車検切れの車でも売れる?車買取でおすすめのタイミングは?

車買取を希望される中には、車検切れの車を売りたいと考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

しかし、車検切れの車は売れない、売れても本来の価値から大幅に落ちてしまうと不安になる方も多いはず。

実は車検切れの車でも買い取ることはできますし、むしろ車買取をした方が良いメリットもあります。

その一方、車検切れの車買取は注意点もあるので、その点もご紹介していきましょう。

>>買取価格に自信あり!地域密着型車買取店『ハッピーカーズ』はコチラ<<

車検切れでも問題なく車買取できる!

車検は自動車の安全確保と公害防止を目的に、自動車を識別して所有・使用の実態を把握する検査と登録を行う制度です。

登録されていれば公道を自由に運転できますが、期限切れだと登録されていない車、

つまり認められていない車なので公道を運転することはできません。

マイナスのイメージが強いことから、車買取では不利になると考える人が多いです。

しかし、車検切れでも車には価値があるので問題なく車買取に出すことができ、

気になる査定額に関しても大きく影響を与えることはないので、車買取では車検を通した車と同等な価格が期待できます。

 

車検切れの車なら車買取がおすすめ

車検切れの車は運転することができなくなるので、そのまま放置をし続けると損をしてしまいます。

毎年4月1日が経過すると自動車税が発生するので、所有者は納税しなければなりません。

乗れない車の放置はメリットがないので、1日でも早く手放した方が得というわけです。

ただ廃車にするのはもったいないので、せっかくなら車買取で引き取ってもらった方がお得に車を処分できるのでおすすめします。

 

車買取を行うなら車検を通す前がベスト

車検切れでも問題なく車買取できたとしても、やはり気になって車検に通してから売ろうと考える方も多いでしょう。

お得に車を売るためには、車検を通さずに車買取に出した方が良いと言えます。

なぜなら、車検では様々な費用が発生してしまうからです。

具体的にどんな費用が発生するのか、確認していきましょう。

 

基本料金

車検を行った整備工場やディーラーなどに支払う料金です。

基本料金の内訳には検査を行った検査料や検査を代行した代行手数料、法律で定められている24ヶ月点検整備料が含まれています。

この基本料金は依頼した業者や車種によって異なりますが、ディーラーなら10万円前後することもあるでしょう。

一方、整備工場なら幅広い車種に対応しており、ディーラーよりも安価ですが、

設備が充実していないと車検に対応してもらえないこともあります。

自分で点検設備をした後、国の検査場で検査されるユーザー車検なら1万円前後で可能ですが、検査を行うためには知識や経験が必要です。

 

自賠責保険料

自動車を所有する人は必ず入る保険の保険料で、車種によって保険料は変わります。

24ヶ月契約の自家用乗用自動車なら25,830円、軽自動車なら25,070円です。

 

自動車重量税

車検を行う時に国に収める自動車の税金で、こちらも車種によって金額が異なります。

自分の車の重量は自動車検査証で確認することが可能です。

また、車齢やエコカー減免の適用の有無によっても自動車重量税は変わってくるので注意してください。

 

印紙税

新しい自動車検査証を交付するために印紙税がかかります。

この印紙税は軽自動車が1,100円、1.0t以下の普通自動車なら1,700円、それ以上の重量は1,800円です。

 

ここまで車検にかかる費用をご紹介しましたが、軽自動車でも10万円以上の高額な費用がかかることもあります。

 

車検を通しても車買取の査定額はアップしない

 

車検を通してから売る人は車買取の際に査定額がアップするのでは?と期待してはいませんか?

確かに車検を通した方が車買取業者からすると査定評価は良いものの、だからと言って大幅に評価が上がるわけではありません。

車検を通したかどうかはわずかな評価なので、車検切れの車と比較してもほとんど差額は生まれないでしょう。

むしろ、車検で10万円以上かかってしまうと考えると、逆に損をしているという恐れも。

例えば、同じ条件の車検を通した車と車検切れの車がある場合、車買取業者で査定したところ車検を通した車が100万円で、車検切れの車が98万円で売れたとします。

車検で10万円かかれば実質の利益は90万円となり、車検切れの車は2万円の損失しかないので結果的に車検切れの車の方が得する形となるわけです。

そもそも車検を通しても車買取の査定額がアップしない理由は、車買取業者が独自で安く車検を受けられるルートを持っていたり、

分解してパーツをリサイクルしていたりすることから、あまり影響がないのです。

 

車検が切れた車は放置すると自動車税を支払い続けなければならないので、不要であれば車買取での処分だと損をしにくいのでおすすめです!

