【車をすぐ売りたい方必見】安心して車を売れる買取店を紹介!

「あの新車を買いたい!」

「急な転勤が決まった…」

「あれを買うためにはまとまったお金が必要!」

人生の思わぬ場面で、【すぐに車を売りたい】と考えたことはありませんか?

そんな時、私は「ネットでお得な情報を調べて少しでも高く、早く、楽な方法で売りたい!」と思います。人間は損得勘定ファーストな生き物です。

そんな自分に、私は車を売却するときには失敗しないように車買取店とディーラーをお勧めします。

 

失敗せずに車を売る方法とは

車を売る方法で信頼性が高い方法はディーラー下取り車買取の専門店へ買い取りに出す2種類があります。

ディーラーは社会的な身分を明らかにして勉強を積まれている信用性の高い買取先であり、手続きの簡単さや担当者の正確でスピーディな対応を求めて長年同じディーラーに依頼する方もいらっしゃいます。

しかし、車を持ち込む暇が無い方や、近辺で信用できるディーラーと出会えていない方も居るでしょう。

もう一つの方法である車買取の専門店は、大手など信頼性の高い業者を選ぶ必要がありますが、自分にとって最適な業者と交渉を行えば迅速な手続きと適切な査定価格を両立することができます。

この2種類の方法なら、車を売る際に必要な事務手続きや任意保険の解約などを業者が代行、または担当者が説明してくれるので信用性も高く、手続きもスムーズに進められます。

買取店を何となく敬遠している方も居るかも知れませんが、近年は買取店の規定も厳格化されているため、再査定や価格のつり上げなどによるトラブルも大きく減少しています。

早く、高く売る、という一点では個人でオークションに出品したり直接譲渡したりする方法が一番早いと思うかもしれませんが、車の契約関連に専門知識のある方が主導する必要があります。

慣れていないと一番時間が掛かり、そのうえ様々な予想外のトラブルが起こるので本当にお勧めできません。

今回は、結果的に早く、かつ信用性の高い買取店とディーラー下取りの特徴と安全である理由、おすすめの買取業者などを紹介します。

 

車の買取店で売る

車買取店は中古車の買取と販売を専門に行っている店舗です。

買い取った車を商品として扱うため、車の買取価格は市場の需要や車両の状態によって大きく変動します。

買取店ごとに独自の販売ルートを持ち、顧客の需要に応じて車を買取販売しているため、同じ車両でも業者ごとに異なった査定を付けるのが買取店の特徴です。

車の高額買取を目的とする場合は自分の車と同じメーカー、車種を買取強化している業者を選ぶのが基本とされています。

大手買取店や有名な一括査定サービスと提携した買取店は信頼性も高く、交渉が苦手な方や買取査定を行った事がない場合は上記の買取店を選ぶ事で業者主導でも安全性の高い売却手続きを行いやすくなります。

買取店の規模と信頼性の高さは比例しており、再査定による理由の分からない大幅な減額や、提示された価格と振り込まれた価格が違っているなど中古車買取におけるトラブルの多くは小規模以下の買取店で起こりやすいです。

一括査定サービスはインターネットを経由したサービスであるため、買取業者が問題のある対応を行った場合は代行業者のサイト上やSNSに拡散されます。

大手の一括査定サービスであるほど影響力は強いため、安心感と買取価格を両立したい場合は一括査定の利用をおすすめします。

 

ディーラーに下取りを出す

新車を専門に扱う販売業者をディーラーと呼び、現在乗っている車を下取りに出して新車を購入する事をディーラー下取りと呼称します。

今の車を購入した店舗で行うのが一般的ですが、ディーラーであればメーカーや会社の系列を問わず行うことができます。

買取店に比べた時のメリットとしては信頼性の高さ、手続きの分かりやすさが挙げられます。

新車の購入が条件となっているため、手続きを滞りなく済ませる事で顧客は早期に新車に乗ることができ、ディーラーにとっても売り上げと信用を得られるので手続きの正確性は信頼できると言えます。

加えて、同じ店舗で続けて購入する場合は必要な書類や車両の情報などをディーラーが既に把握しているため、手続きが非常に早く進みやすいというメリットもあります。

たとえば、買取店で売却する場合、乗っていた車の売却手続きに必要な情報をディーラーに電話で聞く、直接訪問して情報を得てから買取店に訪問する必要があります。その場合は店舗間を往復することになり、手続きに必要な時間と労力は多くなります。

