【スポーツタイプ】MINI(ミニ)クーパークーペR58の買取価格が高い?!

第二世代のBMW・MINI(2006-2013)は6種類もの豊富なボディーバリエーションがあり、MINI初の2シーターモデルとしてリリースされたのが「ロードスターR59」、そして今回スポットを当てるのが「クーペR58」です。

現行モデル・第三世代のMINI(2013-)に「クーペ」は今のところラインナップされていません。
そのため、BMW・MINIの中でも唯一無二の存在である「MINIクーペR58」は希少価値が高く、流通量が非常に少ないことから中古車相場は高値水準、車体価格は年々微増している状況です。

私たち「ハッピーカーズ」でもたくさんBMW・MINIを買取していますが、MINIクーペは非常に珍しく、中々巡り合うことのできないとても貴重なMINIです!

今回はMINIクーペR58の魅力と、MINIクーペR58の希少価値のように「高額買取される車の特徴」についてご紹介します。

記事後半では、私たち「ハッピーカーズ」が多くのBMW・MINIシリーズを買取できている理由もご説明いたします。

>>買取価格に自信あり!地域密着型車買取店『ハッピーカーズ』はコチラ<<

MINI(ミニ)クーパークーペR58は買取額が高く人気?!

MINI(ミニ)クーパークーペR58は2009年にフランクフルト・モーターショーでコンセプトモデルが、2011東京モーターショーで量産モデルがデビュー、2011年12月に販売が開始されました。

不遇のモデル!?MINI クーペR58

BMW・MINI初の2シーターモデルとして注目を集めますが、新車セールスは順調とは言えませんでした。新車乗り出し価格は400万円近く、しかもエンジンは1.6リッターで2人乗り、MINIの中でも割高感の高いモデルです。

さらに、同年発表されたMINI初の5ドアモデル「クロスオーバー」が人気を集め、「クーペR58」は「クロスオーバー」の大きなボディの陰に隠れるように、2015年2月ひっそりと生産を終了してしまいます。

中古車市場で復活したMINI クーペR58!

ところが2019年現在、中古車として販売されているMINIクーペの車両本体価格を見てみると110万円~250万円ほどで販売されています。状態の良い車体の買取価格は販売価格のおよそ70%と言われているので、MINIクーペR58の買取相場が高値傾向で推移していることが分かります。

中古車市場でのMINIクーペR58は新車販売価格の半額近い価格で、探せば状態の良い個体が手に入る、それが中古車相場でMINIクーペR58が人気の理由のです。

さらに、第三世代MINIにはカタログラインナップされた「クロスオーバー」と違い、MINIのクーペモデルは現在のところ第二世代BMW・MINIのR58しか選択肢がありません。その希少性がMINIクーペR58の人気を高めている要因です。

買取相場では中古車市場に流通している個体数が少ないため、年式・走行距離といったコンディションに左右されるものの、高額で買取されています。特に、MINIクーペR58はスポーツ走行に特化したモデルのため、MT(マニュアル)車が人気です。

さらに、エンジンにパワフルなカスタマイズが施された「JCW(ジョンクーパーワークス)」のMT車仕様は、MINI専門店でもバックオーダーを抱えるほど人気の車両になっていました。

 

スポーツタイプの人気車種MINI(ミニ)クーパークーペR58に注目!

ここからは、MINI(ミニ)クーパークーペR58の性能についておさらいしていきます!

まず「クーペ」とは車のボディ形状の分類のひとつで、2枚ドア・2人乗りの自動車を指します。主にスポーツカーにクーペタイプのボディが採用されます。

MINI唯一のクーペモデル「クーペR58」のスポーツカーとしての機能・魅力を、クラシックMINI時代からの伝統的なボディ「ハッチバック」と比較しながらご紹介します。

