかかります。

●廃車にする

廃車にする方法は、一番手間がかかる上、利益を得られないため、あまりおすすめできません。

不法投棄は犯罪となるため、自動車解体の許可をとっている業者に適切な方法で依頼する必要があります。

解体処理が完了したら、ナンバープレートと必要書類を陸運局に提出します。

廃車にする方法は3つあります。

【一時抹消登録】

一時的に車の登録を消去することによって、無駄な自動車税を払わなくて済むようにします。

多くの場合、中古車販売店が商品にこの方法を適用しています。

【解体届出】

解体届出とは、一時抹消登録をしている車の解体を行う際に運輸支局に届けます。

これは、一時的に廃車扱いをするのではなく、解体も行う方法になります。

一般ユーザーが解体届出を出すことはほぼありません。

【永久抹消登録】

永久抹消登録とは、完全に廃車にすることを意味します。

これは、修復できないほどのダメージを受けている車や使えなくなった(動かなくなった)車を、解体処分を前提に処分する方法です。

車買取業者とは

車買取業者とは、車を売りたいというお客さんの車を査定して買い取りをする業者のことをいいます。

車買取業者は、転売さえできてしまえば、初期投資や在庫リスクを抱える必要がなく、展示コストの維持費や人件費も抑えられます。

商品となる中古車を安く仕入れ、高く転売することによって、高額査定を出しても利益を得ることができます。

また、車買取業者にとって転売までの日数は、短ければ短いほどいいとされています。

理由は管理コストがかからないからです。

一般的な車買取業者は薄利多売の商売法で、維持費を抑えて要領よく買取りと転売を繰り返すことによって利益を出し、さらに高く買い取ることを可能にしています。

一括査定・下取りとの違い

最近、インターネットの広告などで目にする「一括査定」と、一般的に定着している「下取り」の違いについてご紹介します。

どちらの方法を選ぶかは、車を売る過程で何を最優先にするかによって決まります。

車をより高い価格で売りたい方は「一括査定」、高い価格で売るというより、安全でスムーズな取引がしたい方は「下取り」をおすすめします。

『一括査定』

車の一括査定とは、複数社の車買取業者に一度に査定依頼ができる無料のインターネットサービスのことです。

売却したい車の情報(メーカー名・車種・年式・走行距離)と個人情報(氏名・住所・メールアドレス・電話番号)を一括査定のサイトに入力し、買取業者からの連絡を待つだけです。

査定依頼をする住所も入力できるため、大手の車買取店以外にも、その住所の近くで展開している地域特化型のお店にも査定してもらうことができます。

デメリットとしてあげられるのは、たくさんの営業電話がかかってくることです。

何社から見積もりをしてもらうかを自分で決められないサービスが多いため、予想以上に電話がかかってきてしまいます。

朝から晩まで鳴りやまないケースもあり、どの業者がどれくらい見積もりを出したか、混乱する場合もあります。

さらに、査定価格は確定の金額ではないため、結局店舗まで車を運び、最後には減額される場合が非常に多いです。

ですが、1円でも高い買取価格を希望し、その業者を探すためなら労力を惜しまないという方に向いています。

『下取り』

下取りとは、新たに車を購入する予定のお店に、現在乗っている車を査定した後に引き取ってもらうことです。

車を売却したお金は、新しい車を購入する際の値引きに充てられる仕組みになっています。

下取りの場合は、新しく買った車が納車されるまでの間は、下取りに出す車に乗り続けることができます。

買取店で売却した場合は、新しく車を買うまで代車に乗るか、乗る車が無い状態になります。

買取店は、買い取った車をすぐにでも引き取りたいため、待ってくれないからです。

納車まで自分の車に乗り続けられるのは、メリットの1つといえます。

最大のメリットは、交渉や手続きが簡単なことです。

複数社に愛車を査定してもらうのは、とても手間がかかります。

しかし、下取りでは、値段交渉と書類の提出を担当者とするだけで済ませられます。

デメリットとしてあげられるのは、買取業者と比べて買取価格が低い点です。

複数の買取業者とのやり取りが面倒、お金よりも時間を優先したい、という方は下取りが向いています。

 

 

