人気車種ハイエースワゴン200系の買取価格とその魅力とは?!

TOYOTA(トヨタ)の「ハイエースワゴン200系」という人気車種をご存じでしょうか。

ワンボックス車としてスタイリッシュ、かつ細かな所まで無駄のないボディ形状、使い勝手が極限まで追求されたユーティリティー性、そしてエンジンやトランスミッションなどの優れた技術にも支えられ、走りの良さや安全性の面でも「完成された車」と言われています。

現在、「ハイエースワゴン200系に乗っているけれど売りたい」と考えている方や、ご自宅にもう使用しないハイエースワゴン200系が眠っている方には朗報です。

今回は、そんなハイエースワゴン200系の買取相場や魅力を解説しながら、適正な相場で、かつ高値で買い取りが可能な中古車買取店「ハッピーカーズ」をご紹介したいと思います。

人気車種《ハイエースワゴン200系》買取価格と魅力を解説!

ここでは、ワンボックス車のベストセラーといわれる、ハイエースワゴン200系の機能と魅力を解説し、他車と比べて高い買取相場がなぜ実現するのか、その秘密に迫っていきたいと思います。

ハイエースワゴン200系の機能と特徴

ワンボックス車の強みとして、広い室内空間を自由に使えることがあげられます。隅々まで空間を広げたゆとりのある室内を持つため、キャンプやサイクリングなどのアウトドア好きな人や、仕事で大きい荷物を運ぶ人にとっては非常に便利な車として使用されています。また、広い室内を複数の用途に合わせて、豊富にカスタマイズできるのもこの車の魅力であり特徴と言えます。

ハイエースワゴン200系の買取相場

ハイエース200系を中古車として売る際の買取相場は、他車と違ってかなり特殊です。

その理由としては、国内での需要も高い一方で、海外からの需要も高いからです。一般的に年式が10年を超えると、買取がつかない車が大多数を占めます。しかし、ハイエースに限って言えば状況が異なります。もちろん状態にもよりますが、100万円近い値がつくこともあります。どうしてそのようなことが起こりうるのでしょうか。

次に、ハイエースワゴンの人気の理由を解説しましょう。

ハイエースワゴン200系はなぜ人気なのか??

ハイエースワゴン200系の人気の秘密は、大人数が乗れることや、多くの物を積み込める積載量、そして何といっても使用目的による数々のカスタマイズ性があります。また、中古車として販売する際も、他車と違い、高値のリセール力がある事も人気の秘密です。

人も荷物もたくさん乗れる

アウトドアが趣味で、多人数の移動手段、キャンプ道具を運ぶ手段として広い荷室スペースを必要としている人にとっては、ハイエースワゴン200系は最適な車と言えます。

商用車としては、大型商用1BOXバン用途で建築関係者から人気があります。人も建築道具も多く積めるのです。最近では介護施設への送迎マイクロバス車としても使われています。

趣味・目的によってカスタマイズできる  

ハイエース200系はアフターパーツと呼ばれるカスタムパーツを活用することで、個人、商用と目的によって自由自在にカスタマイズができます。

例えば、キャンプやサーフィン、サイクリングなどで遠出をしたい人用に、カスタムパーツのベッドキットを搭載することで、車中泊を楽しめるキャンピングカーに変身します。このように、ハイエースはカスタマイズする人が多く、ハイエースのカスタムを専門に商売をしている業者もあるほどです。

もちろん外装をカスタマイズするパーツも販売されています。ハイエースの人気の秘訣は、商用車としての基本性能は確保しながら、汎用的なデザインだけでなくスタイリッシュさも追求しているところなのです。

売る時に高値で売れる

中古車市場で高く売れる車を「リセールバリュー」が高い車と言います。まさに今回ご紹介しているハイエース200系も、リセールバリューが高い車だと言えます。ここではその理由を解説します。

