ランドクルーザープラド150系の買取相場は?
高額査定を狙うポイントもご紹介!

トヨタのランドクルーザー(ランクル)シリーズは、大自然の中(オフロード)でも、都市の中(オンロード)でも走行が可能であり、世界累計販売台数が1,000万台を超えている人気車です。そしてこの中には、「ランドクルーザープラド150系」という人気モデルも含まれています。 

本記事では、ランドクルーザープラド150系の売却をお考えの方に向けて、買取相場や高額査定を狙うためのポイントをご紹介していきます。

>>買取価格に自信あり!地域密着型車買取店『ハッピーカーズ』はコチラ<<

ランドクルーザーとランドクルーザープラドの違いとは?

「ランドクルーザープラド」と「ランドクルーザー」は名称が共通している部分があるものの、ボディサイズや燃費、自動車税といった点で差があります。 

ランドクルーザーはトヨタから販売されている大型のクロスカントリー車です。登場したのは1951年であり、最も歴史の長い国産車の一つです。他方、ランドクルーザープラドは1990年に登場した派生車種であり、快適な装備が加わって、コンパクトになっています。 

ランドクルーザーは「山野を大胆に走行できる頑丈さ」をコンセプトとして掲げているのに対し、ランドクルーザープラドは「都市を自在に駆け巡り、軽自動車では困難な道でも容易に走行できること」を売りにしています。 

ランドクルーザープラドはランドクルーザーよりも一回り小さなボディとなっており、重量も軽いことが特徴です。燃費や自動車税といった面で、ランドクルーザープラドのほうがお得でしょう。 

 

<人気高い!>ランドクルーザープラド150系 

これまで販売されてきたランドクルーザープラドは、1990年~1996年に販売された1代目、1996年~2002年に販売された2代目、そして、2002年~2009年に販売された3代目の「120系」と、何度かモデルチェンジを繰り返してきました。 

2020年8月現在の最新モデルである「ランドクルーザープラド150系」は、2009年に発売が開始されたものであり、高い人気を誇ります。ランドクルーザープラド150系の特徴を挙げると、以下のようになります。

・マルチテレインセレクト
・SUVでありながら都市の中に溶け込む外観
・様々なシートアレンジが可能
・多くの荷物を楽に出し入れできる
・クリーンディーゼルエンジンの採用 

マルチテレインセレクトとは、エンジンの特性やトラクションコントロールのブレーキ油圧を最適に制御し、路面状況に応じて走行をサポートしてくれる心強いシステムです。路面状況に応じて、以下に示す「5つのモード」を選択することにより、タイヤの空転によるスタックや駆動力不足による失速を防ぎます。 

・ROCK:岩場など岩石の多い路面向けのモード
・ROCK & DIRT:凹凸の激しい路面向けのモード
・MOGUL:段差・溝・斜面・登降坂向けのモード
・LOOSE ROCK:土と石が混ざった滑りやすい路面向けのモード
・MUD & SAND:ぬかるみ・砂地路向けのモード 

なお、「オフロード車」と聞くとゴツゴツしたイメージをお持ちの方がいらっしゃるかもしれませんが、市街地でも違和感のない洗練されたデザインになっています。スタイリッシュなインテリアが優雅な空間を演出します。 

また、乗車人数や荷物の量に合わせて様々なシートアレンジが可能だったり、沢山の荷物を楽に出し入れできたりすることもメリットとして挙げられます。フルフラットにアレンジすれば、広いラゲージルームにゴルフバッグのような長さのある荷物も楽々収納できます。 

そのほか、環境に優しく燃費に優れたクリーンディーゼルエンジンも魅力です。パワー・操作性・静粛性を同時に実現しており、オンロードでもオフロードでもスムーズに加速できます。 

 

 

 

ランドクルーザープラド150系は中古車市場で人気? 

