【買取相場高騰中】ハイエースバン200系1型の相場はどのくらい?

ハイエースバンは、トヨタが販売する実用性の高い小型貨物自動車です。

荷物や資材の運搬に便利な商用車で、運送業、土木業など、幅広い用途で活躍しています。圧倒的な積載容量を確保するだけでなく、運転者や同乗者の快適性も考慮されており、海外でも人気が高い車です。

そんなハイエースバンは、中古車市場でも非常に人気のある車です。本稿では、ハイエースバン200系1型の相場について解説します。

今高騰中、ハイエースバン200系1型の相場

ハイエースバンは、年式が古く、走行距離が多くても高値での買い取りが期待できる中古車販売向けのモデルです。走行距離にもよりますが、5年落ちの車であれば220万円以上10年落ちの車であっても100万円以上の買い取り価格が期待できるでしょう。

ハイエースバン200系1型とは

ハイエースの最近のモデルは、「200系」と呼ばれる型式の5代目です。200系の中でも何度かマイナーチェンジが行われ、デザインやスペックが向上しています。200系1型は、2004年8月に100系からフルモデルチェンジを果たした際の、最初のモデルにあたります。

4ナンバーの枠では最も広い3mの荷室、1000~1250kgの積載量に加えて、高い安全性能も兼ね備えています。 フロントフードが開閉し、メンテナンスが楽になったことも現行モデルの進化した点です。

標準グレードの「DX」には、リヤコンビネーションランプ、メッキドアガーニッシュ、ホイールキャップ、フェンダーミラー、UVカットガラスが装備されています。フロントオートエアコン、リヤヒーター・クーラー、自発光式メーター、小物の収納スペース、ドリンクホルダー、グローブボックスなどの快適な内装装備も、乗用車感覚で乗れる商用車、ハイエースの特徴です。

上級グレードの「スーパーGL」では、「DX」の装備に加えて、フロントフォグランプや電動格納式ドアミラーが装備されており、アルミホール等のオプション設定も用意。搭載エンジンは、ガソリンエンジンとディーゼルエンジンの2種類から選ぶことができます。

今注目のハイエースシリーズ

ハイエースシリーズは新車、中古車問わず人気があります。特に、初代H10系ハイエースから数えて5代目となる200系のハイエースは中古車の人気が沸騰中で、新車にはなかなか手が出せない人の購入が拡大しています。また、海外でも非常に人気があります。

中古車の平均価格が、新車時の購入価格に比べて、どの程度の水準になっているかを示す「残価率」という指標があります。ハイエースシリーズは、中古車においての人気を示す、この残価率が高く、なかなか値落ちが進まない車種です。14年以上販売されているにも関わらず、高値キープが続くロングセラーモデルといえます。

ハイエースバン200系1型の相場が高騰している理由

なぜハイエースバン200系1型の相場が高騰しているのでしょうか。

第一に、「ハイエースの丈夫さ」が挙げられます。走行距離が多くても、年式が古くても、故障の心配が少ないのです。そのため、価格が下がりにくくなっています。

次に海外での人気が挙げられます。現在、海外市場への輸出ルートを確保している中古車買い取り業者が増えてきています。特にアフリカなどの新興国では、経済発展につれて海外からの中古車の輸入が拡大しています。

新興国からは、「日本製の車は質が高く、丈夫で壊れにくい」と高い評価を受けており、しっかり舗装された日本の道を走っている車であれば、車に蓄積されているダメージも少ないと考えられています。そのため、輸出ルートを確保している買い取り業者は、ハイエース200系を高く評価しているのです。

日本の限られた市場ではなく、世界中の市場が日本の中古車ハイエースを狙っているため、ハイエースバン200系の買取価格も高くつきます。

ハイエースバン200系1型の相場を見極めるには?

