車買取の詐欺に巻き込まれないために知っておきたいこと5つ

今回は真面目な話ですが、ぜひお伝えしたいことがあります。

それは、「自分の愛車をくだらない買取詐欺に巻き込まない方法」です。

少し前は、手間をかけずにすぐに新車が購入できるという点から、愛車を下取りに出すことが主流でした。

しかし、近年、中古車専門買取業者に車を売却する車買取が普及しています。

高額買取をしてもらえることから、需要も高まっています。

一方、車買取店の普及に伴い、高額買取をうたって詐欺を行う悪徳業者も出てきています。

詐欺に巻き込まれないためにも、優良な車買取店を選びましょう。

>>買取価格に自信あり!地域密着型車買取店『ハッピーカーズ』はコチラ<<

車買取・査定とは

ここでは、車買取・査定について詳しくご紹介します。

車買取は、愛車の価値をうまくアピールし、複数の車買取店で提示された査定額を比較することによって、高額で車を売却することができます。

手間がかかっても、高額で愛車を売却したい方におすすめの手法です。

また、査定は簡単かつスピーディに行われるため、忙しい方も安心して依頼できます。

・車買取とは

車買取とは、中古車専門買取業者に車を売却することをいいます。

高額で買い取ってもらえることが大きなメリットとしてあげられます。

また、オプションパーツの有無によって買取価格が高くなることが多くあります。

愛車にサンルーフやセキュリティシステムなどの純正オプションをつけている場合は、車買取をおすすめします。

車買取を依頼する場合は、複数の車買取店の査定価格を比較しなければなりません。

交渉や手続きに手間がかかる点は、デメリットとしてあげられます。

多少手続きが煩雑でも、愛車を納得のいく価格で売却したい方には向いています。

・車査定とは

車査定とは、愛車を売却する際に、車買取業者に車の価格を査定してもらうことをいいます。

ネットの申し込みなどで、前もって、大方の見積もりを立ててもらいます。

そして、後日に、実車を見せて、正しい金額をつけてもらいます。

査定は、きちんと資格を持った査定士が行います。

チェックするポイントは同じですが、査定士によって、査定額は異なります。

また、一括査定といって、1つのサイトに愛車の基本情報と個人情報を入力するだけで、複数の買取業者に査定の見積もりを出してもらうシステムもあります。

車の査定は、多くの店舗で、出張サービスも含めて無料で行われています。

車買取の詐欺には注意!!よくある詐欺一覧

 

車買取の詐欺は、気づかないうちに行われていることが多くあります。

ここではよくある詐欺についてご紹介します。

架空の会社であった場合は、金額を請求することが難しいです。

また、愛車を持ち逃げされてしまった場合は、すでに海外に転売されている可能性が高く、取り戻せない場合もあります。

泣き寝入りにならないためにも、未然に防ぐように心がけましょう。

・値段がつく車を0円で買い取ろうとする

最も多い手段としてあげられるのが、買取相場で売却すれば相応の金額がつくはずであるにもかかわらず、0円であると主張して引き取ろうとするものです。

悪徳業者は、「他の買取業者やディーラー下取りに出しても0円なのは確実」「本来であれば引取り手数料が発生するが、当店では無料で承る」など、巧妙に取引きを進めていきます。

