車買取時には手数料は発生するの?車を売る前に知っておきたいこと

この記事では車を売ることを検討している方に向けて車買取にかかる手数料がどのくらい発生するのか、そして税金はどのくらいかかるのかを解説していきます。

また、車買取の中でも特におすすめの車買取店もご紹介するので、ぜひ車を売る前に参考にしてみて下さい。

>>買取価格に自信あり!地域密着型車買取店『ハッピーカーズ』はコチラ<<

車買取の基本知識

車の売却は初めてという人もいれば、売却した経験はあるがトラブルが起きたてしまい面倒な思いをしたという人もいるでしょう。車買取の基本的な知識を心得ずに車を売却すると、余計な手間がかかったり、損をしてしまったり、トラブルに巻き込まれてしまいます。そこで、まずは、車買取の基礎知識を学びましょう。

車の買取方法

「車買取」といっても、買取方法は複数あります。ここでは、下取りや車一括査定などの車買取方法を挙げ、各々のメリットとデメリットをご紹介します。各車買取方法を比較して、ご自身に合った方法を見つけてください。

【個人売買】

個人売買は、掲示板・フリマ・オークションサイトなどを利用して、車を売却する方法です。個人売買のメリットは、言い値で売却できるため、売却方法の中で一番高い価格で売却できる可能性があることです。

一方デメリットは、トラブルが多いことです。車の査定を行う売り主は、プロの査定士ではありません。ボディーの傷やエンジンの不具合など、確認ミスによるトラブルを始め、名義変更やローンなどの手続きに関するトラブルが多いです。車買取に詳しくない人は、安易に手を出さない方が良いでしょう。

【下取り】

下取りは、ディーラーを通して車を売却する方法です。査定を行い、査定額を算出するのは、他の買取方法と変わりません。ただし、下取りの場合、査定額は次の車を購入するときの支払いに当てることになります。次に購入する車が決まっている方であれば、購入する車によっては下取り価格を交渉できるなどのメリットがあります。車の売却手続きも購入手続きも1つの店舗で完結するため、手続きの手間が最小限で済むというメリットがあります。

一方、次に購入する車が決まっていない方は、下取りで得たお金を自由に使えないというデメリットがあります。また、下取り金額は車買取店の査定額よりも低い傾向にあるため、高額査定を期待する人に向いていません。

【車一括査定】

車を売却する時に、一括査定の利用を検討した方も少なくないでしょう。一括査定のメリットは、簡易的なフォームに車の情報を入力して送信するだけで、複数の車買取店に査定を依頼できることです。複数の買取店に査定を依頼することで、車の相場を知ることができ、安く買い取ろうとする車買取業者に騙される心配がなくなります。複数の車買取業者に自力で査定を行おうとすると、時間も労力も必要となります。

一方デメリットとして一定期間、営業の電話やメールを受け続けることが挙げられます。また、レアケースを除いて査定額は大きく変わりません。車を売却したいけど、時間と手間をかけたくないという人には向いているかもしれません。

【車買取】

車買取は、自分で車買取店をリサーチして査定を依頼する方法です。

この方法のメリットは、優良な買取店であれば適した査定額が提示され、ディーラー下取りとは異なり、売却で得た金額の使い道は自由という点です。また、個人販売とは異なり、プロが査定から手続を行うため、トラブルを最小限に抑えることができます。

優良な車買取店の特徴として、「再販ルートの多様性がある」「不要な駆け引きは行わない」「ユーザーの利益を優先する」などが挙げられるでしょう。一方で、中には悪徳業者もおり、安く買い叩く、スタッフの質が悪い、買取後の減額を要求するなど、トラブルになる場合もあります。車買取店で車を売却する場合は、よく見極めて優良な車買取店に査定を依頼しましょう。

 

車買取の流れ

ご自身に合った買取方法は見つかりましたか?

