「スカイラインBNR32型 GT-R」の買取相場を徹底解説!

スカイラインBNR32型

日本のスポーツカーの歴史上に燦然と輝く名車、それが「スカイラインBNR32型 GT-R」です。

1989年に発売となった「スカイラインBNR32型 GT-R」は現在でも大変な人気があり、中古車市場では高値で販売され、今でも専門のカスタムショップが存在しています。

今回は「愛用していたBNR32GT-Rを手放さなければならなくなった」という方に向けて、中古車の買取相場の調べ方から「BNR32型GT-R」の特徴のおさらい、状態が悪くても価値を見定めて高値で買い取りをしてくれるお店をご紹介します!

車の買取相場を調べるには?

自分の車を手放すとなったときに、「買取価格はどれくらいだろうか?」と気になるのではないのでしょうか。

ましてや、「BNR32型GT-R」は希少価値が高いので、安く値踏みして損をする必要はありません。

ここからはほぼ正確な買取相場の調べ方から、スピーディーにおおよその買取価格を知る方法までご紹介します。

 

①買い取り査定サイトを利用する

中古車一括査定のTVCMをご覧になった方も多いのではないでしょうか?

車の情報を一度入力するだけで、約10社の中古車買取店が買取価格を提示してくれるため、買取査定相場を知るには最も効率が良い手段です。

また、買取り会社の中にはスポーツカーの買取りを強化しているところもあるので、時には高額での買取査定が期待できます。

これらのサイトに買取店として参加するには一定の審査をクリアしなければなりません。

そのため、自分の愛車を安心して売却することができます。

デメリットとしては、査定の際に個人情報を入力しなければならず、入力した電話番号に複数の買い取り業者から電話営業がかかってくる、買取りが終わるまで2周間〜程度の時間がかかってしまうことです。

 

②中古市場価格から計算する

実は、中古車情報サイトに掲げられている車両本体価格からおおよそですが、車の査定価格を簡単に計算する事が可能です。

まず、中古車には3種類の相場が存在しています。

以下の通りです。

1.買取相場

2.オークション相場

3.市場相場(本体価格)

1.の買取相場があなたの車が買い取られる時の相場です。

中古車・販売店情報サイトであなたの車のグレード、年式、走行距離、修復歴などの条件で検索すると、現在の車の「市場相場」が見つかるはずです。

最も自身の車と条件が近い車両を探し、その車両の本体価格を基準とします。

ここでは仮に「100万円」で近い条件の車が見つかったとします。

次に、検索結果の本体価格から「オークション相場」を計算します。

ほとんどの中古車は買取店などで買い取られた後、中古車オークションにかけられます。

オークションで中古車販売店は本体価格の10%〜20%を利益・経費として上乗せします。

ここでは平均値として15%として計算してみます。

本体価格100万円×0.85(中古車販売店利益・経費15%)=オークション相場85万円

この85万円がオークションで取引される価格相場です。

次に、オークション相場にも買い取り業者の利益・経費が上乗せされているので、これを差し引けば現在の「買取相場」の「限界価格」を算出ができます。

業者の利益を・経費は本体価格の約10%といわれています。

オークション相場85万円×0.9(買い取り業者利益・経費10%)=オークション相場76.5万円

この76.5万円が現在の買い取り価格の上限値です。

販売価格から逆算していくこの方法が買取価格の上限値を高い精度で調べることが出来ると言われています。

自身の車の条件と同じものが出品されていれば簡単な計算で買い取り相場を想定できるので手軽です。

 

③自動車販売店で査定を受ける

自動車販売店での査定は、年式や走行距離に加えて、エンジンなどの状態、外観・内装をチェックリストに沿って査定をしてくれます。

注意しなければならないのは、この時提示される査定価格は買い取り価格ではなく、「下取り」価格であることがポイントです。

下取り査定結果では「0円」や「5万円」といった非常に安い下取り査定がつくことも珍しくありません。

5万円を提示された際の自動車販売店の意図は「5万円値引きするから、新車を契約してくれ」です。

自動車販売店は新車販売と点検・整備が本業ですから、そちらの方向へ営業をかけてくるのは当然のことです。

 

しかし、「R32型 GT-R」のような未だに中古市場で高額取引されるような人気がある車種であっても、年式や走行距離で査定されてしまい、価値に合わない下取り査定を出されてしまう事があります。

自動車販売店での査定では、あくまでも参考程度に考えておいた方がよいでしょう。

3つの買取相場の調べる際に共通して注意しなければならない事があります。

「BNR32GT-R」などに改造・ドレスアップが施されている場合です。

一般的な買い取り業者は、高額なホイール、BIGタービン、強化サスペンションキットなどの社外品が取り付けられていると、買い取り査定のマイナスポイントになります。

これは多くの買い取り業者はノーマル車に近い状態での買い取りを前提としているためです。

 

車を高く売るには?