ここで、「無料で引き取ってもらえるなら」と、愛車を手放してはいけません。

どんなに古い車でも、専門の業者がパーツごとに分解すれば、多少なりとも値段がつきます。

よって、0円で強引に引き取ろうとする車買取業者は、疑わなくてはなりません。

・待てど暮らせど入金されない

車買取の取り引きが成立した際、1週間以内に入金されるのが通常です。

この期間を大幅に超えて入金されない場合は、業者が愛車を持ち逃げしてしまったと考えられます。

しかし、詐欺を疑う前に、店舗に問い合わせをしてみましょう。

そして、業者と連絡がつかない、あるいは、会社が実際には存在しておらず、ペーパーカンパニーだった、という場合は、法的措置を考えなければなりません。

実車査定の際に気づくことができれば、一番いいのですが、悪徳業者ほど隠すことに長けています。

肝心なのは、最初に優良店に車買取を依頼することです。

・後から買取価格を減額される

買取価格の交渉を終え、書類の手続きも完了し、車も引き渡して、残すは入金のみ、となった際に、トラブルを起こすのが悪徳業者です。

買取り後に、「キズや故障が見つかったため、減額することになった」と、電話で伝えてくることがあります。

これは「二重査定」と呼ばれます。

実車査定の際にキズや故障を見つけているにもかかわらず、買取価格の交渉では、売り手に伝えず、車を引き取った後に減額を言い渡します。

しかし、優良店であっても、買取価格提示の後に、減額の可能性があることは、契約書に記載されています。

新たに提示された価格によって、キャンセルしようとする際、キャンセル料が求められた場合は、詐欺であるといえます。

・優良な買取業者を見分ける方法

中古車を扱う車買取業者は、営業するにあたって、地元の警察署に古物商の届け出を義務付けられています。

愛車を売る予定の業者に対して、不安な点があれば、古物商の許可証を提示してもらうことをおすすめします。

車買取業者は、出張査定の際に「古物商許可証」か「行商従業者証」を携帯しなければなりません。

これらを携帯していない、あるいは提示を拒むようであれば、その業者は怪しいです。

また、日本自動車流通研究所であるJADRIの加盟基準、もしくはそれ以上の買取基準を宣言している車買取店か調べることも有効です。

JADRIの加盟店はしつこい営業電話や詐欺に値する行為が禁止されており、さらにそのJADRIのルールよりも厳しく買取を行おうとする業者も増えてきています。

 

 

トラブルに巻き込まれないように知っておきたいこと5つ

愛車の買取交渉は、最初から最後まで気持ちよく行いたいものです。

ここでは、トラブルに巻き込まれないように知っておきたい5つの項目についてご紹介します。

また、契約する際にチェックしたいポイントにもいくつか触れているため、車買取の交渉を進める前にメモして行くと便利です。

車買取店の評判・口コミを調べる

車買取を依頼する際には、評判と口コミを綿密に調べましょう。

大手買取店だから安心できるとは限りません。

また、大手買取店は、店舗ごとに対応や査定額が異なる場合も多くあります。

車買取店の評判を調べる際は、公式HPを参考にせず、個人のSNSの口コミを参考にすることをおすすめします。

営業マンや査定士の対応・査定額を、損得なしに思ったまま発信されているものを参考にすると、その車買取店の様子を知ることができます。

例え良い評判や口コミが多かったとしても、できれば、マイナスの評価も知っておきたいところです。

マイナスの理由が、愛車を売る上で重きを置くポイントであれば、そのお店を選ばない方がいいからです。

複数の車買取店に査定依頼をする

車買取を依頼する際には、1社だけではなく、必ず複数の車買取店の査定を依頼しましょう。

1社のみに査定を依頼した場合、比較対象がないため買取価格の交渉が難しくなります。

また、複数社を比較することによって、一番高額で愛車を売却できます。

前述した通り、複数社の査定額を一度に比較できる一括査定もおすすめです。

優良店のみが加盟を許されているサイトで一括査定を依頼すると安心です。

一括査定を依頼する際、優良店でない場合は、執拗に営業電話がかかってくることがあるため、注意が必要です。

車買取店の査定比較は、最低でも3社は必要であるとされています。

自分で3社以上見つけることが難しい場合は、一括査定を選びましょう。

契約に関する疑問が発生した場合は、その場で解決する

契約に関する疑問が発生した場合は、出来る限りその場で解決しましょう。

確認する事項をメモにまとめてから、交渉するのもいいかもしれません。

車買取店はプロなので、当たり前だと思って進めていることが、売り手にとっては、思わぬ落とし穴であることも少なくありません。

理解の食い違いはトラブルに繋がるため、不明な点は質問しましょう。

 

・買取価格と合わせてチェックしたいポイント

愛車の買取価格は、もちろん重要ですが、それだけでなく、売却によって戻ってくる自動車税の金額も確認しましょう。

査定額には、3日から1週間程度の有効期限が設けられています。

どの期間まで保証されるのか、あらかじめ確認が必要です。

実際に契約を交わす際に、査定額が契約書の買取価格と同一であるかも確認して下さい。

 

・支払方法と支払期限

愛車の売却後、お金がいつ受け取れるかの確認は必須です。

また、支払方法も、現金渡しなのか、銀行振り込みなのか書面で確認しておきましょう。

 

・車の引き渡しの場所・手段・費用

契約後に愛車を引き渡す際、引き渡す場所と手段について把握しておかなければなりません。

また、引き渡しの際に費用が発生するケースもあります。

引き渡しの費用が発生するか否かは、前もって確認しておかないと、トラブルの原因となりうるため、確認が必要です。

 

