車買取業者を比較!高価買取をする車買取業者の特徴とは

車買取において良い結果を得るには、複数の買取業者を比較して良い結果を引き出していく手法が一般的です。

この時に注意が必要な点として、比較対象の中に優れた買取業者が多いほど初期査定額、比較競争による最終決定額は高くなります。

高価買取を行う業者の特徴を知っておく事で買取査定を有利に進められます。

平均的な評判が高い業者の特徴と傾向、大手以外で高価買取を行いやすい買取業者の特徴などを解説していきます。

>>買取価格に自信あり!地域密着型車買取店『ハッピーカーズ』はコチラ<<

車買取業者を比較する前に

複数の買取店を回り、それぞれの査定価格を比較して最も良い買取業者を選ぶことは重要ですが、自分の車の相場を知っておくことでより正確に判断することが可能です。

交渉を行う際にも理由の説明なく相場を大きく下回る価格を提示してくる会社は、その時点で候補から外すといった手段を取れるようになります。

査定に出さずに自分の車の相場を知る手段として、インターネット上で近い条件の車の買取実績を探すというものがあります。

但し、車種や条件によっては近いものが見つからないこともあるため、参考にする程度に留めておく方が良いです。

実際に対応した社員の印象や査定の精度、買取金額などによって比較することをおすすめします。

車買取業者とは

まず、車買取業者とはどういう特徴を持つのかを説明していきます。

買取を専門としている業者ではなく、売却に来た顧客と交渉して買い取った車を個人や業者に向けて販売して利益を得ている業者を車買取業者と呼称します。

販売形式は業者の直営店からフランチャイズチェーンの販売拠点、業者専用のオートオークションへの出品など多様な形式が存在しています。

大手の買取業者になるほど売却先となる直営店および提携拠点は多く、買取実績の多さから車種ごとにおける適正かつ平均的に高い買取金額を提示できる傾向があります。

他にも重要な要素として、買取店によって得意とする、扱いを増やしている車種は違う事があげられます。

車のメーカーやタイプ、車種ごとに得意とする業者が存在しており、全国展開している業者同士でも大きく差が出るところなので、業者を比較検討する際には重要な要素と言えます。

ディーラー下取りとの違いは?

車の買取先として専門の業者以外に挙げられるのはディーラー下取りがあります。

この2つの買取手段における違いを説明していきます。

最も明確に違う点として、ディーラー下取りは同時に新車を購入することが査定の前提条件になっています。

買取金額は新車の購入代金に割り当てられ、値引きという形で顧客は利益を得ることが可能です。

対して車買取業者への売却に前提条件はなく、確定した買取金額は銀行振り込みで顧客が直接得る形になります。

ディーラー下取りのメリットとしては、一般的に値段が付かなくなった車でも下取りが成立し、新車の値引き交渉に有利な材料とできる事、買ったときと同じ店舗で売却手続きをするためスムーズに手続きを完了できる点が挙げられます。

デメリットとしては買取金額が車買取業者に比べて平均的に低く、買取のみを目的とする場合は使用できない手段であることが挙げられます。

そのため、買取を主目的として高い買取金額を得たい場合は車買取業者への依頼がおすすめの手段となります。

車買取の一括査定について

車買取を決めた際、既に長年お世話になっている業者が居れば良いですがそうでない場合は最適な業者を比較して決定することになります。

比較手段のひとつとして一括査定があり、インターネット上の専用フォームに情報を入力して送信することによって一度の依頼で複数の業者へ査定の依頼を出せる代行サービスを一括査定と呼称します。

細かい内容と一括査定のメリット・デメリットを解説していきます。

車買取の一括査定とは

査定依頼を専門のサービス業者が代行し、複数の車買取業者が同時に査定を行う事が一括査定の特徴です。

流れとしてはインターネット上で入力した情報を基に各社が最初の査定額を電話またはメールで顧客に通達し、必要に応じて出張査定の日時を決定します。

査定額を比較し、顧客が納得したら売却手続きに移行するというプロセスになっています。一括査定を請け負う業者は多く、それぞれ提携している買取業者は違っています。

一括査定は自分に最適な車買取業者を探し出す手段として優れていますが、依頼する際は大手や地元密着型などの信頼性の高い業者と多く提携しているサービスを選ぶことを推奨します。