ディーラー下取りの場合は全てその場で情報が揃うため、1度の訪問で確実に下取りと新車購入の手続きを完了させられます。

名義関係の手続きなどもディーラー内のみで完結するため、新車が納車されたらすぐ乗れるようにスケジュール調整する事も簡単です。

以上の点から、ディーラー下取りは交渉や手続きを簡略化したい方におすすめと言えます。

ただし、査定額は買取店と比べて多くの場合は安くなります。

ディーラーが下取りした車の再販売先は中古車販売店かオートオークションであるため、市場の状況は査定に反映されません。

中古車の直接販売は行わないので、輸送や出品にコストが掛かります。

買取店に比べて販売ルートが限定的であり、買取額はかなり固定されています。

ディーラーは新車販売の専門家であり、店舗で直接販売しているのは新車です。

中古車を直接販売している買取店に比べて中古車の査定を重視していないというのが大きな差と言えます。

そのため、市場価値のある車ほど買取店より査定が安くなるというデメリットはあります。

また、新車を購入する予定がない場合には下取りに出す事は出来ないので注意が必要です

 

車をすぐに売るなら買取店が良い

車の買取には未知のプロセスが多く存在します。

必要な作業の多くは業者が代行してくれますが、一般的なディーラー下取りでは車の持ち込みから査定の実施、下取り価格の交渉から新車の最終決定、購入手続きや納車日の決定などで大体30分~1時間とディーラーに訪問する時間が掛かります。

購入する新車を明確に決めておく、事前に連絡をしておく等の工夫で着いてからの時間は短縮できますが、下取りと購入がセットになっているためその場で必要な事務手続きは買取店での査定より多くなります。

また、ディーラーが自宅から遠い場合などはその分時間が掛かります。

複数台買い替えている実績があるなどディーラーの得意客である場合は出張査定も可能とされますが、基本的には持ち込み査定が必要です。

一方、車買取店では出張査定に対応している店舗が殆どであり、相談に応じて車両を当日中に自社スペースに移動してくれる店舗も多数あります。

買取店は中古車の買取販売を専門としている業者であるため、商品となる車は出来るだけ早く、適切な価格で買い取る事を心がけています。

そのため、手続きの正確さにおいては信頼できる買取手段と言えます。

また、即日での現金払いに対応した買取店もあるため、とにかく早く売りたい場合にはおすすめです。

ただし、即日現金買取は車の細かい状況を殆ど見ないで買い取るため、修理費や部品交換費用を多めに引いて査定するという特徴があります。

愛車の買取価格を格安にされたくない場合には、即日現金買取は避けましょう。

現金を得るタイミングが数日中で良く、買取価格にもこだわりたい場合は銀行振り込みの店舗に即日査定を依頼する事を推奨します。

この場合は大手の買取店と交渉することが可能になり、即日査定でも信頼性の高い手続きを行えます。

動かない車や10年単位で古い車を売る場合でも、パーツの再利用や海外輸出のルートを持った業者に依頼すると価値が付いた、高値で売れたというケースは存在するのも買取店に依頼するメリットと言えます。

売買契約が成立した時点で所有権は業者側に移動するため、車を早く売ってスペースを空けたい、早めに現金に換えたい場合などは買取店の利用がおすすめです。

 

車をすぐに売れる買取店は?

