中古車買取をオークション代行に依頼するメリット・デメリット解説!

自分の愛車を買い取ってもらう場合、少しでも高く買い取ってもらいたいとお考えの方も多いのではないでしょうか。

そんな中でも今回は中古車買取をオークション代行で依頼する際のメリットやデメリットを含めて中古車買取やオススメの買取方法まで詳しくご紹介します。

>>買取価格に自信あり!地域密着型車買取店『ハッピーカーズ』はコチラ<<

中古車買取とは

中古車買取は、その名の通り、中古車を現金化することを指します。

中古車買取といっても様々な売却方法があります。

ここでは中古車買取の種類やその特徴と注意点についてご紹介します。

まず、中古車買取の方法には主に5つの方法があります。

・一括査定サービス

・中古車買取店の依頼

・販売ディーラーへ下取り

・個人間の売買

・オークション出品

それぞれの特徴をみていきましょう。

一括査定サービス

一括査定とはインターネットのウェブサイトを使用することで、車の査定を実施することです。

多くの買取店から査定をすぐに行うことができる為、自分の車の売却価格を比べ買取を考えたいという方にオススメの方法です。

一方、ウェブサイトを利用している為、依頼をしてすぐに多くの買取業者から電話が掛かってくる可能性があります。

その理由は「早く電話をかけることで、売却に繋がる」と考える業者が多いようです。

そのため、忙しい時間などに電話がかかってくることもあります。

中古車買取店の依頼

中古車の買い取りを専門的に実施しているお店のことをいいます。

主にテレビCMでも名前を聞く「ガリバー」なども中古車買取店です。

手続きがスピーディーでお店によっては連絡をしてから1日ほどで売却が完了する場合もあります。

買取店では「すぐに売ってください」や「今日ならいくらで買い取ります」などの営業を受けることもあります。

販売ディーラーへ下取り

販売ディーラーへ下取りとは現在所持している車を手放し、新たに車を購入することを前提として、車の売却価格を購入価格から値引きする方法です。

そのため、自分の車を売り、今後車を購入する予定がある方にはオススメです。

ディーラーへ下取りを依頼する場合、買取専門店の査定よりも価格が下がる可能性があります。

その理由は中古買取店は他社と競い合うことで販売価格が変動しますが、販売ディーラーへの下取りは価格を競い合うことがないため、販売価格が上がるケースが少なくなっています。

個人間の売買

個人間での売却は業者が入ることなく販売を行う方法です。

業者が入らないため、価格も個人で判断することになります。

業者が入ることはなく、個人で取引を実施する為、トラブルが多く存在しています。また、個人間で売却する際は法的な手続きなども自分たちで行う必要がある為、車の買取の手続きなどに知識を持ち、慣れた方が行うことをオススメします。

オークション出品

中古車の売買を行うオークションは一般の方は参加することができません。

個人が車をオークションに出す場合は代行業者に依頼をする必要があります。

車を出品しても買い手がつかない可能性も考えられ、その際は再出品を行うか返却を選ぶことができます。

また、返品の場合は出品にかかった送費や手数料がかかる場合があります。

中古車買取のオークション代行とは??

中古車のオークション出品は簡単に参加することができず、一般の人は参加することができません。

そのためオークションを利用して売却を考える場合は専門の業者に依頼をする必要があります。

中古車の買取をオークションで実施することを中古車買取代行オークションといいます。

車を売却する際は代行を依頼した業者に車を預け、オークション会場に車を持っていき、その場で出品を行います。

オークション代行は「少しでも車を高く売却したい」「買取店に行けない」などという方におすすめな方法です。

 

・売却する際にかかる手数料

オークション代行を行う際は様々な手数料がかかります。

出品料や車両保管料、送費などが掛かります。

また、車が売れなかった場合は売却車両の移動費やもう一度再出品を行うとさらに費用が掛ります。

この手数料は代行業者によっても異なります。

 

 