【買取の際に見られるポイント】
ハイエース200系はなぜ、他車と違ってリセールバリューが高く、中古車販売で高く売れるのでしょうか。一般的に中古車の買取価格を決める大きな要素は「年式」「走行距離」「キズ」、車のエンジンなどを判別する「型式」になります。

その中で最も影響のあるのが「走行距離」です。通常の日本の中古車市場では、走行距離を「5万㎞以内」に限定し、購入基準にしているユーザーが多いのが事実です。

【ハイエース200系が走行距離に査定価格に影響が出にくい理由 】
ハイエース200系の走行距離が査定価格に影響が出にくい理由は主に2つあります。それは、「商用車としての需要」及び「海外での需要」という2つの需要があるからです。

・商用車としての需要
商用車として購入する場合、個人用車に比べて外観はそこまで重要視されないため、多少の傷があったとしても買取値がつく場合があるのです。丈夫なハイエースであれば、機能面は長期間担保されているため、建設現場やインテリア施工業者では積極的に中古のハイエースを利用しています。

・海外での需要
ハイエース200系は、海外からの人気が高いことも高値で売れる理由の一つです。

中古のハイエース200系は東南アジアやアフリカなどをはじめとした、さまざまな国に輸出され、輸出されたハイエースは現地でタクシーや仕事用の商用車として活躍しています。現地では、今でも20年以上前のハイエースや、100万㎞以上走行したハイエースが現役で走っている光景を見ることができます。

日本に比べ、国土の広い輸出先の国々では、日本では考えられないような走行距離を走るので、日本の中古車市場における買取希望値としてよく挙げられる、5万㎞以下という条件は全く当てはまりません。

以上のことから、ハイエース200系を高値で売りたい時には、海外への販売ルートを持っている中古車買取店に依頼した方が良いでしょう。

ハイエースワゴン200系の高価買取ならハッピーカーズ!

ハイエースワゴン200系を所持していて、そろそろ買い替えを検討しているというあなたに、他店より1円でも高く買取をしてくれる中古車買取店をご紹介しましょう。

その名も、「ハッピーカーズ」です。

「地域のお客様に満足を提供していくために、どこよりも、一円でも高く買取る」という目標を掲げ、他社よりも高くハイエースワゴン200系を買い取る仕組みを持っています。

では、なぜハッピーカーズがハイエースワゴン200系を高く買い取ることができるのでしょうか。

出張買取のハッピーカーズ

ハッピーカーズが他の中古車買取店と異なるのは、出張査定に特化しており、実店舗を構えていないことです。同業他社より1円でも高く買い取るために、一般的な中古車店にあるようなショールームはあえて構えず、広告費も必要最低限に抑えることで、徹底的な経費削減を実現しています。

出張買取だからといって、不便なサービスを提供しているわけではありません。むしろ「使い勝手の良いサービスだ」と好評をいただいています。通常の店舗での査定の場合、売却を検討している車で店舗を訪れ、帰りは代車で帰宅するなど、大変な時間と手間がかかります。

一方、出張買取であれば、好きな時間に指定した場所で査定士が査定をするため、自宅からわざわざ車を出す必要がありません。自宅で査定をしたくないという方でも、近隣の駐車場やガレージを指定することも可能です。また、査定にかかる時間はおよそ15~45分であり、忙しい方でもクイックに査定依頼することが可能です。

その場で出た査定額に関してはその場で確定され、その後、理不尽に引き下げられたりすることはありません。

中古買取店は、商品やサービスの差別化が難しいため、これまで広告が全てだと言われてきました。しかし、ハッピーカーズは徹底したリサーチに裏打ちされた明確な査定と、適正価格の提示によって信頼を獲得し、その上で、必要最小限のネット広告、地域誌、折込チラシを活用した宣伝活動で、徐々に口コミを通じてお客様を獲得しています。

これはハッピーカーズが掲げている「地域へ価値を提供していくこと」というビジョンにも沿った活動と言えます。「みんながハッピーになれば、私たちもハッピーになれる」と、私たちハッピーカーズは考えているのです。