MINI(ミニ)クーパークーペR58の優れた機能

・洗練されたスポーツ走行性能

MINIクーペR58はハッチバックモデルのエンジン、プラットフォーム(車体の基礎部分)を流用しながらも、軽量化・低重心・高剛性を突き詰めたモデルです。

MINIの走行性能は元々「ゴーカート・フィーリング」と呼ばれる、運転席が路面に近いクイックなハンドリングが特徴的な車です。MINIクーペR58はハッチバックよりも低重心化、車高は1,380㎜とハッチバックモデルより50㎜低くなっており、最上級の「ゴーカート・フィーリング」を味わうことができるMINIと言われています。

・優れた空力特性

スポーツ走行性能を向上させたのは、軽量化・低重心・高剛性化だけではありません。クーペボディになった事で空力性能(エアロダイナミクス)が大幅に向上しています。

特徴的であるのがAピラー(フローガラス左右にあるフレーム)の傾斜で、ハッチバックモデルと比較すると、13度も傾斜しています。これにより、MINIクーペR58の前面投影面積が小さくなっています。

・走行限界域を高めるための専用エアロパーツ

さらに、高速域での安定性を高めるために、時速80㎞を超えると自動で作動する「可変リアウイング」や、ルーフスポイラーがMINIクーペには装備されています。

これらのエアロパーツは、小さなボディを持つMINIクーペの高速走行での安定性を向上させ、クーペのみに採用されたルーフスポイラーは、山道などのワインディングロードで高い旋回性能を発揮します。

MINI(ミニ)クーパークーペR58の魅力を解説!

・趣味としての車、MINI クーペR58

MINIクーペR58の魅力は非常に高い趣味性と、スポーツモデルとして洗練された点でしょう。新車販売時にもMT仕様車を選んだユーザーが30%を超えた事からも、ユーザーがMINIクーペR58に車を操る楽しさを求めていたことがわかります。(ハッチバックモデルのMT車購入比率は10%以下)

・スポーツ走行にとどまらない、普段使いの車としての利便性

MINIクーペR58には2シータースポーツモデルだけではない、普段使いの車としても使える魅力が詰まっています!まず、後部座席がないために、ハッチバックモデルのトランク容量が160リットルに対して、クーペR58は280リットルもの容量を持っています。

・同世代MINIでNO.1の低燃費

同じエンジンを積んでいるにもかかわらず軽量化されたボディの恩恵をうけて、燃費も向上しています。ターボエンジン搭載モデルの「クーパーS」で比較すると、ハッチバックR56:14.4㎞/L、クーペR58:15.4㎞/Lという結果です。

また、向上された空力性能は燃費への影響も大きく、高速道路を使ったロングドライブではMINIクーペR58の燃費の良さはさらに際立つことになるでしょう。

 

 

高額買取されやすい車の特徴とは

高額買取されやすい、高額査定に結びつく車の特徴として、「登録年式が新しい」「総走行距離が短い」はご存知の方も多いでしょう。

ところが、あまり認知されていない高額買取されやすい車の特徴に「希少価値の高さ」「車のコンディション」「買取時期」などがあります。実際に納屋でホコリを被っていた車が、実は世界に数台しか存在しない超希少車で、数億の価値がついた事例もあります。

そこで、高額買取の特徴「希少価値の高さ」「車のコンディション」「買取時期」についてご紹介します。ご自身の愛車も高額買取される車の特徴に該当していないかチェックしてみましょう!

年式や型式が古くても希少価値が高いクルマ

1970年代に生産された「いすゞ 117クーペ・ハンドメイド」、993型以前の「空冷ポルシェ911」などは、年式・型式が古くても「優れたデザイン」「空冷水平対向エンジン」といった希少価値から、高額で取引されている車の一例です。

さらに今後希少価値が高まり、買取価格が上がる事が予想されている車として、「日産・シルビアS15」が注目を集めています。2002年に製造が終了した古い年式の車ですが、アメリカや欧州への輸出目的で流通量が増えているにも関わらず、買取価格が上がっている車です。