ここからは車を高く売るポイントはご紹介します。

結論を先に言ってしまうと、「高く買ってくれるお店に売る」です。

当たり前のことですが、最も重要なポイントといって良いでしょう。

それでは、高額で買い取ってくれるお店をどのように探せばよいのでしょうか?買い取り店を探す際にオススメの2つの方法をご紹介します。

 

①買い取り専門店

買取り専門店では中古車市場で人気のある車種に関しては、年式、走行距離が高い場合であっても高く買い取ってもらえるケースがあります。

また、通常はマイナス査定の対象になってしまう社外品もプラス査定対象になる買取り専門店もあります。

買い取り査定の依頼方法のほとんどは、買い取り専門店のホームページの入力フォームに沿って情報を入力するだけです。

店舗に出向かなくても自宅まで査定に来てくれる買い取り専門店もあります。

また、書類など揃っているなど条件が合えば即日即金の対応をとってくれる場合もあり、スピーディーな売却が可能です。

買い取り専門店は数多くあり、どこに査定を依頼するか困ってしまいますが、自分の車を1番高く買ってくれる買い取り専門店をオークション形式で探してくれるサービスがあります。

多少時間がかかるといったデメリットがありますが、そういったサービスを活用して高価買い取りしてくれるお店を見つけてみてください。

 

②特定車種の買取販売専門店

自動車販売店の中でも特定の車種だけを扱った買取り・販売・点検整備を行う専門店は珍しくありません。

特にスポーツカーやクラシックカーの専門店はファン達から熱い支持を受けています。

「GT-R」も例外ではなく、初代GT-Rから現行の日産・GT-R(R35)を扱うGT-R専門店が日本全国に存在しています。

なかでも特に「BNR32GT-R」は人気が根強く、安定して高値で取引されています。

しかし、販売やカスタム・メンテナンスに関しては専門的な知識をもっていたとしても、買取に関しての知識に乏しい場合もあるので注意が必要です。

特にBNR32型 GT-Rは北米に向けての輸出が盛んなため、輸出入の相場間を持ったお店に買取りを依頼するのが高価買取のポイントです。

 

スカイラインBNR32型 GT-R

日産自動車が1989年に発売した「スカイラインBNR32型 GT-R」は歴代GT-Rで最も人気がある「市販されたレーシングカー」です。

初期型が生産から30年、生産終了から25年も経った今でも中古車市場では200〜600万円といった高値で取引されています。

特に北米では数年前からスカイラインBNR32型 GT-Rが人気になっています。

アメリカでは製造終了から25年経った車は厳しい制限が免除されます。

もともと映画やゲームで人気が高かったBNR32型 GT-Rのアメリカへの輸出が活発になりました。

走行距離が少なく状態の良い車両はオークションで1000万円以上の値段で落札されるほどです。

アメリカへの輸出で国内の状態の良い車両が少なくなったことが中古価格高騰の原因と言われていますが、理由はそれだけではないように思えます。

その理由は「スカイラインBNR32型 GT-R」の生い立ちにあるのかもしれません。

BNR32型 GT-Rは当時開催されていた市販車をベースとした自動車レース「グループA」への参戦を前提として開発が行われた、市販車でありながらレーシングカーでもあります。

結果として、BNBNR32GT-RはグループAレース初参戦から圧倒的全勝という圧倒的な記録を築きます。

ボディカラーのブルーが特徴的な「カルソニックスカイライン」は今でもクルマ好きの間では圧倒的な人気です。

BNR32型 GT-Rは現在生産されている国産スポーツカーに負けず劣らない性能を秘めています。

製造終了から25年経っても人気があるのは、そんな魅力がBNR32型 GT-Rにはあるからではないでしょうか?