下取りが向いているという人もいれば、車買取店が向いているという方もいるでしょう。ここからは、特に車買取店にフォーカスして、買取の流れを解説します。

①車買取店を探す

まずは、査定を依頼する車買取店を探しましょう。前述でもご紹介した、優良な車買取店の特徴を持つ車買取店を選ぶことをおすすめします。

②必要書類を準備する

車買取店を探している間、あるいは査定の申込みが完了した後に、以下のような買取に必要な書類を用意しましょう。

  • 自動車検査証
  • 自賠責保険証明書
  • 自動車納税証明書
  • 印鑑登録証明書
  • リサイクル券

査定を受ける時に必要書類が揃っていると、査定士に売却する意思が伝わり査定額が上がる可能性があります。

③査定を受ける

必要書類を持参して、車買取店や出張査定で指定した場所に行き査定を受けましょう。査定額が提示された後は、必要に応じて金額の交渉をします。

④売却の手続を行う

必要書類や売買契約書の確認を行いましょう。査定士や販売スタッフから売却価格の内訳やその他、特記事項などの説明を受けた上で捺印して完了です。その後の手続は、車買取店が進めてくれます。

⑤入金を待つ

車両の引き渡しが完了したら、契約時に指定した口座に入金されるのを待ちましょう。

 

 

車買取でかかる手数料とは?

車買取をするプロセスの中でかかってくる手数料には、どのようなものがあるのでしょうか。

また、売却に必要なその他の費用として何が挙げられるのでしょうか。

車買取に関する手数料の種類

ここでは、車買取に必要な手数料をそれぞれ種類ごとに解説していきます。

査定料

そもそも査定とは、車買取店の専門スタッフが、売り手の車の価値を査定し、査定額を提示することを言います。

査定は売り手が車買取店に車両を持ち込む、もしくは買取店に出張を依頼し、指定の場所で査定を行う方法があります。

このとき、査定を依頼するのに料金が発生する場合があり、これを査定料と呼びます。

出張査定を行っている業者のなかでは、往復の交通費を別途請求するケースもあるようです。

車両の運送料

買取店に直接車両を持ち込んでの査定では運送料はかかりませんが、出張査定を依頼した場合、家から所定の場所までレッカー車やドライバーを手配する必要があります。

車検が切れている車両を自宅で査定してもらい、そのまま引き取ってもらう場合も同様にレッカー車を手配する運送料がかかります

名義の変更料

自動車には名義がありますが、車買取店に売却する際は、これを売り手から買取店に変更する必要があります。

これは、売り手が自分で実施することもできますが、買取店に依頼して名義変更の手続きを行ってもらうことも可能です。

このとき、手数料が発生する場合があります。

その他売却に必要な費用

この他にも、細かな手数料が発生する場合がありますので、併せて解説しておきましょう。

住民票取得

名義変更には、住民票の写しなどの公的な書類が必要です。

大きな金額ではありませんが、住民票を取得する際に手数料が発生する場合があります。

車検証(紛失していた場合)

また、あまり多くないケースですが、自賠責保険証書や車検証を紛失した場合は、再発行の手数料を負担する必要があります。

ローンの残債

ローンを組んで車を購入した方のうち、売却の際にローンがまだ残っている場合には、ローンの残債を支払う必要があります。

通常は、ローンが残ったまま所有者が変わることはないため、売却のタイミングでローンを支払わなくてはなりません。

もちろん、査定額がローンを上回っている場合には問題ありませんが、査定額以上に残債がある場合は買取業者が用意するローンへ乗り換える必要性が出てきます。

買取業者によってはローン乗り換えの際にも手数料がかかる場合がありますので、極力ローンの残債が無い状態で車買取してもらうことをおすすめします

 

車買取価格は本当の査定額ではない?

