【車売却時のポイント】車の査定士が重視する大事なポイントとは

assessment

車を売却する際、査定士が何を重視して査定額を提示しているか、気になりますよね。
愛車にはなるべく高い査定額が出るようにしたいものです。

「新車に乗りたいから今の車は下取りに出したい」「亡くなった方から引き取った車を売却したい」「今すぐにお金が必要になったので車を現金に換えたい」
など、車を売りたい時はどうすればよいのでしょうか。

車を売却する方法にもいくつか種類が存在します。

この記事では、車の売却に対する準備や、査定士が重視するポイント、売却方法や売却先について述べ、車を売却する際にオススメな中古車買取店をご紹介します。

>>買取価格に自信あり!地域密着型車買取店『ハッピーカーズ』はコチラ<<

車を売却するには?

車を売却するには、目的をはっきりさせた上で売却方法と買取業者の決定をし、必要書類を揃える必要があります。

売却方法や業者を慎重に選定することで、トラブルを回避し、スムーズな取引に繋げましょう。

車売却前に準備するべきこと

査定士に良い印象を持ってもらうことで、高価買取に繋がります。

そのために準備することは、車内の清掃や消臭を可能な限り行っておくことです。
1000円以内で出来るコイン洗車やトランク内の整理、足元のマットを掃除機にかけるなどしておきましょう。

タバコの香りやペット匂いなども、車売却の1か月以上前から換気や消臭剤などで消しておくと良い印象になります。

車に傷やへこみがあったとしても、無理に直さなくても良いです。
素人の手によって修復しても査定額には反映されないどころか、低くなってしまう場合があるためです。

車売却までの手順

車売却をする際の手順をご紹介します。

1)車の査定相場を知る
インターネットの一括査定を利用し、査定相場を知ることができます。

これは必要事項を入力し、多数の業者に一括して査定を申し込む方法です。
実際に車を見ることではない簡易的なものですが、その査定額は車売却時における相場の指標となります。

2)車売却の手段の選定
売却の手段には、「ディーラーの下取り」「オークション取引での売却」「買取業者に売却」など、いくつか選択肢があります。

3)必要書類を集め、売却手続きを行う
買取店への売却の場合、以下の書類を集める必要があります。

自動車検査証:車を運転する際に携帯が義務付けられている重要書類です
実印:市区町村へ印鑑登録を行った実印が必要となります(軽自動車の場合は認印でも可)
印鑑証明書:手続きに用いる印鑑が実印であることを証明するための書類です
自賠責保険の証明書:紛失した場合は保険会社に問い合わせれば再発行してくれます
自動車税納税証明書:紛失した場合は都道府県の税事務所で再発行してくれます
リサイクル券:車を廃車にする時にかかる費用を前払いした際に受け取る証明書です

4)車両を引き渡す

5)買取金の受け取り
銀行振込での支払いは一般的に買取成立から3~7営業日の時間がかかります。土・日・祝日を挟むと10日以上待たされるケースもあります。

現金での受け取りは基本的に出来ません。中古車売買は大きなお金が動きますし、防犯上好ましくないため、中古車店でも現金は最低限しか用意されていない場合がほとんどです。

トラブルを起こさないためにも、振り込みでの受け取りが確実です。

車はどこで売るべき?

 

selling

車の売却方法にはいくつか選択肢があります。

今回はその中でも代表的な、「ディーラーの中古車下取り」「オークション」「中古車買取店」、この3つをご紹介します。

それぞれメリットもあればデメリットもありますので、詳しく見ていくことにしましょう。

ディーラーの中古車下取り

ディーラーで中古車を下取りをする最大の特徴は、手続きの手間がかからないことです。
必要な手続きはディーラーが代理してくれるため、営業マンの指示を聞いておくだけで簡単に車の売却が出来ます。

さらに、次の車が納車されるまでは、今までの車に乗り続けることが出来ます。

注意点としては、査定価格が安いことが挙げられます。ディーラーは新車の販売には力を入れていますが、中古車の買取は専門ではなくノウハウがあまりないため、相場に基づいた最低限の金額を提示することがほとんどなのです。

オークション取引での売却

車のオークションには個人向けと業者向けの2種類があります。

〇オークションサイトを利用した個人間オークション
個人間オークションで売買するのは一般の方です。個人間オークションの利点は、買取相場より高く売却することができる可能性が高いことです。