ここでは、ハイエースバン200系1型の正確な相場を知るための方法についてご紹介します。

中古車買取店で査定してもらう

中古車買取店に査定をお願いしましょう。中古車買取店は、「一般財団法人日本自動車査定協会」から査定業務実施店として登録されているお店で、「中古自動車査定士技能検定試験」に合格した査定士が査定業務に携わっています。

新しく購入する車の頭金獲得のために車を売却する方法が「ディーラー下取り」ですが、対する中古車買取の場合は、現金が直接手に入ります。中古車買取店は車買取への専門性が高く、幅広い車種の相場をよく把握していることが特徴です。また、買い取った車を再販するための売却ネットワークも保有しています。そのため、ディーラー下取りと比較をしても高額な価格で取引されるケースが多いのです。

買取査定は一つのお店だけでなく、相見積もりで複数のお店に査定を依頼し、比較検討するのがおすすめです。代表的な方法が「一括査定」で、「車買取 一括査定」と検索をかければすぐに複数の一括査定サイトが見つかります。

一括査定サイトで見積を出したい車の情報を記入すれば、一括査定サイトを経由して、複数の車買取店に見積依頼が届きます。自分で買取店に個別に電話をかけたり、足を運んだりする必要なく、車の情報、個人の情報を書き込むだけで複数社の価格比較を行うことができます。

大変便利なサービスですが、個人情報を入力しているため、買取店から営業電話がかかってくることがあります。営業電話がかかってくることを面倒に感じる方は注意しましょう。一括査定サイトに登録した個人情報は、査定を行う複数の買取業者に同時に送信されますし、複数業者からの電話が鳴りやまない状態となれば、迷惑に感じる人がいるのも納得です。

買取店は、顧客と直接電話で話した方が買取の確立があがると考えています。他の業者よりも早く、直接電話で取引を進めてしまえば、その他の業者のつけ入る隙がなくなるので、電話営業を優先して行うことは営業マンとしては当然の認識です。もちろん、車買取店の営業マンも誠実な対応を行う方がほとんどで、頻繁な架電や非常識な時間帯での架電は一般的に行いません。

営業電話が面倒に感じる方は、信頼できる車買取店を探し、そのお店に直接査定してもらいましょう。口コミサイトなどを見ながら、近くの買取店の評判を調べてみてください。ハイエースバン200系1型を売却したいのであれば、ハイエースバン200系1型の売却実績がないか、見てみるといいでしょう。

また、必ずしも大手の買取店が優れた買取を行っているとは限りません。確かに資金の余裕があれば、査定価格にも寛容になる可能性が高いです。一方、良い車買取店を見極める判断材料には、査定価格、接客態度、査定のスピード、スタッフの対応力、スタッフの知識などがあります。

会社によっては、出張買取に応じられないことがあるので、サービスの提供内容も確認しておきましょう。

マイカーについての情報を調べる

中古車の価格は、モデルや年式のみで決まるわけではありません。個別の車の状況によっても値段が変わります。走行距離は少ない車の方が、買取価格は上がりやすくなっています。

また、純正パーツを使っている車、安全装置を備えている車はその分、評価が上がりやすくなります。もちろん、傷や汚れが多いと、買取価格は下がることになるでしょう。そのため、マイカーの情報をきちんとまとめておくことで、相場の見極めもしやすくなります。

売るタイミングも重要

車を売るタイミングによっても買取価格は変わっていきます。

1年の中でも1〜3月と9〜10月は、新車、中古車を問わずクルマを買う人が多い期間で、買取価格が上がる傾向にあります。中でも進学、就職、異動の時期でもある3月は車を購入する人が増加します。中古車の買取店は、車が売れる時期なので、その時期に在庫を多く取り揃えたいと考えます。そのため、多少価格を高くしても車を買い取ってくれるのです。

中古車の市場価値は日々下がっていくため、売却は早く動いた方が高値で買い取ってもらえます。買い取りに出すのが面倒だからといって、売ることを決めている車を数年そのままにしておくのでは、機会損失が発生してしまいます。

走行距離は、5万kmを超えた時と、10万kmを超えた時に価格が下がる傾向にあります。走行距離が2つの数字を超える前に売却に出すことも賢い手段といえるでしょう。

また、ハイエースのモデルチェンジ(マイナーチェンジ含む)の時期にも注意しましょう。古い型式ほど値段は下がります。そのため、新しいモデルが登場すれば、当然、それより前のモデルの価格は下がる傾向にあります。