車を売却する際に、さまざまな手数料が発生することが分かりました。ここで、その手数料はどこから引かれるのかという疑問が生じますよね。

車を査定した際に車の総合評価で決まる査定額から、査定料や運送料などのさまざまな手数料や印紙代などを差し引き、最終的な査定額を算出してユーザーに提示されます。差し引かれる手数料が不透明なままでは、トラブルにつながる可能性もあるため査定士や販売スタッフに内訳を確認しましょう。

 

車買取時には税金にも注意!

ここまで車買取に必要な手数料を解説してきましたが、ここからは車買取時にかかる税金について解説していきます。

所得税を支払うケース

基本的に、車買取で売り手が所得税を支払うケースは稀です

所得税は所得が発生した際に支払う税金ですので、車を購入した代金よりも、車の売却金額が上回っていた場合にのみ発生するからです

さらに、単純に上回っていたとしても、課税対象にはなりません。

売却金額が購入金額を上回っていても、その車両が通勤用や買い物用といった用途であれば非課税となります。

課税対象はレジャー用に車を所有していた場合で、しかも50万円までは税金の控除が認められているため、ほとんど所得税は課税されないと考えて良いでしょう。

一方で車を多く所有しており、それらの車にプレミアが付いているという方は、きちんとチェックしておくことをおすすめします。

自動車税を支払うケース

自動車税は所得税と異なり、毎年4月の1日の時点で自動車の車検証上で所有者となっている方は支払わなくてはなりません。

つまり、4月までに売却が完了していれば、売り手は翌年の自動車税を支払う必要がないのです

そうなると、「たとえば、4月に自動車税を払ってしまった後、7月に自動車を売却した場合、その一年間の残りの自動車税は戻ってこないのか?」という疑問を持たれるかと思います。

この場合、多くの買取店では、この自動車税は買取価格に上乗せして返ってくる可能性が高いです。

反対に、返ってこない場合はその買取店は優良でない可能性があります

事前に必ず確認しておくことをおすすめします。

 

また、自動車税が還付される、つまり払い戻されると聞いたことがある方もいらっしゃるでしょう。

結論から言うと、中古車買取店に売却した場合、自動車税の還付制度は利用できません

還付制度が利用できるのは車両を廃車にした場合のみです。

こちらは間違えやすいのでよく覚えておきましょう。

 

ローンが終わっていない場合は返済費用もかかる

原則的に車を売却する権利は、車の所有者にあります。残債のある車を売却する場合、先にローンを一括で返済し、売却予定の車を一度自分の所有物にしなければなりません。

ローンを一括返済する場合は、5,000円前後の手数料を負担することがあります。銀行などのローンは、一括返済の手数料を無料とするところもありますが、ディーラーローンは手数料がかかるケースが多いです。数万円の手数料を請求された場合は、明細を出してもらい確認しましょう。

 

査定無料の車買取店を選ぼう!

このように、車の売却にはいくつかの種類の手数料がかかるものですが、多くの方は手数料がより安くなるような買取店や、高価買取が期待できる優良な買取店の特徴を知りたいと考えているのではないでしょうか。

そんな方に向けて、より手数料を抑えて車を売却でき、優良で信頼できる車買取店の探し方をご紹介していきます。

車買取査定は無料のお店が多い!