本来、販売店を利用して車を売却すると手数料を取られますが、それが発生しないことで相場金額よりも高い金額が付く場合があります。オークションサイトを利用した際でも利用料は発生しますが、販売店の手数料に比べれば微々たるものです。

一方で、オークション取引には注意点も存在します。

それはトラブルが起こりやすいことです。「落札者に納車をしたにもかかわらず名義変更をしてくれない」、「支払を済ませたと嘘をつかれる」など、心ない買い手に気を付ける必要があります。

また、個人間取引なので、必要な手続きも自分で行う必要があります

〇業者オークションを個人で利用する
業者オークションを利用するのは、基本的には買取店や販売店です。

個人が業者オークションに参加するには古物商許可証や連帯保証人入会金などが必要なため、代行業者を利用するのが一般的です。この時、代行業者を利用には一定の手数料が必要です。

業者オークションの利点としては、様々な業者が利用するため、レアな車やコアな車が売買されやすいことが挙げられます。

デメリットとして、落札されなくても手数料がかかることがあります。

中古車買取店がおすすめ

中古車買取店を利用する利点は、車を持ち込んでから売るまでの時間が圧倒的に短いことです。

中古車買取店は中古車の売買を主に行っているため、買取のノウハウが豊富です。独自の販売網があるので適正相場感覚もあります。

販売ルートを豊富にもっており、アフリカなどの海外に車を輸出する業者も多くいます。
また、販売ルートが豊富であれば、車を高く買い取っても利益を出しやすくなるため、満足のいく買取価格がつくことも多いです。

人気のある新しい車に乗り換えを希望の場合、納車に2ヵ月程度かかりますが、その納車まで代車を用意してくれるお店もあります。一度お店に相談してみると良いでしょう。

注意点としては、最新の査定価格が提示されるため、車を手放すタイミングによってその価格が変動する可能性が高いことです。

中古車買取店は、述べてきた3つの売却手法の中で特に買取の知識が豊富であるため、車の適正価格を提示し、安心して売買できることに繋がります。

 

 

査定士が見ている重要ポイント!

車の売却金額は、車の査定士が提示します。

その査定士は、車のどこを見て金額を決めているのでしょうか。

ここではその重要ポイントについて述べていきます。

年式、型式での人気度

査定では車の年式と型式、メーカーやグレードが査定対象に入り、人気度が高いと査定額も高くなる傾向があります。

中古車の年式は初年度登録(国内ナンバー交付)から計算され、初年度登録されてから年数を経る毎に10%以上の減価率で査定額が減っていきます。10年も経てば査定額がほぼゼロとなります。

型式はモデルチェンジがされているかが判断基準となります。モデルチェンジされる前と後とでは金額にかなりの差があり、旧型になればなるほど減額されます。

傷、汚れの有無

傷があると通常売却の際に減額される事が多いですが、業者によっては板金工場と提携しているため、業者側で傷を安く修復できます。

そのため、傷を自分で修理することは費用対効果からおすすめできません。

内装の汚れのひどいものは、マイナス査定となることが多いです。

タバコの臭いがないか、ペットを乗せた形跡がないか、シートやマットに飲食物による汚れや染みはないか、破れている箇所はないか、などがチェックされます。

シートは人が座る場所であり、経年劣化はあるものとして見られるため、減額対象にはなりにくいです。

走行距離の長さ

走行距離により買取価格も大きく変わり、走行距離が短いほど査定価格が高くなります。

この時、基準となるのは「標準走行距離」です。

普通自動車の標準走行距離は1年につき1万km、軽自動車は1年につき8千kmです。
この標準走行距離を上回っていればマイナス査定、下回っていればプラス査定となるのが一般的です。

他社で査定をしているかどうか

車の売却の査定を受けたときに、査定士から「他社でも査定をしているかどうか」尋ねられるケースがあります。

この時の注意点としては、査定士から査定額を提示される前に他社の提示された金額を伝えてしまうと、安い方の金額に流されてしまう場合があることです。金額の交渉は売却先がある程度固まった段階で行うと良いでしょう。

複数の買取業者に査定依頼するのは一般的であるため、複数業者に依頼している際も正直に答えて構いません。

 

車買取店を選ぶときのポイント

中古車買取りのノウハウが豊富で、安心した取引が期待できる中古車買取店ですが、手放す愛車に満足のいくような査定をしてもらうためには、より良い買取店を選ぶ必要があります。そこで、ベストな中古車買取店を選ぶ際にチェックすべきポイントをご紹介します。