わざわざ車検を通しても査定額に大きく影響するわけではないので、気軽に車買取業者に買い取ってもらうことができます。

なので、車検切れの車は車検を通す前に車買取業者へ売却してしまいましょう。

 

 

車検切れの車を買取店に持ち込むときの注意点

車検の切れた車でも買い取ってもらうことができるため、車検を更新せずに売却することをおすすめしてきました。
しかし、当然のことながら車検切れの車を運転して直接販売店に持ち込むことは、絶対にしてはなりません。車検の切れた車で公道を運転することは、法律に抵触します。

では、車検の切れた車はどのようにして買取をしてもらうべきなのでしょうか?以下で詳しくご紹介していきます。

 

仮ナンバーを発行する

仮ナンバーを発行して取り付ければ、車検の切れた車で公道を走ることが出来ます。
ただし、あくまで仮ナンバーですので発行後4日前後の有効期限しかありません。
仮ナンバーを発効したい場合は、お住いの市区町村役場で手続きすることで取得できます。都道府県単位の部分が市区町村名になっていて、赤の斜線が入っているのが仮ナンバープレートの特徴です。市区町村役場に仮ナンバーを依頼する際に必要な書類は以下の通りです。

  • 運転免許証
  • 車検証
  • 自賠責保険証(仮ナンバーを取得する時点で、有効期限が1ヶ月以上残っていること)
  • 認印
  • 手数料(市区町村役場によって異なる)
  • 自動車臨時運行申請書(区役所で取得)

上記の全てを持参し、役所で発行される自動車臨時運行申請書の項目に記入します。自賠責保険証の期限が切れている場合は、保険会社や販売店で再度加入しないとなりません。仮ナンバーの使用後は有効期間満了後の5日以内に申請を行った窓口に速やかに返却する必要があります。

 

出張買取店を利用する

車検の切れた車で公道を走ることをそもそも考えるのではなく、出張買取店に出向いてきてもらい、売却をするというのもひとつの選択肢です。
自らの手間も少なく、車検の切れた車を売却する際には一番現実的な方法かもしれません。出張買取店はレッカー車を保有しているところが多いですし、場合によってはその場で仮ナンバーを取り付けて、買取スタッフが自走で持ち替えるケースも考えられます。
その際は買取店側で諸手続きを済ましてくれるので、自身は車検の切れた車の心配をする必要はありません。

 

おすすめの車買取店は?

車買取店は多数存在しますが、中でもおすすめの優良車買取店である、ハッピーカーズをご紹介します。

車買取なら「ハッピーカーズ」におまかせ!

車買取に確かな実績を残している「ハッピーカーズ」をご存知でしょうか。
「ハッピーカーズ」は地域密着をモットーとしており、他店にはない親近感があります。心から車が好きな販売員が車を査定し、誠心誠意きちんとした対応をしてくれます。「ハッピーカーズ」がどのように地域密着型で、お客様に対して誠意のある対応をしてくれるのか、具体的にお客様の声として買取事例を踏まえてご紹介していきます。

 

ハッピーカーズの車買取事例

 

【親身になって相談に乗ってくれた点が売却の決め手でした 藤沢市M様】
とある事情で車を相続することになり、急遽車を売却することになりました。地元の業者に相談したんですが、相続案件ということもあって、どうしても相続人の全員の印鑑が必要と言われました。地方にいる親戚に頼むわけにもいかないなと、途方にくれていたところ、ハッピーカーズを知り合いから紹介されました。事情を話すと、どうも私一人の印鑑で名義変更できるということになり、早速依頼することにしました。必要な書類やその取得方法などとても丁寧に教えて下さり、初めてのことながらとてもスムーズに手続きを終えることができました。親身になって相談に乗ってくれた点が、今回ハッピーカーズさんに車売却を決めた理由ですね。また機会があれば是非お願いしたいと思っています。

 

【近所の人は「そんな高く買取るなんて」と半信半疑でした 静岡県下田市S様】
できるだけ高く売りたいと目標売却額を設定して、ディーラーと中古車販売店、買取店に査定を依頼しましたが、わずかに希望額に届かなかったので、諦めかけていたところ、知り合いの知り合いの紹介でハッピーカーズさんを紹介されました。出張買取りなので、最初は大丈夫かなと心配でしたが、15分くらいでささっと査定を終えると、一発で目標希望額を提示してくれました。一緒に見に来てくれた近所の人は「そんな高く買取るなんて」と半信半疑で名刺をもらっていましたが、ハッピーカーズさんの対応がとても丁寧だったので売却することにしました。後日、必要書類に捺印し送付したところ、無事名義変更できましたと返事が。もちろん指定銀行口座には契約した金額がきっちりと振り込まれており、近所の人も、「あんなに高く買ってくれるならうちも査定してもらおうかな」と一緒に喜んでくれました。

 

【辻堂海浜公園で遊んでいる時間で査定してもらいました 茅ヶ崎市S様】
ハッピーカーズさんのオフィスは辻堂海浜公園のそばと聞いていたので、家族で遊びに行く時間を指定してハッピーカーズさんに査定に来てもらいました。スタッフさんがてくてく歩いてやってきて、10分くらいで査定してくれました。提示された金額は、まあまあだったのですが、他社とも比較したかったので、後日検討することにしました。結果、少し高い値段を出してくれた他社さんがあったのですが、相談すると、査定額を少し上げてくれて、一番高い価格を提示してくれました。実はちょっとの差ならハッピーカーズさんに頼もうと決めていたので嬉しかったです。あと辻堂海浜公園の駐車料金を1時間分サービスしてくれるのも助かりますね。

 

まとめ

この記事を読んでくださった方は、車検の切れた車でも売却することが出来るということをお分かりいただけたことでしょう。
また、車検の切れた車を売る際には、切れたまま売った方がお得ということもお伝えしました。車は車検切れでもさほどマイナス査定にはならず、売り手が思うほど車検は大きな比重を占めていないのです。
車検の切れた車を売ろうと考えている人はぜひ参考にしてみてくださいね。

 

かんたんWeb査定

車種、年式、走行距離とご連絡先の入力だけで、おおよその査定額がわかります