日本限定車!【MINI(ミニ)クーパーSDクロスオーバーサンライトR60】の買取なら

2015年の5月中旬に、全国のMINIディーラーで同時発売された「MINI(ミニ)クーパーSDクロスオーバーサンライトR60」太陽をイメージさせるような鮮やかなイエローが評判となり、アウトドア好きのドライバーによって、瞬時に完売になりました。

同時期に発売された、「MINI(ミニ)クーパーSDクロスオーバーマリンR60」も同じく150台発売されており、セットで大好評の車でした。

最近、再びキャンプやサーフィンが流行りだし、アウトドアブームが起きている中、今、車庫に眠っているMINI(ミニ)クーパーSDクロスオーバーサンライトR60を持っている方は、買取に出すチャンスです。

この記事では、そんなMINI(ミニ)クーパーSDクロスオーバーサンライトR60の魅力について触れながら、高価買取方法についてご紹介します。

>>買取価格に自信あり!地域密着型車買取店『ハッピーカーズ』はコチラ<<

日本限定販売「MINI(ミニ)クーパーSDクロスオーバーサンライトR60」

アウトドアにぴったりな「MINI(ミニ)クーパーSDクロスオーバーサンライトR60」の実際の機能や価格帯について紹介します。

MINI(ミニ)クーパーSDクロスオーバーサンライトR60の価格&機能

・4WDによる軽快な走り
MINI(ミニ)クーパーSDクロスオーバーサンライトR60は、MINI初の4輪駆動が採用されたモデルであり、5人乗車しても軽快なドライブを体感できます。特にアウトドア好きの方には、この4WD機能は外せないでしょう。

MINI(ミニ)クーパーSDクロスオーバーサンライトR60に乗って、冒険に出かけませんか?

・マルチ・ファンクション・ステアリング
「マルチ・ファンクション・ステアリング」とは、ハンドル上でオーディオ操作(音量や選曲操作が可能になる)やクルーズコントロール(ON /OFFやスピード設定)が可能になる機能となります。外観としては、ゲームのコントローラーのような十字キーが備わるイメージです。

MINI(ミニ)クーパーSDクロスオーバーサンライトR60で、音楽やスピードコントロールを軽やかなに行いながら、アウトドアを楽しみたい人向けの機能です。

・スポーツ・サスペンション
「ミニミニ大作戦」という映画で、街中を駆け巡るMINIの姿を思い浮かべる方は多いのではないでしょうか。小回りを効かせつつも、大胆な走りを演出するMINIは、ドライブ好きにはたまりません。

そんな軽快な走りを実現するのが、この「スポーツ・サスペンション」です。スポーツ・サスペンションを搭載することによって、ミニの俊敏さがさらに増し、よりスポーティなドライブを楽しむことができます。車高も1cm程下がるため、スタイリッシュになり、また、映画のようなスリリングなドライブを楽しめます。

一方で、凸凹した道では振動がダイレクトに伝わってくるため、家族連れの方は気をつける必要があります。

MINI(ミニ)クーパーSDクロスオーバーマリンR60も

MINI(ミニ)クーパーSDクロスオーバーサンライトR60と切っても切り離せない存在である「MINI(ミニ)クーパーSDクロスオーバーサンマリンR60」。

この2車の関係は、「太陽と海」のように、ふたつ揃うことで、「夏」を想起させてくれます。そんなMINI(ミニ)クーパーSDクロスオーバーサンマリンR60についても、少し紹介したいと思います。

MINI(ミニ)クーパーSDクロスオーバーサンマリンR60は、その名前の通り「海をテーマ」とした車で、ボディのカラーは爽やかなカイト・ブルーで覆われています。海をテーマにしていることもあり、サーファーに非常に人気な車になっています。

サーファー向けのオプションとして、MINI(ミニ)クーパーSDクロスオーバーマリンR60は、サーフボード・ホルダーとベースサポートがついた「サーフボード・パッケージ」をつけることも可能です。