安全な車買取業者を見分けるポイント5つ

ここでは、安全な車買取業者の見分け方のポイントを5つご紹介します。

大手であれば安心と考える方も多いと思いますが、大手であるがゆえに、社員の教育が行き届いていない場合もあります。

実際に査定してもらう際に、査定士やスタッフの対応をよく見てみて下さい。

また、率直な意見を発信しているSNSの評価を参考にしましょう。

JADRIの加盟店は、一般的に優良店とされていますが、中には強引な営業マンもいるかもしれません。

その際は、今後そういったことを防ぐために、JADRIに報告することも視野に入れて下さい。

また今ではJADRIには加盟していないけど車業界のしがらみにとらわれない、新しいタイプの信頼できる買取店も多く出てきています。

査定士の対応が丁寧でバラつきがない

車を売却する際は、間にスタッフや査定士のやりとりが生じます。

スタッフや査定士の対応を見ることによって、お店の優劣を見極めることができます。

優良店は、スタッフの指導を徹底しています。

言葉遣いや接客態度はもちろん、車の知識も豊富です。

専門の資格を取得している査定士が車に精通していることは当然のことです。

しかし、近年、自動車メーカーでは技術革新が相次いでいます。

電気系統やITを駆使した最新の車が増加しているため、情報量が莫大です。

査定士は、車の基本的な知識以外にも、最新の車種に搭載されているテクノロジーを把握していなければいけません。

最新の情報を明確に理解しているか否かは、査定士の優劣を判断する1つの要素となります。

接客の質が高く、知識が豊富な査定士が在籍しているお店は、優良店である可能性が高いです。

審査時間が適切である

車買取業者に車を売却する場合、必ず審査を行います。審査には、査定を始める前の商談から査定後の交渉まで含まれます。一般的な審査にかかる時間は以下の通りです。

・査定前の商談:約10分

・査定:約30分

・査定価格の提示や内訳の説明:約10分

・買取価格の交渉:約10分

通常、審査に約1時間を要することが分かります。上記の中で、最も重要なのは査定にかかる時間です。査定時間があまりにも短い場合、細かく査定していない、いい加減な査定を行っているなどが考えられます。いい加減な査定を行う業者と契約してしまうと、引き渡し後に「エンジントラブルが発覚した」「傷が見つかった」などの理由をつけて、減額要求される恐れがあります。そのため、適切な査定時間で適切な査定項目をチェックする車買取店に査定を依頼しましょう。

また、車買取業者は、価値のある車であっても「なるべく安く買い取って利益を出したい」と考えるため、適切な査定時間で査定を行う車買取店であっても、買取価格の交渉に平均以上の時間を要するケースもあります。可能であれば、不要な駆け引きを行わない優良な車買取店を選びましょう。

実在の一般ユーザーが多いSNSでの評判がいい

車買取店の評判を調べる際、公式サイトや質問掲示板の情報を参考にするのはあまりおすすめしません。

なぜなら、公式サイトには自社に都合がいい情報のみを載せているからです。

また、一見信用できそうな質問掲示板も、回答にURLが記載してある場合、広告収入を主な目的として運営しているアフィリエイトサイトに飛んでしまいます。

一方、一般ユーザーが多いSNSでは、自分に利益が生じないため、そのままの評判が書き込まれています。

ユーザー目線の正直な感想は、何よりも参考になります。

ブログのような長文の評価より、短文の評価の方が率直な意見や感想といえます。

安定して高い評価を得ていれば、安全な車買取業者と考えられます。

契約書を丁寧に説明してくれる

査定や買取価格の交渉が成立すると、車買取店と売買の取引内容を書面にした売買契約書を交わします。

この売買契約書には、販売や支払いの条件・買取価格・各種税金・手数料などさまざまな情報が記載されています。売買契約書は契約内容の履行を請求できる法的効力を持つため、記載されていることと、売り主の認識に食い違いがないか確認する必要があります。契約を交わす際に、販売員や査定士が以下のような項目について説明してくれるか確認しましょう。

・買取価格の合計

・自動車税や自賠責保険料などの諸費用

・支払時期と支払い方法

・引き渡し車両の基本情報

・車両の引渡し日や場所、方法

・登録名義の変更日と名義変更期限

・瑕疵担保責任

・契約成立後の事故の責任

・キャンセル規定

・特約事項

上記のような項目を丁寧に説明することなく、売却金額を口頭で伝えられる場合、伝えられた金額と契約書の合計金額に誤差が生じる恐れがあります。また、瑕疵担保責任は、査定の際に申告されなかった問題が発覚した場合、売り主に責任が生じるという規約です。この瑕疵担保責任の具体的な内容や期間を説明してもらえるか確認しましょう。

日本自動車流通研究所【JADRI】に加入してればOK?