大手業者は幅広い販売網を持ち、売ろうとしている車種を高く買い取る販売ルートを持っている可能性が高いと言えます。

地元密着型の業者は評判や口コミが来客数に直結する要素であり、顧客には良い印象を与えるために査定を努力してくれる可能性が高いと言えます。

これらの業者と提携している代行業者を選ぶことが良い結果に繋がりやすくなります。

メリットとデメリット

一括査定を行う最大のメリットは、一度の依頼で多くの業者に依頼できる事です。

大手の代行サービスは1000社以上と提携しており、顧客の地域や車種によって近辺の会社を割り出した上でも豊富な比較データを得ることが出来ます。

また、データのみで行った査定に納得が行かない場合でも、出張査定を複数の業者へ同時に出すことによって競合させることが可能です。

車の買取において高い査定を引き出すには、業者間の競合が不可欠です。

自分で各社を往復して競合させる手間がなくなり、効率的に良い結果を得ることが可能となります。

複数の業者を同時に呼ぶという行為は一見迷惑にも見えますが、一括査定においては良く用いられる手法とされており、顧客主催のオークションと考えて良いと思われます。

そのため、高い買取額を得るという事において一括査定は優れた手段であると言えます。

良い話は多いですが、デメリットもあります。

手続き自体は代行してくれるといっても、返事であるメールや電話の対応は顧客側で行う必要があります。

大手の会社に依頼するほど応対に要する労力は増える事は覚えておく必要があります。

また、多くの業者が検討する分比較材料が出そろうまでには時間が掛かる事も考慮しておく必要があります。

車買取一括査定の注意点

一括査定は高い買取価格を得るのに適した方法ですが、的確に高い価格を引き出すには顧客側に一定の知識が必要となります。

基本として自分の車の相場参考額を先に調べておき、業者が提示した価格と比較して交渉する事を推奨します。

買取業者が最初に提示する金額は相場より少し安い傾向があり、下調べを行わないと買取が上手くいかない可能性があります。

また、一括査定を行う際は最低3社の業者へ同時に出張査定を頼む事を推奨します。

最初の電話での査定価格が最も高い1社だけを呼ぶよりも買取額は上がりやすくなります。

同時出張査定は業者にとって珍しい事ではなく、その場で競合を行わせることで査定額をより高くする機会を得る事ができます

ただし、交渉をうまく運ぶには車の参考価格や相場、付加価値などを予め把握しておく必要があり、新車の購入予定がある場合は買取額次第で検討する旨を伝えるなど競合を起こさせる理由と話術が必要です。

また、代行サービスを吟味せずに決めた場合に起こりやすい問題として、出張査定に来た業者が売約を成立させるまで帰ろうとしないなどの対応をされる事があります。

納得が行かない場合は断って問題ないですが、代行サービスは信頼できる業者を慎重に選ぶ必要があります。

 

 

各車買取業者を比較!

一括査定の概要や利用に際しての注意点を紹介しましたが、予め自分に合った業者を知っておくと代行業者の選定や買取交渉がスムーズに運びやすくなります。

大手の買取業者同士でもそれぞれ特徴があり、地域別に特化した業者など顧客によって最適な買取先は変わってきます。

ここでは4社の車買取業者を比較して紹介していきます。

カーセブン

カーセブンは大手の車買取業者であり、インターネット上のユーザーランキングにおいても上位の会社です。

流通コストの削減による高い買取価格の実現を目標に掲げ、実際に高い評判を得ています。人気の理由として多く挙げられるのが査定価格の保証や余裕を持ったキャンセル対応の受付など、顧客をサポートする体制が充実している事があります。

カーセブンの大きな特徴として、自社内で完結する販売網を持つ事から手続きがスムーズである事と、他の流通形式と比べたコストの差額分を買取価格に還元している事が挙げられます。

カーチス

カーチスも大手の車買取業者であり、ユーザーランキングサイトにおいて上位の会社です。

出張査定サービスの早さと丁寧さが特徴であり、価格の提示から買取手続きまで全体における工程の速さと分かりやすい説明が特に忙しい顧客から高い評判を得ています。

社員の対応の良さも人気の理由とされており、査定額の根拠の説明が丁寧であることや、買取額アップのアドバイスを行っていることなどで、一括査定を初めて行う顧客に良い評判を得ている買取業者です