MINI(ミニ)クーパーSDクロスオーバーサンライトR60の特徴とは

MINI(ミニ)クーパーSDクロスオーバーサンライトR60の特徴は、明るいイエローという外見とは裏腹に、パワフルで軽快な走りを実現する、その乗り心地の良さにあります。

その大きな理由としては、MINIモデルで初めて4WD(四輪駆動)を搭載した点にあります。
一般道を走る際はあまり実感できないかもしれませんが、高速道路や坂道を走ると、4WDの偉大さを実感することができます。

高速道路を走る場合、高排気量のガソリンエンジンに比べ、加速力に力強さがあり、アクセルを踏むと、徐々にエンジンが加速していくパワーを実感することができます。そして、高速道路でもストレスなく一定の速度を保つことが可能です。坂道を走る際は、よりそのパワフルさを実感します。

ミニ・クロスオーバーのコンセプトである「冒険心」が掻き立てられる車となっています。

 

 

MINI(ミニ)クーパーSDクロスオーバーサンライトR60の高額買取なら

大切なMINI(ミニ)クーパーSDクロスオーバーサンライトR60を高額で売りたい方は、ハッピーカーズにぜひご相談ください。

前提として、今回のような「限定車」を売る場合、その価値を理解してもらえる業者に行くことが大切です。特に中古車をディーラーで下取りしてもらうのは、避けましょう。

ディーラーは新車を売ることが専門であるため、中古車の相場や価値を理解していない場合が多いです。基本的には、買取店に売ることをお勧めします。

車買取ならハッピーカーズにお任せ!

ハッピーカーズは、「車を通じて、ハッピーカーズに関わる人すべてをハッピーに」を理念としています。2016年にオープンしたにも関わらず、今や全国に48店舗展開している買取業者で、地域特化型を強みとし、出張査定をメインとしたサービスを提供しています。

また、他の買取業者のようにショールームを持たず、広告費を抑えるなどのコスト削減することで、買取価格を極限まで高くできるようにしています。

これまでの中古車買取業界では、商品やサービスの差別化は行なわれておらず、広告費に力を注いでいました。そんな中、ハッピーカーズは最小限のネット広告、地域紙、折込みチラシなどを中心とした宣伝活動に取り組み、迅速で的確な査定によって信頼を獲得してきました。

・出張買取サービスとは
一般的な買取サービスの場合、お客様に店舗まで車で来てもらい、そこで初めて査定を行います。しかし、ハッピーカーズの場合は店舗をあえて設置しておらず、店舗の運営にかかるコストを節約することで、少しでもお客様から高く買い取ることを目指しています。

出張買取サービスは、店舗を持たないハッピーカーズの運営上始めたサービスですが、特に忙しい方にはとっては、結果的に便利なサービスとなっています。

通常の買取店の場合、わざわざ店舗まで出向き、その場で査定してもらう方法が主流です。ハッピーカーズの場合、自宅の近辺にある公園や駐車場にハッピーカーズの査定士が出向き、15〜45分程度で査定を行ってくれます。ハッピーカーズの出張査定を活用することで、隙間時間を使って自由に査定を行うことが可能です。

・高価買取ができる理由
ハッピーカーズが高価買取を実現できる理由の一つは、アフリカのタンザニアという国に現地法人「サムライジャパントレーディング」を持っており、日本で買い取った中古車を輸出し、現地で販売しているからです。

日本から輸送コストをかけ、わざわざアフリカまで売りに行く理由としては、日本だと廃車扱いを受ける、「過走行車」と呼ばれるような何十万キロも走行した車や、日本では興味を失われてしまった古い年式の車でも、アフリカだと「日本車」というブランド力と信頼により高価で売ることができるからです。