 

スカイラインBNR32型 GT-Rを買取相場より高く買うお店

BNR32GT-Rの中古車価格が高騰しているうちに売却も検討しているけれど、「修復歴や事故歴がある」「走行距離が10万km以上」「サーキット仕様に改造している」などが買取り査定に影響して、大事なBNR32GT-Rを安く買い叩かれてしまうのでは?と不安で買取り査定すら躊躇しているオーナーの方もいらっしゃるのではないでしょうか?

BNR32GT-Rに関してはその心配は不要です。

たとえエンジンが壊れて動かない車両であっても高額取引されています。

理由はやはり北米のGT-R人気で、壊れて動かない車両でも輸出で利益が出るからです。

しかし、GT-Rを狙っている買取り業者中も安く買って高く売りたいのが本音です。

ネットで検索すると「GTR高価買取!」がズラリと並び、どこも高く買ってくれそうな雰囲気ではありますが、安く買い叩かれてしまうこともあります。

では、数ある買い取り店の中から本当に高額査定を提示してくれるお店を見つけるにはどうすればよいのでしょうか?

答えは簡単で、「スカイラインBNR32型 GT-Rの高額買取り実績が豊富なお店に売る」である、「ハッピーカーズ」です。

ハッピーカーズは神奈川県湘南などの東京近郊に店舗があり、BNR32GT-Rの高額買取り実績が豊富な事で有名お店です。

ハッピーカーズの特徴は査定の際に決裁権を持った方が査定してくれるので、その場で高額査定を提示、即日現金買取りも可能です。

 

本当に貴重なR32 GT-R、安く手放さないでくださいね。はお店の方の言葉です。

 

スカイラインBNR32型 GT-Rに限らず車全般の知識が大変豊富で、車両の輸出入に関しても詳しい知見をもっています。

なので、古い年式、過走行、エンジン不動といった状態の車両でさえ高額査定、高額買取りの実績があり、続々とBNR32GT-Rの査定依頼が入ってきているそうです。

売却を検討しているBNR32GT-Rオーナーはまずはハッピーカーズに依頼してみてはいかかでしょうか?

 

スカイラインBNR32型 GT-Rの買取事例

ハッピーカーズでは「なんでハッピーカーズばっかりにR32スカイラインGT-Rが集まるの?」と言われるほどBNR32GT-Rの買取り実績があります。

通常の買取り店ではBNR32GT-Rの年式的に人気車種とはいえ思い切った金額を提示してくれないことも少なくありません。

とあるオーナーが平成6年式、15万キロオーバー、エンジン不調、修復歴有りの車両を買取り店に査定に出したのですが、満足できる出来る査定価格を提示してもらえませんでした。

しかし、ハッピーカーズに査定依頼したところ、修復歴やエンジン不調がある車両でしたが十分に価値があると判断し、高額査定価格を提示され、高額での売却が成立できました。

こうした条件が厳しいとされる車両であっても買取を積み重ねてきた実績が、ハッピーカーズに続々とBNR32GT-Rが集まる理由です。

中には平成2年式の発売間もないようなBNR32GT-Rをその年式としては異例の高値で買い取った事例もあります。

輸出事情にも非常に詳しいハッピーカーズは輸出車両としてBNR32GT-Rの買取をしていますが、国内で走り続けてほしいという願いもあるようです。

そんなBNR32GT-Rに対する愛情が、ユーザーの評判にもつながっているのでしょう。

参考記事【今日の買取車】相場高騰中の平成6年式スカイラインBNR32型 GT-R 15万キロを高額買取

 

まとめ

いかがでしたか?中古車買取りを相場の調べ方から「スカイラインBNR32型 GT-R」が、30年経った今でも世界中で乗り続けられている理由をご紹介しました。

BNR32GT-Rのオーナーの方はこの機会に買取り相場を調べてみてはいかかでしょうか?ネット一括査定や買取り専門店での査定に満足できなかった際は是非ハッピーカーズに査定の依頼をしてみてください。

きっと満足できる査定価格を提示してくれるでしょう!

ハッピーカーズHP:https://kaitori.happycars.jp/

かんたんWeb査定

車種、年式、走行距離とご連絡先の入力だけで、おおよその査定額がわかります

コメント