JADRI(ジャドリ)とは、中古車取引が適切に行われることを推進する団体で、会員となるためには厳しい条件をクリアしなければなりません。

また、会員となった後も、違反があった場合は除名されてしまいます。

月に1度買取を見直す会議が行われ、中古車取引の改善に努めています。

JADRI加盟店は、以下の項目を禁止されています。

・しつこい営業電話

・契約後の減額

・キャンセル料の請求

・強引な買取

JADRI加盟店はJADRIの公式サイトで確認することができます。

一括査定のサイトでも、JADRI加盟店のみで構成されているところもあります。

ですがどの業界でもそうですが、団体に加盟しているから完全に安全安心とはいいきれません。

やはりSNS等で実際にが自分が売却する買取業者が信頼できるかどうか確かめることをおすすめします。

 

「安全じゃないかも?」と疑ったほうがいい車買取業者の特徴

JADRIへの加盟だけでは車買取業者の良し悪しが判断できないのであれば、自分で見極める必要があります。しかし、初めて車を売却する方は、どのような業者を避ければ良いのか分からないでしょう。そこで、ここからは、避けた方が良い車買取業者の3つの特徴を確認します。

 

【誇大広告】

車の売却を検討する際に、ネットの広告・チラシ・ホームページなどを参考に車買取店を選ぶ方が多いでしょう。しかし、広告の内容として「必ず高額査定を出します」など都合の良いことばかり書かれている場合は注意が必要です。

 

【しつこい営業】

車買取業者のホームページでは、簡単なフォームに車両情報を入力するだけで簡易的に査定を行うことができますが、それを行うことで見込み客と捉えられます。
簡易査定完了後に、電話やメールでしつこい勧誘をする、または「今売れば最高額で買い取る」などと一方的な営業を行う業者には注意が必要です。

 

【査定価格が異常に高い】

実際に査定を行った際の査定価格が異常に高い場合は、契約のためだけに査定価格を増して、契約後に大幅な減額要求をされる恐れがあります。
査定価格に違和感がある場合は、その業者への売却を見送った方が良いかもしれません。

 

安全に高く車買取をしてもらうコツ

避けた方が良い車買取業者の特徴が分かったことで、優良な車買取業者に愛車を売却することに近づくことができました。優良な車買取店は、適切な査定価格を提示してくれるでしょう。
しかし、いくら優良といっても条件を満たさなければ、通常よりも高い査定価格が提示される可能性は低くなります。売り主が、ほんの少し気を使うことで高額査定に繋がる可能性があります。では、どのような点に注意すれば良いのかご紹介していきます。

車買取の需要が高い時期に売る

売り主からすれば、「車買取店に売る」ことに着目するでしょう。しかし、売却先の車買取店にとっては、「買い取った車を転売する」ことが重要です。
車の需要が高まる時期は、新生活のスタートの時期となる3月や転職・転勤が増える9月です。一般社団法人 日本自動車販売協会連合会が発表している2018年における新車の年別販売台数を比較すると、月平均の43万9,332台に対して、3月は64万803台、9月は54万8,203台となっています。
このような車の需要が高まる時期に合わせて、車買取店は、より多くの在庫を確保しなければなりません。そのため、1~3月・9~10月は通常より高い査定価格を提示してもらえる可能性があります。

走行距離に気を付ける

査定価格に影響を与える項目の1つに走行距離があります。
自動車業界では、1年で平均1万キロという考え方が一般的です。査定価格に響く走行距離の目安は10万キロで、それを超えると査定価格が大幅に下がります。査定価格が下がる理由は、車の寿命が走行距離10万から50万キロといわれており、それを過ぎると部品の劣化に伴う本格的なメンテナンスが必要になるからです。
そのため、一般的な車買取店には走行距離が短いうちに売却することが好ましいでしょう。ただし、海外では走行距離が10万キロを超える車の需要があります。海外への再販ルートを持つ車買取店であれば、10万キロを超える走行距離であっても一般的な車買取店ほど査定価格が下がらないかもしれません。

車検の前に売る

もうすぐ車検が切れる車の売却を検討している人は、車検を通してから売却した方が、査定価格が上がると考えるでしょう。しかし、実際は車検を通す前と後では査定価格にほとんど差が出ません。一方、車検にかかる費用の相場は軽自動車で約7万円、1500ccクラスのコンパクトカーで約10万円です。

例えば、車検を通したばかりの軽自動車を査定に出して、20万円の査定価格が提示されたとします。車検を通す前に査定に出せば手取りは20万円ですが、車検を通した後に査定を依頼した結果手取りは13万円に減るという計算です。この例を見ると、車検の前に車を売却する方が得だということは明白です。

なお、車検切れの車を売却すると、自走して公道を走ることが出来ないため車買取店の負担が大きくなります。マナーとして、車検満了2ヶ月前に売却することをおすすめします。

 