<ポイント①>買取店の口コミは確認する

ネット上では買取店の公式サイトや比較サイト、SNSなどで様々な口コミや評判を確認することができます。
公式サイトに掲載される口コミは基本的に良い評判ばかりでしょうから、いくつかの比較サイトを閲覧して、複数のサイトで上位にランクインしている買取店を見つけたり、実際に買取店を利用したオーナーのSNSでの口コミをチェックしたりして信頼できる買取店を探しましょう。

 <ポイント②>査定士の対応を重視する

査定士の対応も大事なポイントです。オーナーは車を高い査定額で買い取ってもらいたいのは当然ですが、大切に乗っていた車を手放すのですから、査定士には丁寧に査定してもらって、気持ちよく買い取ってもらいたいものです。

良い査定士は、査定中に車の状態や査定にマイナスな点を詳しく説明してくれます。知識が豊富で応対時の態度や言葉遣いがきちんとした査定士は、社員教員のしっかり行き届いた会社である証拠ともいえるため、安心して取引することができます。

いくつかの買取店を回っても、車の条件によっては買取価格に大きな差が生まれないこともあります。そのような場合は、親切で丁寧に対応してくれる査定士のいる買取店に依頼した方が取引の満足度は高くなるでしょう。

 <ポイント③>査定時間が短すぎないか確認する

査定を行う際に、査定士が車をチェックするポイントはたくさんあります。
外装や内装の状態、年式や走行距離、メーカーやグレードによる人気度の違いなど、一般的に査定には30分~60分程の時間を要します。

査定士の手際が良く、30分未満で査定が完了する可能性もありますが、10分に満たないようなあまりに短い時間で査定が完了した場合は、査定士が手を抜いている場合もあるので注意しましょう。

<ポイント④>買取店の専門性を確認する

買取店によっては、高級車や、スポーツカー、キャンピングカーなどの趣味性の高い車を専門に取り扱っていることがあります。専門買取店は専門性のある車を取り扱うための機材やノウハウ、販売ルートなどを持っているので、一般の買取店に比べて販売にかかるコストを抑えることができます。

専門性のある車を手放す場合は、車の種類や状態にあった専門買取店を選ぶことでより高額の査定が期待できます。

<ポイント⑤>複数の買取店に査定を依頼する

大切な車を手放すのですから、納得できる査定価格をつけてもらうために、なるべく複数の買取店に査定を依頼しましょう。
車の査定結果は、どのような買取店でも同額になるようなものではありません。同じ車種、同じ時期でも業者によって買取価格にはばらつきがありますから、提示されたのが妥当な査定額かどうかを判断するために、複数の買い取り業者の査定結果を比較する必要があります。

また、買取業者は買い取った車を売ることで利益を出しているため、他の買取店にも査定を依頼していることを伝えると、在庫を獲得するチャンスを物にするために査定価格を釣り上げてくれる傾向があります。

複数の買取点に査定を依頼する際に、近所に何件も買取店が無い場合は一括査定を利用するという方法もあります。一括査定を依頼するメリットとして、一括査定を依頼するだけで複数の買取店を選ばなくて良いというものが考えられます。何社もの買取店を探したり、口コミをチェックしたりする時間が無い人にとって一括査定はおすすめの方法です。

しかし、一括査定を申し込むと、その直後からたくさんの営業電話がかかってきてしまい、対応に苦労するというデメリットもあります。オーナーが一括査定を依頼している時点で買取店にとっては競合他社が存在することがわかっているため、できるだけ早く商談を進めようとしてくるのです。特に一括査定の場合は事前に各買取店の評判をチェックすることができないので、中には迷惑に感じるような営業をかけてくる買取店が存在する可能性もあります。

実力派の査定士が多数在籍している買取店は?

これまで見てきたように、車を売却する際は査定士が車の査定額を提示します。

査定士の熟練度によっては見落としがあるため、経験を積み、知識が豊富な査定士がいる業者に車を持ち込むことが車を高く売る秘訣です。

今回おすすめする車買取店では、そんな実力のある査定士が多数在籍しているため、安心して車の売却を進められることでしょう。

ハッピーカーズで安心車買取査定!