オークション代行サービスを使うメリット・デメリット

ここでは代行サービスを利用するときのメリットとデメリットやトラブルについてもご紹介します。

オークション代行サービスのメリット

  • 高価買取

オークション形式の為、車の価格が常に変動します。

その為代行業者の腕が良ければ、売却額が上がる可能性があります。

また買取店に売却する方法やディーラーで下取りを行うのとは異なり、売却希望者とオークションの代行業者とのやり取りになる為、中間マージンを抑え、高価買取に繋がる可能性があります。

オークション代行サービスのデメリット

  • 必ず売却はできるとはいえない

オークション形式のため、様々な車が出品されています。

その為、売却に出している車が売れない可能性も考えられます。

また売れなかった場合でも手数料を取る業者や車を再度オークションに出品する時には再度出品料等がかかる場合があるので、注意が必要です。

 

  • 代行業者の質

代行業者の質は重要です。

車を高く売却する際は代行業者としての腕の見せ所になる為、多くの経験を持っている業者に依頼することが高く売却を行う際のポイントになります。

しかし、車の在庫を持つ必要がないために、新規参入する業者が多くなっています。そのため、知識やノウハウがない、代行業者が多く中には悪質なオークション代行業者も存在しています。

 

  • 落札価格をごまかされる

無事に売却が成功した場合に、売却額をごまかし安く報告することがあります。

その際にオークションで売り上げた差額の金額を業者の売り上げとし、利益を得ようとする悪徳業者も存在しています。

このようなトラブルが起こる原因は、オークション会場には一般の人の立ち居が禁止されているため、落札価格が分からないことにあります。

 

  • 車を持ち逃げされる

オークションに出品していた車を業者が持ち逃げされてしまうケースも存在しています。

その為「オークション代行での実績が多い「上場している有名な業者」などの信頼できる代行業者に依頼をすることが重要になります。

代行業者の質はとても重要ですし、悪質な業者に依頼を行うとトラブルに巻き込まれるリスクが高くなります。

そのため、上場している会社や実店舗を持っている会社は長年の経験もあるため、代行業者としては安全な存在です。

また売却が終了した後もアフターサービスが充実していることも業者を選ぶ際に大切です。

落札が無事に成功した場合、落札価格の公開や価格を証明できるかも確認しましょう。

 

オークション代行よりも中古車買取がおすすめ!

代行オークションについてご紹介しましたが、メリットもあれば、デメリットやトラブルなども存在しました。

オークション代行よりもおすすめできる手段として紹介したいのが中古買取です。

中古買取で安心して売却を行える理由やその特徴についてご紹介します。

上記でも少し説明をしましたが、中古買取店とは中古車の買い取りや販売を主に行っている専門業者のことをいいます。

買取の手続きがスピーディーなため、最短1日で売却が決まることもあります。

また、中古買取店は専門的な知識が豊富で安心して買取を進めることができます。

中古買取店には、以下のメリットがあります。

 

  • 買取価格がディーラー下取りより高い場合がある

中古買取店は買取を専門に行っている為、ディーラー下取りよりも高い値段で買取を行う場合があります。

その理由は買取をした車の再販売力です。

買取専門店な為、販売できる販売網を整備しています。

その為、在庫の回転率が良く車の販売にも特化している為、ディーラー下取りよりも高く買い取る場合があります。

 

  • 複数の買取専門店で比較することができる

複数の店舗を回ることで、買取価格の比較を行うことができます。

の為、一番高い値段を付けた買取業者に売却を行うことができます。

 

中古車買取で高額査定を狙うポイント

中古車買取の査定額は、車を売る時期や、車両の状態など様々な要因により変動します。ここでは、できるだけ高く車を売るためにチェックしておくべきいくつかのポイントについて紹介します。

複数の車買取店で査定してもらう

車を買取に出す際は、1つの車買取店だけではなく、複数の業者に査定してもらうようにしましょう。中古車は基本的に買取相場前後の金額で査定されますが、複数の買取店に査定してもらえば、その中でも最も高い査定額を提示した買取店に売ることができます。

1社だけに買取を依頼する場合は、査定額が妥当なものなのか判断ができないという難点もあるので、急いで車を購入すべき事情がない限りは必ず複数の買取店に査定してもらいましょう。

 