すばやく適正な価格での買取

ハッピーカーズは、地域のお客様に常に満足していただく買取価格を提供していくため、日頃から常にマーケット価格をチェックしています。どの車がいくらの価格で査定されているかを日々確認することで、その車のもつ価格の価値を最大限に引き出しています。

また、ハッピーカーズでは査定時に提示価格の理由を可能な限りオープンにし、腕利きの査定士だからこそ発見できるプラス査定ポイントを見つけた上で、適正な査定を行います。また、決まった価格に対しても、お客様が納得いく説明ができるように心がけています。

他社の買取査定を利用してみたものの、買取金額に納得ができなかったという方は、ぜひ一度ハッピーカーズの無料買取査定を利用してみてはいかがでしょうか。

独自のメンテナンス技術で中古車の価値を最大化

ハッピーカーズでは、お客様から買取をした中古車を、独自のメンテナンス技術によって修理を施し、生まれ変わらせた後に中古車オークションを中心とした中古車市場に流通させることで、その車の価値を最大化させることに成功しています。この、独自のメンテナンス技術を持っている点も、買取価格を他店より高くできる要因の一つです。

 独自の海外販路をもつグローバルな会社

ハッピーカーズは質の高い日本の中古車、特に、人気の高いハイエース200系を海外のマーケットへ販売しています。先述したように、ハッピーカーズは国外のマーケット価格も常にウォッチしているため、どこで、いつ、ハイエース200系の需要が高まっているのか、というニーズを把握しています。これによって、ハイエース200系を他車より1円でも高く買い取ることが可能なのです。

《ハイエースワゴン200系の買取事例》

ハッピーカーズでは、実際にどのような形で車の買取が行われているのかイメージを掴んでもらうため、同様車種の「平成27年ハイエース ロング スーパーGL ダークプライム ディーゼルターボ 4WD 8万キロ以上」を、約300万円という高値で買取した事例についてご紹介します。

平成27年ハイエース ロング スーパーGL ダークプライム ディーゼルターボ 4WD 8万キロ以上を約300万円で高額買取

通常は、大台と言われる10万㎞の走行距離になるハイエースを、300万円という高額で買い取る査定は普通ありえません。今回、高額買取が実現した理由は、豪華仕様のカスタマイズにあります。シフトレバーは、特別仕様車の特徴とも言える黒木目マホガニー調と本革を使用し、シートもハーフレザー仕様になっています。

また、ハイエースにも関わらず、両側パワースライドドアを設置していました。この「両側パワースライドドア」というだけで、買取相場が20万円ほど違ってきます。そして、搭載されているディーゼルエンジンは、燃費の良さ、燃料代の安さ、加速性の良さが特徴です。本来はスポーツカーに使用され、運動性能を向上させるために使われるセルLSD(リミテッドスリップデフ)を搭載し、爽快な走りを実現しています。

これらのハイスペック仕様により、300万円という高額買取が実現しました。

まとめ

今回は、人気車種ハイエース200系の買取価格とその魅力について解説し、ハイエース200系の売却を検討している方に向けて、高額買取を実現する方法についてご紹介しました。

ハイエース200系は、使用用途も広く、商用利用に限らずプライベート利用も可能な万能な車です。だからこそ、中古車だとしても国内外での需要の高さから、高額買取の可能性を秘めている車です。そのため、ハイエース200系の価値を理解してくれる中古車買取店に依頼することが重要です。

私たちハッピーカーズは、理にかなった理念を始め、経費を削減するための出張買取の仕組みなど、どれをとっても、優良買取店と自信を持って言えます。

大切にしてきた愛車を売ることを検討している方は、まずは「ハッピーカーズ」にお問い合わせください。

かんたんWeb査定

車種、年式、走行距離とご連絡先の入力だけで、おおよその査定額がわかります

コメント