車をすぐに売りたい場合、出張査定に対応しており、必要に応じて即日引き取りが出来る買い取り店を選ぶ必要があります。

この2つに対応している業者は非常に多いですが、即日対応だと交渉に費やせる時間も短く、買取価格も業者の都合で決まりやすいと言えます。

この傾向は顧客の回転率が高い大手の業者であるほど強いとされます。

即日買取でも高く買い取ってもらいたい場合は地域密着型の買取店がおすすめです。

地域型の買取店はメジャーな宣伝を行っていないことが多く、顧客の評判が来客数に大きく影響するので即日対応でも丁寧な査定を行ってくれやすいと言えます。

適正価格で、早く、失敗せずに車を売るなら地域密着型の業者のハッピーカーズがお勧めです

ハッピーカーズは神奈川県の藤沢市辻堂に本店を持ち、2016年創業で岩手から宮崎まで48店舗を展開する成長を続ける買取店です。

地域ごとに最大限のサービスを提供するという理念を掲げており、グループ内でも地域によって特化している車種が違っている事が特徴です。

出張査定を専門としており直接持ち込みには対応していませんが、店舗近隣の駐車場などでの査定に対応しています。

実際に査定を行った場合は駐車場の1時間分の料金サービスを行うとしています。

査定の流れとしては電話による車両情報の聞き取りと査定見積り額の通達を行ったうえで査定日時を決定、当日は15~45分の査定後に買取額の提示を行い、顧客が納得したら車両引き取りへ移るという分かりやすい流れになっています。

引き取りは当日、後日のどちらでも可能ですが、当日引き取りには書類を揃えておく必要があります。

当日査定における最初の提示額を保証しており、その金額においても高い評判を得ている業者です。

買取額の支払いは基本的に銀行振り込みによる対応ですが、事前の相談があれば現金買取にも対応しています。

接客に関する印象も良いものが多く、後から他社を検討する場合でもしつこく引き留めない事を評価する顧客が多く見られます。

社員はポケットバッテリーを常備しているとされ、事前の相談があれば回送用のプレートを持参してくるため、バッテリーが上がった、車検が切れた等で動かせない車でも買取手続きから車両引き取りの流れがスムーズだったというレビューが多く見られました。

専用の輸送車も用意されていますが、現在のところ必要になったことはないとされています。

他には、必要に応じて朝方でも対応可能であるなど顧客の需要に合わせたサービスが高く評価されています。

多忙な方、分かりやすさを重視する方にハッピーカーズはおすすめの買取店です。

 

ハッピーカーズの買取事例

ハッピーカーズにおける車の買取事例を紹介していきます。

最初に、この項目は買取店のホームページ掲載時点での情報であり、車両の状況や時期の違いから近い価格になるとは限らない事をご了承願います。

平成15年型のランドクルーザープラドTXの他社査定額が120万円に対し、ハッピーカーズは154万円を付けた買取実績があります。

また、平成27年当時に平成9年式のシビックType-Rを70万円で買い取ったという事例もあります。

平成15年式の走行距離20万kmのハリアー300Gを他社査定額10万円に対して30万円で買い取った事例もあります。

また、車を相続した場合や早朝以外は忙しいなど買取手続きに悩むようなパターンでも快く協力してくれたなど、業者の対応の良さが決め手となった事例が各所に存在しています。

中でも素早く適正価格を提示するという点に高い評価が集まっています。

利用した顧客の声として、15分の査定後に買取希望額通りの額を出してくれた、早朝の依頼を快諾され、10分の査定で納得の金額を出してきた上に丁寧な説明をしてくれた、など査定の早さと適正な買取価格、社員の対応の良さを高く評価している顧客が多いという実績があります。

 

車を失敗せずに、すぐに売りたい方はこちら!

車をすぐに売りたい場合、ハッピーカーズのような顧客に対して正直な買取業者がおすすめです。

手続きの早さと高価買取の両立は同時一括査定を顧客主導で進められれば実現可能ですが、買取業者から主導権を取るには豊富な事前知識や話術が不可欠です。

その点ハッピーカーズは査定開始から価格提示まで10~15分程度であり、自社の査定基準と市場の動向を基にして最初から駆け引きなしで最大額の提示を保証しています。

修復歴の隠蔽などが無い場合の価格保証であり、競合時には再検討によるアップ事例があります。

ハッピーカーズは販売開始から10年以上経っている車、走行距離10万km以上の車に特に強い買取店です。

その理由としてアフリカに独自の販売拠点を持ち、現地で高い信用と実績を得ています。

日本国内では価値の付きづらい車両でも輸送費込みで高い価格での買取を実現しています。

近年では現地における車両の高級化が進み、高クラス車においても有力な買取先となっているようです。

車両引き取りは無料であり、買取り時の自動車税の計算も顧客が最も得をするように業者側で計算を行う良心的な体制が高い評価を集めています。

査定時に書類を全て揃えていれば現金買取も可能であるため、手続きの早さと安全性を両立したい方にハッピーカーズはおすすめの買取店です!

かんたんWeb査定

車種、年式、走行距離とご連絡先の入力だけで、おおよその査定額がわかります

コメント