バッテリー上がりの車でも高額買取は可能?!

車にはエンジンをスタートさせたり、エアコンを動かし快適なドライブを過ごしたりするために、バッテリーが搭載されています。

そんな車のバッテリーの代表的なトラブルが「バッテリー上がり」です。

バッテリー上がりを起こしてしまった車は車買取してもらえるのでしょうか?

バッテリー上がりの車は動かないため、高額査定どころか車買取してもらえないと思っている方も多いのではないでしょうか?

そこで、今回はバッテリー上がりで動かない車でも、高額で車買取をしてもらう方法をご紹介します!

本記事の後半では、ハッピーカーズのトラブルに対応した買取事例についてもご紹介します!

>>買取価格に自信あり!地域密着型車買取店『ハッピーカーズ』はコチラ<<

車のバッテリーが上がってしまったら?

2018年度にJAF(日本自動車連盟)のロードサービスに救護依頼があったトラブルで一番多かった内容が「バッテリー上がり」です。

その数なんと71万件以上!(http://www.jaf.or.jp/rservice/data/2018/year/)バッテリーを搭載していない車はほとんどないため、誰にでも起きる得る車のトラブルです。

そこで、バッテリー上がりを起こしてしまった時の対処方法を緊急措置から、自分でやってみるバッテリー交換までご紹介します!

バッテリーが上がった場合の対処法

知らない土地にドライブにでかけてバッテリー上がりを起こしてしまうと、対処にとても苦労してしまうでしょう。

そこで、是非覚えておいてほしいバッテリー復活の裏ワザから、最後手段バッテリー交換の方法までご紹介します。

 

・60度以上の熱いお湯でバッテリーを活性化!

自動車用バッテリーの中には、バッテリー液が充填されています。

低温になるとこのバッテリー液(電解液)の活性が低くなってしまい正常に電気を発生できなくなってしまいます。

緊急措置ですが、60℃程度のお湯をバッテリーの側面にかけて温めると、バッテリー液が活性化してエンジンがスタートできる可能性があります!

熱いお湯ではなく60℃のお湯を使う理由は、熱すぎるとバッテリーや周りの部品を痛めてしまうためです。

 

・最も確実!ジャンプスターターケーブル!

ジャンプスターターケーブルは他の車のバッテリーの電気を借りてエンジンをスタートさせるアイテムです。

最も確実で簡単な方法なのでケーブルをトランクに入れている方も多いのではないでしょうか?

ただし、ケーブルをつなぐ際には、先に両方の車両のプラス端子(ゴム製のカバーが付いている方)をケーブルでつないだ後に、マイナス端子(カバーが付いていない方)も同様につないで下さい。

逆の順番でつないでしまい電流がショートしてしまうと、ヒューズや電子部品が破損する恐れがあります。

ケーブルを外し方はつなぐ時とは逆の順番に、マイナス→プラスの順番でクリップを外しましょう。

この方法でバッテリーが復活しない場合は、バッテリーの交換が必要です。

 

・DIYでバッテリー交換!

車が止まった場所の近くにホームセンターなどがあればバッテリーを交換が最適な対応策です。

まずはエンジンルーム内のバッテリーの品番を確認しましょう。

(マツダロードスターなど、一部の車はトランクにバッテリーがあります)基本的には同じ品番のものを買えば問題ありませんが、在庫がない場合でも対処方法はあります。

搭載されているバッテリーの品番が「75D23R」の場合は、太字で示した部分が合っていれば互換性があります。

ちなみに先頭の数字はバッテリーの性能ランクを表しています。

注意点としては、バッテリーはとても重たいので交換する時は落としたり、指を挟んだりしないように注意しましょう。

バッテリー上がりを未然に防ぐには?

バッテリー上がりは突然起こります。

その理由はバッテリーが高性能化して限界を迎えるその直前まで使えてしまうためです。

バッテリーの交換目安は2〜3年ですが、車の使用頻度が低い場合はさらに短くなります。

ここからは突然のバッテリー上がりを防ぐ方法をご紹介します!

 

・バッテリー液の日常点検を心がけよう!

バッテリーの中に充填されているバッテリー液は徐々に減っていきます。

月に1回程度バッテリー液の量を点検してみましょう。

バッテリーを側面から見ると、バッテリー液が入っているのと、「UPPER LINE」「LOWER LINE」の線が上下にあることがわかります。

バッテリー液の液面が「UPPER LINE」「LOWER LINE」間にあればバッテリー液の涼は適正です。

少ない場合はカー用品や店ホームセンターでバッテリー液を購入し補充しましょう。

補充の際の注意点は「UPPER LINE」以上に入れすぎない事と、バッテリー液の中身は「硫酸」なのでこぼさないように十分に注意しましょう。

 

・メンテナンスフリーバッテリーに交換!