中古車は売却時期に気を付ける

中古商品全般に言えることですが、基本的に商品価値は購入した時点が最も高く、古くなるほど低くなっていきます。中古車の売却で特徴的なのは、車種のモデルチェンジのタイミングで買取価格が下落する点です。買取価格の下落は、新型が発売されると現行車種を買おうとする人が減ると同時に新型に買い替える人が増加し、中古車市場で現行車種の在庫が余ってしまうことに起因します。そのため、現行販売中のモデルを売ろうと考えているならば、できるだけ早く買取価格が下がる前に査定してもらう方が良いでしょう。

また、買取店の決算時期も買取価格に影響を及ぼします。決算期と半期決算前の1~3月と9~10月は、中古車販売店が売上目標の達成のために多少割高になってでも在庫を持とうと仕入れを積極的に行うため、中古車買取額が高くなります。

さらに、自動車税・軽自動車税の課税時期にも注意しましょう。自動車税・軽自動車税は、毎年4月1日時点での車所有者に対して発生する税金で、5月末日までに1年分を納める必要があります。自動車税は年度の途中で車を手放した場合でも翌月以降の納付額が還付されますが、軽自動車税は還付されません。そのため、車を手放すことが決まっているのならば、課税前の3月までに忘れずに売却するようにしましょう。

 

傷やへこみは無理に直さない

当然ですが、車の状態も買取価格に影響します。査定の際は車の状態を細かくチェックされ、ボディに傷やへこみがあれば査定額にマイナスの評価がついてしまうのは事実です。

しかし、売却の前に自分で傷やへこみを直したり、修理を依頼したりするのはおすすめできません。自分で傷を修理した跡があるとかえって査定評価が下がる場合があります。また、修理業者に修理を依頼したとしても、査定のプラス金額よりも修理費用の方が高くついてしまう場合がほとんどです。

基本的に中古車買取店や販売店は、自社で修理設備を保有していて修理コストが抑えられるため、あらかじめ修理された車両に大きなプラス査定がつくことはありません。売却の際は傷やへこみの大小にかかわらず、そのままの状態で査定に出すようにしましょう。

 

洗車と車内の清掃を済ませておく

車のボディは綺麗な方が評価は高くなりますので、査定の前にきちんと洗車をしておきましょう。ただし、査定額のアップに効果的なのは、査定の直前にだけ洗車するのではなく、日ごろからこまめに洗車をしておくことです。こまめな洗車で汚れの固着や塗装の劣化を抑えておくことで、より綺麗なボディ状態を保つことができます。

また、中古車の査定でチェックされるのはボディや足回りのような車外の状態だけではありません。車内の汚れやタバコ・ペットの臭いなどもマイナス査定の原因になります。査定に出す前にできるだけ綺麗に車内を清掃しておきましょう。ペットや食べ物の臭いなどは、日ごろから車内の清掃や換気、消臭を行っておくことである程度防止することができます。洗車と同様、普段から車内を清潔に保つよう心掛けることが何よりも大切です。

ただし、一般的な掃除では取れない汚れや臭いの染みつきがある場合は、有料のクリーニングなどを行わずにそのまま売却してしまった方が結果としてお得になる可能性が高いです。また、汚れを無理に落とそうとするとかえって汚れが目立ってしまう恐れもありますので、処置はせずに査定に出すことをおすすめします。

 

査定士に対しての態度に気を付ける

車の年式や状態など、査定額に影響を与えるポイントの評価は査定士や買取店によって大きな違いはありません。しかし、査定士も人間ですから車やオーナーの印象によって査定額が多少変動する場合があります。たとえば、横柄な態度で車への愛着もなさそうなオーナーや強引な交渉を行うオーナーは、良い条件を引き出せない可能性があります。

査定の際には、提示された金額が他店と比べて安すぎないかチェックすることも大事ですが、査定士には礼儀正しく丁寧な態度で接し、良好な信頼関係を築くことを忘れないようにしましょう。

 

中古車買取ならハッピーカーズにお任せ!