アップル

アップルは国内外に多数の販売拠点を持つ大手の車買取業者であり、ユーザーランキングにおいても上位の会社です。

国内外の連携によって車の需要を的確に判断して高く買い取る事を特徴としており、輸入車や希少性のある車なども広く取り扱っています。

長年の買取実績による独自の評価基準を持ち、査定額の理由をハッキリと説明する点が顧客に良い評判を得ている買取業者です。

ハッピーカーズ

ハッピーカーズは国内に48店舗を持つ地域特化型の車買取業者です。

2016年創立の新しい会社であり、正確な査定と社員の誠実な対応が顧客から高い評判を得ている成長中の企業です。

宣伝を支店のある地元単位で行うことにより広告宣伝費を削減し、その分を買取価格に還元する取り組みは、高い顧客満足度を実現しています。

依頼を行ってからの対応の早さも特徴の一つであり、最低買取価格を保証している事も人気の理由となっています

出張買取における社員の対応が丁寧であり、価格アップの相談に快く応じてくれるという評判も多い事から、査定の交渉に慣れていない人にも適した買取業者です。

また、年式や型にとらわれず、一台一台心を込めて査定を行っております。

同じ車種でも、個体毎に品質が使用状態が違うため、一括査定やディーラー下取りにはない、適正価格での買取も魅力的です。

ここで、ハッピーカーズの車買取事例をご紹介します。

<藤沢市Y様>
過去に某車買取店に査定に出した際、対応がしつこく車買取店にはいいイメージを持っていませんでした。
今回も車の買い替えのためディーラーに下取りをしてもらえばいいと思っていましたが、友人に一度車買取店で査定してみることをおすすめされ、ハッピーカーズを紹介してもらいました。半信半疑で査定を依頼し、査定当日。10分程で査定を終わらしてくれ、査定額を聞いたところディーラーで下取りをしてもらうよりも、高い金額でした。
しかし、査定士さんは「ディーラーさんは下取りに値引き分も載せることもあるから、意外と高い下取り価格になるんですよね。もしディーラーさんの方が高かったら、そちらで引き取ってもらった方がいいですよ」と何とも誠実な意見が。
他の車買取店と比較し、誠実な対応に惹かれハッピーカーズでの売却を決めました。
また機会があったら、ぜひハッピーカーズで車買取を行てもらおうと思います。

<茅ヶ崎市Tさん>
数年前に亡くなった父の車をずっと放置していたのですが、引っ越しを機に売却することにしました。ナンバーこそついているものの、車検は切れていてバッテリーも上がってしまっていました。廃車にするしかないのかなと半ば諦めていましたが、知人にハッピーカーズさんを紹介してもらいました。さすがに車検も切れていて、バッテリーの上がっている車は引き取ってもらえないかもしれないと思いましたが、買取を引き受けてくれました。10年以上前の車にしては良い査定をしてもらえたので、売却を決めました。

「バッテリーの上がってしまった車を一体どうやって持ち帰るのかな、レッカー車でも呼ぶのかな」と考えていると、ハッピーカーズの業者の方はスマホぐらいのバッテリーを取り出して、慣れた手つきで上がってしまっていたバッテリーをものの数分で復元しました。次は鞄から回送ナンバーを取り出し、車検切れのナンバーと付け替えて、なんと自走で店舗へと帰っていきました。車へのメンテナンスの知識や、なにより査定員の方の車への愛情が伝わりました。迅速な対応で車の買取を済ませられたので、ハッピーカーズさんに決めて良かったです。

 

車を高価買取する業者の特徴

買取業者を特徴別に紹介しましたが、大手の代行業者に依頼したとしても地域によっては上記のうち1~2店舗しか出張買取に応じられないという事はあり得ます。

そういった際に、優れた買取業者の特徴を知っておくと高い買取価格を得やすくなります。

最も簡単な評価基準として出張査定のエリア内に大手の店舗がある場合、ネット上の評価で買取価格の満足度が高い買取業者を選ぶと比較的確実です。

より確実に買取価格を上げたい場合は、買い取ってほしい車種を多く扱っている業者へ査定を依頼すると良いです。

基本的に高い需要のある場所へ売却するほど買取価格も比例して高くなるため、同じ車種を扱っている専門店は高価買取をする可能性が高いと言えます。

基本的な事として、高価買取を行うには業者側に資金的な余裕がある必要があります。

買取業者の規模と資金、信用度は殆どの場合比例します

特に高額の査定を見込んでいる車両を買取に出す場合、中規模以上の専門店が高価買取を見込める業者と言えます。

 

<高額査定を狙うために…>自分でできること

車買取業者を選定することばかりに気を取られがちですが、高額査定を勝ち取るために車を売る前に自分でできることが実は多くあります。自身の車買取前に、自分で少しの努力をすることで車買取価格が変わってくる可能性があります。高価買取を狙っている人は要チェックです。