メンテナンスフリーバッテリーは容器の密閉性を高めた高性能なバッテリーです。

その特徴は名前の通り、バッテリー液の補充の必要がないことです。

バッテリー液の自然蒸発が少ないので電極が露出しづらいため、通常のバッテリーより寿命が長めです。

メンテナンスフリーと言われていますが、本体上面にあるインジケータでバッテリーの状態を確認したり、バッテリー診断機をつかって点検したりすることで、突然のバッテリー上がりを回避できます。

 

・自動車整備士にバッテリー点検してもらおう!

バッテリー液の補充が難しい、バッテリー診断機で劣化具合を診てもらいたい、そんな時は自動車整備士に点検を依頼しましょう。

整備士の点検ではバッテリー本体以外にも、エンジンに取り付けられた発電機やコンピュータ診断装置で車の電気系統に異常がないかまで点検してもらえます。

1年に1度、バッテリー周りを整備士に点検してもらうことで、バッテリー上がりが起こる確立は格段に下がります!

 

 

バッテリー上がりの車を売るには?

出張買取がおすすめ!

 

・出張買取をおすすめする理由とは?

出張買取は中古車買取店の査定士が自宅や職場の駐車場まで出向いて、車の買取査定を行う手法です。

バッテリー上がりを起こしてしまった車のエンジンが全くかからない場合は、出張買取を利用しての買取査定がおすすめです!

 

・バッテリー上がりでも出張買取してくれる買取店の探し方とは?

出張買取は大手中古車販売店から個人経営の中古車屋さんまで幅広く対応してくれます。

また、一括査定サイトを利用すると一度の査定依頼で複数の出張買取店に査定依頼を出すことができます。

ただし、一括査定サイトは営業電話が頻繁にかかってくるというデメリットもありますので、頻繁に電話対応することが苦手な方は検討した上でご利用ください。

 

・出張査定にかかる時間はどれくらい?

車の査定にかかる時間はおよそどこの店舗でも15分〜30分程度で終わります。

実は車の買取価格には相場があり、登録年式と総走行距離でだいたいの買取値段がきまっています。

査定を依頼した時に年式と走行距離を伝えている場合、買取店もおよその買取金額を決めて出張査定に来ます。

そのため、査定から売買交渉成立まで早ければ1時間ほどで出張買取が完了します。

 

・出張買取を利用した場合、代金はどうやって受けとるの?

多くの場合、車の代金は指定した銀行口座に振り込まれます。

即日で現金買取をしている出張買取店ではその場で車の代金を受取ることができます。

銀行振込の場合、入金されるまでは約1周間ほどの時間がかかります。

出張買取に限らず車の売却には手続きが必要なので時間がかかってしまいます。

すぐに現金化したい場合は、即日支払いの買取店に買取を依頼しましょう。

出張買取のメリットは?

 

買取店に車を持ち込まなくてもいい!

ッテリー上がりを起こして動かすことができない車でも、自宅の駐車場などで査定してもらえることが出張買取の最大のメリットです。

また、買取店への持ち込みでの買取査定ではお店の雰囲気などで緊張してしまい、車のアピールポイントを上手く伝えられないと聞きます。

その店、出張買取は自宅で交渉ができるため、リラックスして価格交渉ができます。

 

出張買取費用は無料のケースが多い!

ほとんどの中古車買取店・買取サイトの出張買取のサービスは無料で提供されています。

買取金額に納得できずに買取を断った場合でも無料のケースが多いです。

ただし、買取店と自宅の距離が離れすぎている場合などでは手数料が発生することがあります。

 

動かない車を持っていってくれる!

バッテリー上がりを起こして動かない車は、車を荷台に詰める積載車でバッテリー上がりを起こした車を運んだり、その場でバッテリー交換をしてエンジンがかかるようにしたりしてくれますので安心し出張買取に依頼してください。

 

複数の出張買取店を集めてオークションを開催!?

一括査定サイトを利用して高額買取を実現するテクニックのひとつが、複数の買取店の査定日時を同じにすることです。

査定士は手ぶらで帰ることは避けたいので、各店で値段の競合がおこり買取金額を上げることが可能です。

 

即日現金買取・当日引取ができる買取店もある!

出張買取店の中には査定したその場で現金買取ができるスピーディーな店舗があります。

査定した場ですぐに決裁する権利をもっている、短い時間で車の価値を見極めなければならない即日買取ができる買取店は実力がある証拠です。

車を手放すことがスピーディーに完了する以上に、安心して車を買い取ってもらうことができます。

バッテリー上がりは査定額に響く??