・名義変更の費用

車買取店で愛車を売却する際は、一般的に車買取業者が名義変更を代行してくれます。

代行の際の費用は、業者によって異なり、HPに記載されていない場合もあるため、その際は、直接店舗に確認しましょう。

 

・契約後のキャンセル

車の売却の際は、クーリングオフが適用外となります。

車買取業者としては、損益となってしまうため、キャンセル時に違約金が発生する旨が契約書に書かれていることが基本となっています。

車買取業者によって負担額は異なります。

一般的には、10万円、あるいは買取金額から10%となっています。

違約金についても確認が必要です。

愛車を手放す際は、慎重に行うことをおすすめします。

車買取の際の契約書は膨大かつ複雑で、わからない点や疑問点がいくつか出てくるはずです。

その際は、後にトラブルにならないためにも、その場で質問しましょう。

回答が曖昧な場合、はぐらかすような場合は、悪徳業者の可能性が高いです。

怪しいと感じた際は、契約を拒否しましょう。

 

査定内容に納得しない場合は愛車を売らない

出張査定などで、実車査定を依頼した際、営業マンが強引に買取りをしようとする場合があります。

押しが強すぎる場合、依頼者も冷静に対処できません。

その結果、納得ができない買取価格で契約を交わすことも少なくありません。

悪質な場合は、契約を行うまで帰らない営業マンもいます。

営業マンが度を越えて強引である場合、その場を収めたくて契約したくなるかもしれません。

しかし、納得がいかない場合は契約してはいけません。

査定を依頼しからといって、契約する義務はないため、断わっても問題ありません。

強引な営業マンの場合、売却後にトラブルが発生する可能性が高いため、最初から断わった方が安全です。

1人で不安な場合は、査定の際に知り合いに立ち会ってもらいましょう。

愛車の状態を偽らない

査定の際に、愛車の状態や事故歴などを聞かれます。

査定に影響するからといって、正直に答えない方もいます。

しかし、修復歴や事故歴がある場合は、しっかり答えましょう。

エンジンやブレーキ、その他装飾品に不具合がある場合は、必ず伝えて下さい。

これらの情報や走行距離を意図的に隠ぺいすると、瑕疵担保責任(かしたんぽせきにん)を負う可能性があるからです。

瑕疵(かし)とは、売却する車の欠陥や、本来備わっているべき性能がないような不具合を指します。

これを買取業者が把握していない状態で買い取った場合、売り手に過失があるとされます。

瑕疵が発覚して1年以内であれば、損害賠償を請求されることもあります。

安心して車を売るなら、車買取ハッピーカーズ!

くだらない詐欺を気にせずに安心して車を売るなら、ハッピーカーズです。

ハッピーカーズは、湘南を拠点として全国48店舗展開している車買取専門業者です。

2016年オープン以降、地域密着型を強みに、着実に店舗数を増やし続けている、実力派のお店です。

広告費を最小限に抑え、実際に車買取を行ったお客様の口コミを大切にしています。

抑えた経費は、買取価格に還元させ、高額買取を実現させています。

安心かつ迅速な対応を心がけているため、査定から契約まで、15~45分で完了します。

早朝からの出張査定サービスも行っているため、通勤前に1時間以内で車買取をしてもらえます。

明るく丁寧な対応から、車買取を依頼するのが初めての方でも安心です。

愛車を売却後の引き取り手数料・名義変更の代行は全て無料となっています。

書類がそろっていれば、その場で愛車を引き取ることが可能です。

引取りは、約10~20分で完了します。

出張買取専門店のため、来客用の店舗はありません。

しかし、ハッピーカーズオフィス近隣の駐車場で査定することも可能です。

小さいお子さんがいる場合は、辻堂海浜公園を利用すれば、遊びに来たついでに査定してもらえます。

その際は、駐車場料金が1時間分サービスとなるため、お得です。

原則ハッピーカーズがある地域は無料出張査定・引き取りとなっています。

例え近くに店舗がない場合でも、対応可能となっています。

まとめ

車は高額な財産です。

車買取を依頼する際は、勇気がいるかもしれません。

しかし、評判や口コミをしっかり調べて、安心できる車買取店に依頼すれば、詐欺やトラブルに巻き込まれることはありません。

そのうえで対応・査定価格ともに納得がいく取引を行える車買取店を選びましょう。

ハッピーカーズ:(https://happycars.jp/)

かんたんWeb査定

車種、年式、走行距離とご連絡先の入力だけで、おおよその査定額がわかります

コメント