 

車買取相場を確認しておく

車買取相場を確認しておくことは非常に大切です。
まず、具体的に最初にすべきことは、売却を考えている自身の車の車種をきちんと把握しておくことです。車種がわからないと相場の確認がそもそも出来ないからです。
車種が確認出来たら、車買取相場のレートを確認しましょう。人気の車種は、当然ですが高値がつきやすいです。人気なのは軽タイプのものよりも、ゆったり乗られる大型車は需要があり、比較的売り手市場です。

 

車買取時期を検討する

車買取時期を見極めなくては損をしてしまう可能性があります。
一般的に車の買取時期で高値がつく可能性が高いのは、春先の3月や秋口の9月頃だとされています。旅行シーズンで車の需要が高くなる時期であるからです。あくまで一般的な情報ですので、車買取を考えているのなら、自身で専門店に確認をするのが賢明です。

また、マイナーチェンジ等で車のスペックが変わるときに、売却価格の値動きがある可能性が高いので、売却を考えている車種のモデルチェンジのタイミングも調べておくと良いでしょう。新しいモデルが出てしまうと、前の型の車種は値が下がる場合が多いです。マイナーチェンジは車種によってまちまちですが、毎年のようには行われず、大体5年に一度くらいのインターバルでマイナーチェンジの発表されることが多いです。

 

走行距離を確認する

車買取価格に直結する大事な指標として、走行距離が挙げられます。車の買取価格は走行距離が長ければ長いほど買取価格は下がってしまいます。逆にいえばあまり頻繁に車に乗っておらず、例えば週末だけしか運転しないという方の車は、高価買取が狙える算段が高いです。2~3万キロ圏内であれば、十二分に高価買取が狙えます。売却予定の車の走行距離は、査定価格に大きく影響するということは知っておいて損はないでしょう。

 

洗車をしておく

どうせ売ってしまうのだから、洗車する必要はないかなと考えてはいないでしょうか。
高額車買取を狙っているのであれば、洗車をしてから車の査定をしてもらうのがベストです。
車の走行距離や型番などのデータによる情報も重要ですが、車の見た目の印象や状態というのも大切です。良いメンテナンスが施してあり、丁寧に車を愛用していた場合は査定額が高くなる可能性があります。

査定員も人間ですから、愛車に対する行き届いた清掃や、大事に使っていた車への愛着が伝われば、査定に影響します。洗車をして、きちんときれいな状態で査定に臨むようにしましょう。

 

車内の清掃・消臭をしておく

上記の項目と同様の理由で、高価買取を狙っているのなら、車内の清掃と消臭は必須です。臭いや汚れは気を付けていてもついてしまうものです。特に車内で喫煙をしていた車にはタバコの臭いが染み付いています。タバコの臭いを嫌がる人は多く、最近ではタバコの臭いのする車はマイナス査定になってしまう場合があります。

また、幼児や乳幼児を車に乗せる際にも注意が必要です。ミルク、食べこぼし等の汚れはなかなか取ることが難しいのが現状です。車をもしも将来的に売ることを考えているのなら、普段車を運転する時から、車内でタバコを吸うことは控える努力や、お子さんの食べこぼしなどには気を付けるように心掛けましょう。

 

車買取業者を比較せずとも…

買取業者ごとの特徴の比較や顧客ごとの最適な業者の判断基準を紹介しました。

業者の評判や得意とする車種はあくまでも傾向であり、最も良いと判断した店舗が最も良い結果になるとは限らないです。

実際の判断基準は非常に多く複雑であり、人同士の交渉である以上同じ会社でも支店や担当者によって査定額に差が出る可能性は高いと言えます。

事前の情報だけで判断を行いかねる場合、最も重要なのはその場で納得出来たかどうかです。

良い結果を引き出す交渉が重要なのは変わらないですが、業者の応対や買取価格に納得が行った場合は買取を決めて良いと思います。

この時に選んだ買取業者は2回目以降の査定で買取に良い条件を付ける可能性があります。長期顧客の獲得を目的としたものであり、初回成約時にも会社を決定してからの交渉次第で多少金額を上げられる可能性もあります。

最初の値段は重要ですが、最も高価買取を行いやすいのは信頼関係のある買取業者だといえます。

かんたんWeb査定

車種、年式、走行距離とご連絡先の入力だけで、おおよその査定額がわかります

コメント