おすすめの車買取店の名前はズバリ、ハッピーカーズです。

私たちハッピーカーズは、神奈川県の湘南に拠点を置く車買取専門店です。
出張買取も行っており、そのネットワークは北海道から九州までと全国にわたります。

ハッピーカーズでは査定士が車を査定する際、提示価格の理由をオープンに説明し、最も相応しい最適価格を提示することを約束しています。

「クルマを通じて、ハッピーカーズに関わる人すべてをハッピーに」を理念とし、誰も損をしない「売り手と買い手の対等な関係の実現」というビジョンを見据えて車の買取を行っています。

また、ハッピーカーズは独自の販売ルートを持つだけでなく、広告費などに無駄なコストをかけないことが特徴で、徹底してカットしたコストを高額買取に還元しています。

ハッピーカーズの高額買取には地道な経営努力が背景にあるのです。

ハッピーカーズの車買取事例

ハッピーカーズが実際に車を買取した例をいくつかご紹介します。

【ホンダフリード】
ディーラー下取りでは30万円と言われたホンダフリードを100万円で買取りました。
その差70万円です。価格交渉などもなく1発提示です。

お客様は「5万km走っている平成21年式のフリードで100万円という高値提示はないだろう」とお考えでした。

しかし、お客様のフリードは高値で取引されるグレードで、人気のある黒色、7インチの純正ナビ搭載だったこともあり、外装の小さい傷には目をつぶり大台の価格を提示させていただきました。

【ランドクルーザー】
ランドクルーザープラドはハッピーカーズの得意車種です。
ディーラー下取りで160万円といわれた、走行距離9万kmの平成22年式ランドクルーザー150プラドを約200万円で買取ることに決めました。

ハッピーカーズが約200万円で買取りしたあとは「利益が出せるのか?」とお客様に心配されましたが、ハッピーカーズは独自に販売ルートを持ち、この車は200万円以上で売れることを知っているため問題ないのです。

今回は査定を1月、買取は3月に行います。このように、未来の買取金額を約束する買取店は、ハッピーカーズしかないと思います。

【ハイエース ワゴン 100系】

最近あまり見かけなくなってきた100系ハイエースワゴン スーパーカスタムリミテッドを10万円以上で買取りました。

根強い輸出需要に支えられて、ハイエースの中古車相場は未だ底抜けしません。20年落ちの国産車に10万円以上の値が付くのはたぶんハイエースくらいではないでしょうか。バンではなくてワゴン、おまけに15万キロ以上走ったガソリン車でも、しっかりと査定します。錆腐りが多数あり、輸出向けでは致命的となるフロントウインドウにヒビがあるコンディションのハイエースでしたが、お客様にも驚かれるような高額の査定結果となりました。

【EK9シビックTypeR】 

平成11年 貴重な走行5万km、無事故車、修復歴なし、内外装及びエンジン足回り等すべてが良質のコンディションという、本当に素晴らしいEK9型シビックTypeRを、を100万円以上で買取りました。

中古車相場については、このEK9型シビックタイプRは未だ相場高騰中という感じなので、ハッピーカーズの経験値から海外中古車相場と国内中古車相場を見越して、査定依頼したお客様も驚くような最高査定額の価格を提示させていただきました。

【ボルボV60ドライブe】

平成23年式の8万㎞ボルボV60ドライブeを、ディーラー下取り査定より10万円以上高額買取りしました。

ディーラーで20万円という下取り価格を提示されたお客様の車で、平成23年式の相場をみてみると思ったほどオークション相場も高くありませんでしたが、コストをかけない地道な運営で高く買取ることが評判のハッピーカーズですから、ディーラー下取り査定に10万円以上の差をつけて査定額を提示させていただきました。

まとめ

ここまで、「車を売却する手順や手法」「査定士が査定する時に重視するポイント」などを見てきました。

査定士は年式や型式、走行距離や傷などを重視して見ています。査定士の熟練度によっても査定価格が変わってきます。

車の売却は、買取店によっても車種の得意不得意があり、同じ車なのに違う値段が提示されるのはよくあることです。

1店舗だけの査定で売却を決める必要はありません。納得のいく査定価格を出してくれるお店を利用しましょう

そんな時は、ディーラー下取りでもなく、手続きの煩わしいオークションでもなく、私たちハッピーカーズの熟練査定士に査定を依頼してみて下さい!

独自の販売ルートによる相場感覚があるため、フェアな査定価格を提示してくれることでしょう。

思い出のある愛車を気持ちよく売却するには、高い評価をしてくれるお店を利用しましょう。

かんたんWeb査定

車種、年式、走行距離とご連絡先の入力だけで、おおよその査定額がわかります

コメント