先ほど、査定料がかかる買取店もいくつかあるということをお伝えしましたが、最近では車買取時の査定は無料で提供する買取店が増えてきています

出張査定に対応しているお店でも、無料で自宅や指定の場所まで来てくれ、査定額の提示まで実施してくれる場合がほとんどです。

良い車買取店の選び方

査定料は、ほとんどの買取店もかからないということが分かりましたが、買取店によって差が出てくるのはどのようなポイントなのでしょうか。

ここからは、優良な車買取店の特徴を見ていきましょう。

車両の運送料が無料

優良な買取店では、車両の運送料もかかりません

出張査定も無料、運送料も無料となれば、リスクがありませんから、気兼ねなく査定の依頼を出すことができますね。

名義の変更料が無料

先程ご紹介した通り、名義の変更料がかかる買取店もありますが、優良な買取店では手続きも含めて無料で依頼することが可能です。

手続きは自分で行うこともできますが、無料で実施してもらえるのであれば、当然ながら依頼してしまったほうが良いでしょう。

査定額の駆け引きがない

手数料は安くとも、査定額の駆け引きが発生してしまう買取店はおすすめできません。

査定額を出すプロセスは、車買取店によって異なります。

買取店によっては、最初に提示する査定額を低めに設定しておき、売り手が他店に査定を依頼してより高い査定額が出ると、それに合わせて少し査定額を上げるといった駆け引きを行う場合があります。

これでは、実際にどのくらいの査定額が適性なのか、売り手は分からなくなってしまううえ、多数の買取店に問い合わせを行い、査定を依頼するため、労力や時間を使うことになります。

これではいくら査定や、名義変更料が無料でも損をしてしまうことになりかねません。

査定額を査定時にすぐ提示してくれ、そこから全く変更を加えないといったフェアな方針を貫いている車買取店も中にはありますので、そのような優良買取店を探すようにしましょう

独自の販路を確保している

多くの車買取店は、車を買取した後、中古車オークションに車を出品し、買った金額より高値で売ることを生業としています。

しかし、買取店の中には独自の販路ネットワークを広げており、オークションに出さずとも自社の販路で買い取った車を売っている場合もあります。

このような買取店では、高価買取を期待することができます。

というのも、中古車オークションに出品する場合、出品料を取られてしまうため、査定額もそれに併せて低く設定する場合が多いからです。

独自の販路を持っている買取店ならば、オークションへの出品料や輸送費を車本来の金額から差し引いて査定額を提示する必要がないため、高価買取が期待できるのです

独自の販路といっても、販路は国内にとどまりません。

国外にネットワークや現地法人を持っている買取店であれば、たとえ日本では評価されない事故車両や走行距離が長い車であっても、アフリカや東南アジアといった発展途上国では高く売ることができる場合もあります。

買取店に問い合わせる際には、スタッフにどのような販路で車を売却しているのか尋ねてみましょう。

手数料も抑えて車買取するならハッピーカーズ!

良い車買取店の選び方を解説しましたが、あまりにも厳しい条件であったため、そんな車買取店は存在するのかと疑問に思う方もいらっしゃるかもしれません。

実は、神奈川県に本社を構える「ハッピーカーズ」という買取店なら、上記の条件をすべてクリアしており、優良な車買取店として自信を持っておすすめすることができます

ハッピーカーズには以下の4つの特徴があります。

売り手の利益を追求する姿勢

ハッピーカーズは「徹底的に売り手の利益を追求することで、地域に貢献していきたい」という理念を掲げています。

ハッピーカーズは、現在の中古車市場において、買い手と売り手の立場は平等ではなく、買い手が強い状況にあると捉えています。

そのため、他店では買い手が査定額を低く提示したとしても、それを真に受けて車を売却してしまうケースも多々あります。

ハッピーカーズはこの状況を改善し、徹底的に売り手の利益を考えることで、売り手と買い手を対等な関係にしたいと考えています。

だからこそ、ハッピーカーズの査定士は、査定時に一発で最適価格を提示することをモットーとし、余計な駆け引きは行われていません

また、ほとんどの車買取店が実店舗を保有しているのに対し、ハッピーカーズは少しでも経費を減らし、売り手に還元したいという考えから、店舗を持たずに出張買取のみに対応しています。

自社開拓した幅広い販路

ハッピーカーズは、2014年にアフリカのタンザニアに現地法人サムライジャパントレーディングを設立しました。

アフリカでは、日本では値がつかない過走行車や、事故車、廃車となってもおかしくないような車両でさえ売ることができるばかりか、最新式の国産SUV、欧州車にもニーズがあります。