中古車買取について紹介しましたが、数多くある中古車販売店でどこを選んでいいか迷っている方も多いのではないでしょうか。

そこで自信をもってご紹介させていただく車買取店がハッピーカーズです。

ここでは詳しくハッピーカーズについてご紹介します。

ハッピーカーズとは

ハッピーカーズは神奈川県の湘南に本拠地を置く、中古車買取店です。

現在では岩手から宮城まで48店舗を展開しています。

ハッピーカーズでは徹底的に売り手の利益を追求し、地域に貢献する」ことにハッピーカーズの存在意義があると感じています。

そのため、ハッピーカーズには査定を行う際には提示価格の理由をオープンにしてお客様に説明を行っています。

高額買取を実現させる仕組み

ハッピーカーズはなぜ売り手の利益を追求した買取ができるのでしょうか。

その仕組みを解説します。

マーケット価格動向をウォッチする

ハッピーカーズでは地域のお客様に満足した買取を実現するために、マーケット価格を常にウォッチし、どの車がその金額で評価されるのかをシミュレーションを行う事で、その車の価値を最大限に引き出すことが可能になります。

また、ハッピーカーズの独自のメンテナンスを行い、中古オークションを中心とした中古市場に流通させることで、車の価値を最大限に引き出し、買取を行うことが出来ます。

徹底したマーケティング力と市場に合わせて車を最適化することで、人気の車だけではなく不人気の車でも高く買うことが実現しました。

 

海外への販路展開

ハッピーカーズでは質の高い日本の中古車をアフリカのマーケットに届けています。2014年には東アフリカのタンザニアにグループ企業として、現地法人サムライジャパントレーディングを設立しました。

海外への販売ルートも確保しており、日本だけではなく世界を視野に入れたグローバル戦略もハッピーカーズが車を高く買える理由の一つです。

 

法人車両の査定も可能

償却期間を過ぎた法人車(営業車、トラック、配送車、社用車など)や傷やへこみなどの理由でディーラー下取りでは値段が付かない、または引き取り費用が必要な車でも無料査定を行い、納得のいく価格を提示します。

ハッピーカーズでは買取った車を整備しメンテナンスをしてから国内や海外へのマーケットに流通を行います。

たとえ事故車や修理不能な車両でも買取を行い、解体し修理用再生パーツや素材原料としてリサイクルことも可能です。

そのため、ハッピーカーズではお客様に満足して頂けるような高価買取を実現しています。

車の売り方

続いて、ハッピーカーズで買取を行ってもらうまでの流れを整理しましょう。

①お問い合わせ

まずは、車検証をご用意し、フリーダイヤルに電話してください。

ハッピーカーズのオペレーターが電話で対応してくれます。

必要事項を順番に聞いていきますので、車検証を見ながらお話ください。

車種や走行距離等順番に聞いていき、その時点で大まかな査定額を提示します。

より詳細の査定額は実車を見てから決まり、その次に査定する日時を決めましょう。

また書類の用意も必要です。

電話での問い合わせに加えて、インターネットの問い合わせフォームでの問い合わせも可能です。

②査定と契約

約束の日時に査定スタッフが来てくれます。

外装や内装、事故の有無を見てプロの査定士が査定を行います。

その場でモバイル端末からマーケットデータを呼び出し査定表をと照らし合わせ、最大限の買取価格をすぐに提示します。

③引取り

書類が全て揃っていれば、すぐに車両の引き取りを行う事が可能です。

書類がそろっていない場合は後日の引き取りも出来ますので、ご安心ください。

また車両の代金は原則書類を全て確認してからの振り込みになりますが、現金での支払いも可能です。

必要に応じて相談してください。

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回はオークション代行から中古車買取について詳しくご紹介しました。

オークション代行は高く車を売る方法の一つですが、デメリットや様々なトラブルもありました。

特に悪徳業者にオークション代行をお願いしてしまった場合は落札価格の虚偽請求や大切な車を持ち逃げされてしまう危険性も考えられます。

自分の愛車を売るときは「少しでも高く、安心して売りたい」と考える方が多いと思います。

安全で高価買取には自信のあるハッピーカーズでの車買取を視野に入れて考えてみてはいかがでしょうか。

かんたんWeb査定

車種、年式、走行距離とご連絡先の入力だけで、おおよその査定額がわかります

コメント