外装が綺麗でパーツの故障がない車

値段がつかないとされる「10年落ち・10万㎞」の車でも、外装が綺麗でパーツの故障がない車は時に10万円以上の高額買取査定が出ることがあります。

日本では「10年落ち・10万㎞」で価値がないと判断された車でも、ケニアやニュージーランドといった外国では人気のため、毎年100万台以上輸出されています。

年式が古く、走行距離が多い車でも「外装が綺麗でパーツの故障がない車」は海外で人気があるため、輸出に強い買取業者は高額とはいかないまでも、一般的な買取査定よりも高い買取を期待することができます。

車によって高額買取時期が異なる

買取時期によって高額買取につながる事があるというと「そんなことあるはずない」と思う方もいらっしゃるでしょうが、実は車を少しでも高く売りたい場合はとても重要なポイントです。

車買取に適した時期は、今回ご紹介しているMINIクーペR58など輸入車の高額買取を狙う場合は「2月」、コンパクトカー・軽自動車も「2月」、セダン・SUV・ファミリーカーは「2月と7月」です。
車が最もよく売れるのは「3月・9月」で、中古車買取業者はその直前「2月・7月」をピークに買取を強化しています。

3月は決算期などの関係で最も中古車相場が高くなり、また新生活を始める方も多いので「輸入車・コンパクトカー・軽自動車」が高額買取されます。7月はレジャーシーズンや夏のボーナスでの買い替え需要が発生する8月に向けて買取を強化しているため、高額買取をねらうことができます。

MINI(ミニ)クーパークーペR58の買取なら

さて、今回ご紹介しているMINIクーペR58は中古車市場での流通量が少ないことで希少価値が高く、良いコンディションを保ち、売却時期に気を付けさえすれば高額買取は難しくありません。

私たちハッピーカーズは数多くのMINIの買取実績があり、大手買取店やMINI専門店にも負けない高価買取を実現しています!

ハッピーカーズの安心安全の出張買取、MINIクーペR58をはじめとした希少車の高価買取で「ハッピーカーズ」が選ばれる理由をご紹介します!

安心安全の出張買取【ハッピーカーズ】

中古車買取店、出張買取査定で「長時間待った割には希望買取価格にはほど遠い査定額でがっかりした」という経験をお持ちの方もいらっしゃるかと思います。また、高額買取の場合など入金が1週間先となると、間違いなく入金されるか不安になることでしょう。

ハッピーカーズはお客様の貴重な時間を浪費するような買取査定は行っていません。「最短15分査定」「即日即金」でスピーディーな買取査定を行っています。また、ハッピーカーズの査定士の大きな特徴として「決裁権を持っている」点があります。査定表と車の価値を照らし合わせて最大限の価格をご提示いたします。

査定価格にご納得し、お客様のご都合次第では即日車両の引き取りも可能です!もちろん出張買取査定は無料です。

ハッピーカーズが選ばれるワケ

「ハッピーカーズ」の車買取では、「クルマを通じて、ハッピーカーズに関わる人すべてをハッピーに」「徹底的に売り手の利益を追求することで、地域に貢献していきたい」を常に心がけています。

ハッピーカーズはお客様の愛車の高額買取のために、可能な限りコスト削減することで高額買取を実現しています。買取した車は即売却することで在庫コストを削減、販売するためのショールームも構えていません。広告費も最大限削減、地域の皆様の口コミで、今では全国に店舗を展開することができています。

削減したコストはもちろんお客様の愛車の高価買取で還元させていただいています。売り手と買い手が対等な関係で地域に根ざす、そんなハッピーカーズのビジョンが、皆様に選ばれる理由です。

まとめ

中古車市場で希少価値が高まっているMINIクーペR58についてご紹介しました。
そして、MINIクーペR58のような個性的な車でなくても、国外で需要がある事をご理解いただけたかと思います。

「自分の車も知らないだけで、もしかしたらすごい価値があるのかも…」、と少しでも思ったらぜひ「ハッピーカーズ」のかんたんWeb査定でチェックしてみてください!

ハッピーカーズオフィシャルサイト:http://www.happycars.jp

かんたんWeb査定

車種、年式、走行距離とご連絡先の入力だけで、おおよその査定額がわかります

コメント