現地の人からすると、古い年式の車であれ、過走行車であれ、日本車であることには変わりはありません。日本車に乗ることは、一種のステータスとも捉えられています。

ハッピーカーズの大きな特徴

ハッピーカーズの特徴として、出張買取サービスや海外の市場に輸出していることにより、高価買取を行っている点について紹介しました。

この章では、その他のハッピーカーズの特徴を紹介します。

一つは、他のお店では、値段がつかない車も長所を見つけて買取を行ってくれることです。これまで多様な種類の車を買い取って来たからこそ実現できることとも言えます。ハッピーカーズの理念にもある通り、「車を通じて、ハッピーカーズに関わる人すべてをハッピーに」を体現している特徴とも言えるかもしれません。

その他にも、オプショナルパーツが付いていると、プラス査定をしてもらえることも特徴の一つです。今回のMINI(ミニ)クーパーSDクロスオーバーサンライトR60の場合だと、スポーツ・サスペンションを搭載していると、通常よりも高い料金で売れる可能性があるかもしれません。

 

【MINI車買取事例】

MINI(ミニ)クーパーSDクロスオーバーサンライトR60と同様、BMWのMINIの相場をお伝えするため、いくつか買取事例を紹介します。

『2008年式 BMW MINI クーパーS クラブマン 5万KM』
査定額:100〜120万円前後(2015年)
この車の特徴として、1.6Lのインタークーラーターボを搭載しており、力強い走りが魅力でした。また、テールゲートがクラブドアと呼ばれる観音開きの形になっていて、細部まで凝った設計が査定時に高く評価されました。

結果的に査定額は100〜120万円となりましたが、オプションが付いていた場合、130万円を超える可能性もありました。BMW MINIは、元々、豊富なオプションを兼ね備えている車でもあるため、オプションが付いているか付いていないかで、査定額も大きく変わって来ます。

『2012年式 BMW MINI クーパー クロスオーバー 3万KM』
査定額:約160万円(2015年)
クロスオーバーは、「MINI」という名前が付きつつも、SUV的大型化が進んでおり、乗り心地が非常に良いのが特徴です。MINIの査定の場合、グレードごとで大幅に金額に差が付く可能性があります。

新車の時点で、クーパーとクーパーSの間に100万円近くの金額の違いがあります。これは、クーパーに搭載されているターボが大きく異なるからです。今回の場合、オプショナルのパーツは、特にありませんでしたが、カラーが人気のホワイトだったこともあり、高額査定となりました。

『2013年式 BMW MINI クロスオーバー クーパーS ALL4 (R60)約10万KM』
査定額:100万円以上(2018年)
BMW MINIの中でも初めてフルタイム4WDを搭載したZA16型、MINIクロスオーバーの「クーパーS」です。この車には、豊富なオプションパーツが施されており、外装の純正アルミはブラックで塗装され、リフトアップは安心の公認済みでした。高さは、ノーマルの1550mmから1640mmと9センチもアップしています。

17インチのホイールには、オールテレーンタイヤも組み合わされており、MINI純正のルーフボックスも他店では評価されないですが、ハッピーカーズではプラス査定になります。走行距離は10万kmでしたが、複数のオプションがプラス査定となり、高額買取に繋がりました。

まとめ

今回は、「MINI(ミニ)クーパーSDクロスオーバーサンライトR60」の機能や特徴を紹介しながら、MINI(ミニ)クーパーSDクロスオーバーサンライトR60を売り出そうとしている方に向けて、おすすめの買取店とその相場について紹介しました。

MINI(ミニ)クーパーSDクロスオーバーサンライトR60は「限定車」ということもあり、その価値を理解してくれる業者に持っていくことが重要です。大切にして来たMINI(ミニ)クーパーSDクロスオーバーサンライトR60だからこそ、高価買取してくれる車買取店に依頼をしたいものです。

私たちハッピーカーズでは、車個々の特性を尊重した買取を行っています。

特に、MINI(ミニ)クーパーSDクロスオーバーサンライトR60の場合、オプション機能を多数付けられるため、オプションの有無によって、プラス査定してくれる買取店を選ぶことが大切です。

そんな時は、是非一度、お近くのハッピーカーズにお問い合わせください。

かんたんWeb査定

車種、年式、走行距離とご連絡先の入力だけで、おおよその査定額がわかります

コメント