バッテリー上がりの車の買取査定には出張買取への依頼が便利なことがおわかりいただけたでしょうか?

ですが、査定してもらう車のバッテリーは上がっているまま、買取の際にマイナス査定の対象になるのではないでしょうか?

バッテリー上がりは買取価格に影響しません!

バッテリーが上がりは車の買取査定に影響することはまずありません。

厳密に言えば、JAAI(一般財団法人日本自動車査定協会)はバッテリーの劣化具合を査定対象としています。

交換という判断になった場合減額する事になっています。

しかし、ほとんどの買取店ではバッテリー上がりで交換対象でも減額することはありません。

なぜ査定額から減額されないのでしょうか?

買取査定額にバッテリー上がりが影響しない理由とは?

バッテリーはタイヤやワイパーゴムと同じ定期交換が必要な消耗部品だからです。

一般的な買取査定では消耗品は査定しません。

大型中古車展示場に行かれた際に「展示車の中にバッテリー上がりの車はありますか?」と聞いてみてください。

「たくさんありますよ!」とはっきり答えてくれるはずです。

中古車は納車前に点検整備を行い納車されます。

消耗品もその際に交換されます。

消耗品の代表的なものとして、エンジンオイル、ブレーキパッド、タイヤ、ワイパーゴム、そしてバッテリーです。

これら消耗品は中古車の販売価格に含まれます。

つまり、買取査定時にバッテリー上がりを理由に減額してしまうとバッテリー代金を二重取りしていることになります。

また、専用の充電器を使えば一時的に完全放電したようなバッテリーの復旧は容易です。

業者の手にかかれば簡単に直せるようなバッテリー上がりを理由に減額するような業者の場合ははっきりと断り、車の価値をしっかりと見出してくれる買取店との買取交渉に時間を使いましょう。

全国展開の出張買取店なら

さて、バッテリー上がりが買取査定に影響がないことをご理解いただけたでしょうか?

最後に全国で地域に根ざした販売方針で車買取をしている優良専門店、ハッピーカーズについてご説明します!

車買取ハッピーカーズ

ハッピーカーズは「地元で愛される、地元に価値を提供できる、車買取りハッピーカーズになる」を理念に神奈川・湘南店からスタートし、今では全国各地にハッピーカーズの店舗があります。

地元密着スタイルの精神は日本中の店舗で引き継がれ、その地域でNo,1の車買取専門店として日々高額買取を実施しています!

そのため、一人でも多くのお客様に「地元にハッピーカーズがあって良かった」と思って頂けるように地域への還元を続けています。

バッテリーが上がったらすぐに相談!

オーナー様のカーライフが豊かなものであるように、ハッピーカーズでは買取の際には可能な限りご要望にお答えしています。

急なトラブルのため相談いただいた事例をご紹介します。

 

「他店で査定時の金額から大幅に減額された買取金額を提示されたお客様から相談を受けたケース」

もう来週には海外赴任で日本から離れなければならない、切羽詰まった状況でしたので急いで査定に伺いました。

お車はフォード エクスプローラー。

他店はどうやら海外赴任の話を聞いて時間がないと判断したのか、減額した金額を提示してきた様子です。

大事に乗ってきた愛車をそんな風にさっさと売却したい人はいません。

ハッピーカーズでは、他店が提示された金額以上の、そのとき出せる最高額を一発目で提示して買取をさせていただきました。

バッテリー上がりの車の買取はもちろんのこと、急な引っ越しで車を処分しなければならなくなった、車を査定してもらいたいけど仕事が終わった夜しか時間がとれないなど、愛車の買取のご相談には可能な限りお答えしています。

スポーツカーに精通したスタッフ、ホスピタリティマインドが地元で評判のスタッフ、個性豊かな多数のスタッフがあなたの愛車の査定に伺います。

我々ハッピーカーズは海外の中古車市場に精通しているという、他店にはない強みがあります。

他の買取店での査定額に納得ができなかった、そんな時は我々ハッピーカーズに一度ご相談ください。

必ず満足いただける査定をさせていただきます。

まとめ

車に乗っていれば起こり得るトラブル、バッテリー上がりについてご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?

バッテリー上がりで動かせない車の買取査定には出張買取がとても便利な手段です。

ハッピーカーズではスピーディーな買取を実現するノウハウで地域の皆様からご支持を頂いております。

買取のご相談お待ちしています!

また、ハッピーカーズオフィシャルサイトでは「かんたんWeb査定」ができますので、自分愛車の相場が知りたいという方はぜひチェックしてみてください!!

ハッピーカーズオフィシャルサイト:http://www.happycars.jp

かんたんWeb査定

車種、年式、走行距離とご連絡先の入力だけで、おおよその査定額がわかります

コメント