ハイエースバン200系1型の相場を”的確に見極める”

ハイエースバン200系1型の相場を的確に見極めるための、とっておきの方法をご紹介します。

それは、信頼できる車買取店への査定依頼です。

中古車買取りならハッピーカーズへ

相見積もりは相場を把握するために有効な手段です。一方、複数の業者に相見積もりをお願いするのは大変な方も多くいると思います。信頼できる車買取店にお願いし、満足のいく価格を出してもらう方が望ましいでしょう。

そんな方におすすめしたい中古車買取店が、私たちハッピーカーズです。

ハッピーカーズは売り手の利益を追求し、「今出せる最高額」を査定で算出する中古車買取店です。査定も早く、最短約15分~45分で進めています。事前のWeb査定を行なえば、もっと早く査定することができます。車買取店によっては現金を受け取るまでに時間がかかったり、出張査定に対応していない場合もある中、利便性を考えたサービス提供を心掛けています。

書類提出と車両引き渡しが完了してから、最短2営業日で売却金が入金されるのが一般的ですが、ハッピーカーズでは、即日現金支払いの翌日振込を行っています。また、出張査定にも無料で対応しています。

スピーディーかつ正確にハイエースバン200系1型の相場を知りたい方は「ハッピーカーズ」での査定を検討してみてください。

実力派査定士が相場を見極め高額買い取り

ハッピーカーズには実力派の査定士がそろっています。廃車寸前の車や長距離走行車など、ディーラーでは値段のつかなかった車が、10万円の値がついたという実績もあります。

高額買取の裏には、ハッピーカーズの地道な努力があります。まず、ハッピーカーズは徹底して在庫リスクの削減や、広告費、運搬コストの削減に努めています。そして、宣伝は地元での口コミを中心に広げています。エリアを絞った展開を行い、運送コストをおさえているのです。こうしたコスト削減活動は買取価格への還元に貢献しています。

海外を含む販売ネットワークを保有していることも、積極的な高額提示ができる理由の一つです。スタッフの対応は丁寧で、価格交渉にも快く応じるため、聞きづらいことでも相談しやすいのもメリットの一つです。査定の交渉が初めての方には、特におすすめです。

《ハイエースバン買取り事例》

ハッピーカーズでのハイエースバン買取り事例をご紹介します。

2018年の7月に平成27年購入の「ハイエース ロング スーパーGL ダークプライム ディーゼルターボ 4WD」を買い取りました。走行距離は8万キロ以上でしたが、約300万円という高額な買取価格が実現しました。

10万キロの大台に乗るというハイエースを300万円で買取りする例は、あまりありません。ガソリン車であれば、新車を買える価格です。

アルパインの8インチ大画面ナビ、11インチのリアフリップダウンモニター、特別仕様車である「ダークプライム」、木目調と革巻きのハンドル、全席アルカンターラでハーフレザーのシート、アルカンターラ革コンビシート、両側パワースライドドア、LSDなどを、ハッピーカーズならではのプラス査定を行い、高額な買取りを実現しました。

まとめ

車の適正価格を掴むのは時に難しく、面倒です。一方で、車の売却価格は金額も大きく、相場を把握できなければ損をしてしまいます。

ハイエースバン200系1型は残価率の高い人気の車種ですが、今後も今の相場が続くとは限りません。相見積もりをとるなど、適正価格を把握し、良い取引に繋げるようにしましょう。

複数の買取店に相見積もりを依頼するのは面倒だと感じる方、一括査定サイトを活用した際の営業電話にも対応したくない方もいると思います。手間を避けつつ、高額で売却したいのであれば、信頼できる車買取店に絞って査定を依頼するのも有効な一手です。

査定額、対応の早さ、対応の丁寧さなど、あらゆる面でご満足いただけるのが「ハッピーカーズ」です。お客様の満足のいく査定額をご提示いたします。

かんたんWeb査定

車種、年式、走行距離とご連絡先の入力だけで、おおよその査定額がわかります

コメント