つまり、国内でハッピーカーズが買い取った車のほとんどに、アフリカでも輸出できるチャンスがあります。

現在は、現地拠点はありませんが、アフリカをはじめとして、海外への輸出事情に精通しているため、他の車買取店では出せない高額査定が出る可能性があるというわけです。

厳しい査定士研修

ハッピーカーズで働いている査定士は、全て厳しい査定士の研修を受けたうえで現場に立っています。

査定士は常に端末からマーケットの動向をチェックできる体制を整えており、査定は最短15分で完了することができます

車を最適に、そして正直に評価するためにも、査定士の質向上にも力を入れているのです。

法人車両でも無料で出張査定を実施

通常、償却期間を過ぎたトラックや営業車などの法人車は、走行距離が長過ぎる、定年式などが原因で、ディーラー下取りや車買取店での査定ではあまり値がつかない場合があります。

しかし、ハッピーカーズでは買い取った車を独自にメンテナンスし、整備することで、国内外で再流通させています

使わない法人車両がある方は、一度相談してみることをおすすめします。

ハッピーカーズの車買取事例

ここで、ハッピーカーズの車買取事例をご紹介します。

<静岡県下田市S様>
できるだけ愛車を高く売りたいと目標売却額を設定し、ディーラーと中古車販売店、車買取店に査定を依頼しました。しかし、わずかに目標売却額に届かず、諦めかけていたところ、知り合いにハッピーカーズを紹介されました。
はじめは出張車買取ということに不安を感じていましたが、15分程で査定を終えると設定していた目標売却額を提示してくれました。
一緒に査定を見ていた近所の方は、こんな高く売れるなんて怪しいと言って名刺をもらっていました。
しかし、ハッピーカーズの査定士さんの対応がとても丁寧だったため、ハッピーカーズで売却を決めました。

後日、必要書類に捺印し送付したところ、無事名義変更できましたと返事があり、しっかり銀行口座には契約した金額が振り込まれていました。
怪しんでいた近所の方は、「あんなに高く買ってくれるならうちも査定してもらおうかな」と言っていました。

他にも、ハッピーカーズで車を売却した方からこんな声をいただいています。

  • ハッピーカーズは、車に対する知識と情熱が凄いです。他店で「値段はつかないです」など、言われたい放題で内心かなり落ち込んでいましたが、ハッピーカーズは、しっかり値段をつけて買取をしてくれました。正直、半分諦めていた矢先に救世主が現れたようでした。また、説明もわかりやすかったです。
  • すぐに値段を出してくれるのはハッピーカーズだけでした。思っていたよりも高く売れたので、良かったです。
  • 他社で170万円台でしたが、ハッピーカーズだけ190万円でした。残債精算もスムーズで安心でした。
  • 大手車買取店にも査定を依頼しましたが、ハッピーカーズは一番高い価格を提示してくれました。
  • ハッピーカーズに廃車を頼んだら値段をつけて買い取ってくれました。15万キロも走っていたのに凄いです。
  • ハッピーカーズの社長さんが査定に来てくれました。営業と違って言葉の信用性や重みが違うため、売ることに一切迷いが生じませんでした。

上記は、口コミの一部ですが、多くのユーザーが買取価格に満足しているようです。また、ハッピーカーズのスタッフの質が高いことも分かります。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、車買取にかかる手数料や税金、さらには良い車買取店の選び方を解説してきました。

車の売却には手数料がかかる場合があることが分かりましたが、同時に優良な買取店を利用することで、高価な査定額を期待できることも分かりましたね。

 

すでに信頼の置ける優良買取店を見つけられた方は良いですが、まだ見つけられていないという方は、ぜひ今回ご紹介したハッピーカーズを利用してみて下さい。

売り手の利益を追求するという姿勢から、今まで車を売却したことがないという方でも安心して査定を依頼することができるはずですよ。

かんたんWeb査定

車種、年式、走行距離とご連絡先の入力だけで、おおよその査定額がわかります

コメント