安全に車買取ができるお店一覧

愛車を早く売却する必要がある方もいらっしゃるかと思います。

直接買取店に連絡して、スムーズに取引きしたいですよね。

そんな方のために、ここでは、安心できる車買取店を4社ご紹介します。

優良店に査定を依頼することで、愛車をできるだけ高く買い取ってもらいましょう。

また、買取を依頼する際、複数社に査定の依頼をすることが推奨されています。

最初のお店で高額査定が出たからといって即決せず、慎重に査定価格の比較を行うと後悔する可能性は低いです。

ガリバー

ガリバーは、全国550店舗展開の「中古車買取台数No.1」を誇る最大手の車買取店です。

車をディーラー下取りに出すのではなく、車買取専門店に売る仕組みをつくった、車買取業界のパイオニアともいえる企業です。

自社で中古車販売も手掛けるため、中間手数料をカットし、買取価格に還元しています。

ビッグモーター

ビッグモーターは、全国307店舗展開しています。

最大の強みは、「自社買取・自社販売を徹底」していることです。

年間120万人が査定を申し込んでいます。

車を直接店舗に持ち込んで無料で査定してもらえるため、その日のうちに査定から契約までできます。

関西圏で絶大な知名度を誇っていた老舗中古車チェーン「ハナテン」を2015年に完全子会社化、急速に成長しています。

ラビット

ラビットは、全国176店舗展開しています。

オートオークション(中古車販売店が参加する中古車のオークション)と連携した正確な査定を特徴としています。

ラビットは日本最大級のオートオークション「USSオークション」の子会社です。

よって、年間239万台が流通するオークションの落札相場を常に確認できる仕組みになっています。

プラス査定に力を入れていて、徹底した高額買取を行っています。

ハッピーカーズ

ハッピーカーズは、全国に48店舗展開している地域特化型の車買取店です。

大手車買取店にあるような豪華なショールームは設置せず、出張買取サービスのみを行っています。

また、広告はインターネット広告、地域誌、折り込みチラシを中心とし、徹底的な経費の削減に努めています。

不要なコストを抑えることによって、買取価格に還元し、高額買取を実現しています。

さらに、最初から競合がない場合の最高額を提示するという全く新しいスタイルであり、自社の査定基準と販売網の市場の動向から査定額の理由を丁寧に解説してくれます。

複雑な交渉や駆け引きを行わずに高額買取をしてくれるという口コミもあり、最短で査定開始から15分で満足して即決した、という評判もある事から査定価格、社員の対応ともに信用性の高い買取店と言えます。

地域特化型を強みとし、早朝6時から査定を行っているので、迷わず最初に愛車を出張査定してもらいたい業者です。

 

ちなみにJADRIのルールより厳しい自社ルールで運用しているのがハッピーカーズですので、

安心・安全をより求める方にはハッピーカーズをおすすめします。

 

安心安全買取ならハッピーカーズ!

お店一覧をご紹介しましたが、現在最も新しいスタイルの車買取店は間違いなくハッピーカーズです。

大手と比較して店舗数は多くはないですが、店舗が近くにない場合でも、日本全国で売却後の車の無料引き取りを行っています。

また、コスト削減のため、来客用の店舗の用意はありませんが、ハッピーカーズオフィス近隣の駐車場で査定することが可能なので、持ち込み査定と同じ形をとることができます。

子ども連れのお客さんに人気な査定場所は、辻堂海浜公園です。

子どもを遊ばせている間に査定を依頼することが可能です。

査定士やスタッフの評判も高く、強引な買取や、しつこい営業電話は一切行っていません。

地域特化型の最大のメリットは、口コミが確かであることです。

大手の場合だと、ある地域では評判が良く、別の地域では、評判が良くないことがあります。

しかし、地域特化型の場合は、地域が限られているため評判の差異がありませんので、安心して買取を依頼できます。

ぜひ、間違いない査定価格で車を売りたい人は、「ハッピーカーズ」で自分の車種の買取り事例を自分の目で確かめてみてください。

今日の買取り車【ハッピーカーズ】

まとめ

以上が、安全な車買取業者を見分ける3つのポイントでした。

少し手間はかかりますが、評判が高く、高額買取をしてくれる買取店を見つけましょう。

査定士やスタッフの対応は、実際にお店に行ってみなければわかりません。

しかし、SNS等による評判は、前もって確認することができます。

さらに、最初に査定してもらう業者によっても、その後の買取交渉のスムーズさは段違いです。

最初に査定してもらうのは、地域特化型の「ハッピーカーズ」を心からおすすめします。

大手なら安心というイメージが強いですが、地域特化型のお店はお客さんの要望に可能な限り柔軟に応えてくれるため、融通が利きやすいというメリットがあります。

私にとっての最高の車買取とは、本当に信頼できる業者と永く継続して後悔のない取引することです。

この機会に、地域特化型の車買取店に査定を依頼してみてはいかがでしょうか。

かんたんWeb査定

車種、年式、走行距離とご連絡先の入力だけで、おおよその査定額がわかります

コメント