2009年に誕生したランドクルーザープラドの4代目「150系」は、充分な室内空間や信頼性の高さが特徴です。地球上のさまざまな場所で走行できる性能を有しており、国内だけではなく国外でも人気を誇ります。旺盛な輸出需要にも支えられて値崩れしにくく、中古車市場における買取価格は高い水準を維持しています。

 

ランドクルーザープラド150系の買取相場 

ランドクルーザープラド150系の買取相場を、2020年現在販売されている「TX」「TX Lパッケージ」「TZ-G」というグレード(特別仕様車を除く)ごとに、前期型(2009年~2012年)と後期型(2013年~)に分けてご紹介いたします。 

前期型(2009年~2012年) 

2009年~2012年に販売された前期型のランドクルーザープラド150系の買取相場は、走行距離やカラー、査定時期など様々な条件によって金額に差があるものの、グレード別に分けると以下のようになります。 

・TX:約155万円~約234万円
・TX Lパッケージ:約162万円~約284万円
・TZ-G:約200万円~約328万円 

※価格は買取店や状態など様々な要素によって変動するため、あくまでも参考程度にご覧ください  

後期型(2013年~) 

2013年以降に販売された後期型のランドクルーザープラド150系の買取相場は、走行距離やカラー、査定時期など様々な条件によって金額に差があるものの、グレード別に分けると以下のようになります。 

・TX:約231万円~約345万円
・TX Lパッケージ:約280万円~約431万円
・TZ-G:約226万円~約390万円 

※価格は買取店や状態など様々な要素によって変動するため、あくまでも参考程度にご覧ください

  

高額買取を狙いやすいランドクルーザープラド150系は? 

ここでは、ランドクルーザープラド150系が高額買取を狙いやすい理由・条件についてご説明いたします。

ディーゼル車である 

国際的な中古車市場では、ディーゼル車が大人気です。ディーゼルエンジンのメリットは、通常のエンジンよりも強力で加速が良いことです。また、燃費が良いことも魅力です。燃料代が安く済み、ランニングコストの面で優れます。 

ディーゼルエンジンに対して、「音がうるさい」「排気ガスが黒い」「燃費が悪い」といったマイナスイメージをお持ちの方がいらっしゃるかもしれませんが、それは昔の話です。 

トヨタのクリーンディーゼルエンジン搭載車には、有害物質であるNOxやPMを減らすために排出ガス浄化装置(触媒装置)が組み込まれており、環境に優しいことが特徴です。また、燃料噴射システムやターボチャージャーの工夫で強力なエンジンに仕上げられており、静音性や優れた燃費性能が実現されています。 

なお、ランドクルーザープラド150系には、ガソリンエンジンが搭載されているのものとディーゼルエンジンが搭載されているものがあるので注意しましょう。 

人気の車体カラー・シートカラーである 

車体のカラーやシートのカラーによっても買取価格が変わります。人気の車体カラーはホワイトまたはブラック。人気のシートカラーはベージュです。これらの条件に合致していれば高額買取を狙えます。 

あまり奇抜な色合いだと需要は少ない傾向があります。購入を検討している方は、将来的に売却することを見越して無難なカラーを選択しておくほうが良いかもしれません。

サンルーフがある

サンルーフとは、自動車の屋根に装備される開口部のことです。車内を明るくして解放感を与えるため、人気のオプションです。単に「空が見える」というだけではなく、車内の空気を入れ替えることにも役立ちます。 

実は、サンルーフの有無で買取額に差が出てきます。トヨタ純正の「チルト&スライド電動ムーンルーフ」にはUVカット機能付きプライバシーガラスが採用されており、これが搭載されている車は高額買取を期待できます。

 

 

ランドクルーザープラド150系の買取なら? 

ランドクルーザープラド150系の買取なら、実績が豊富なハッピーカーズがおすすめです。 

<ランドクルーザーの買取実績豊富!>ハッピーカーズ 

ハッピーカーズは、湘南に拠点を置く自動車買取の専門業者です。全国各地に加盟店があり、北海道の方にも九州の方にも対応できます。 

中古車は、一台ごとにコンディションが異なります。同じ車種、同じ年式であっても、全く同じ条件の個体は存在しません。そのため、査定する側の立場が強くなりがちです。 

中には、最初に高い金額を提示し、いざ契約という段階になると、「その金額は出せない」と言い出し、安い価格で売却させようとする業者も存在するようです。

しかし、ハッピーカーズでは、査定の際に提示価格の理由をオープンにご説明させていただいております!適正価格での売買を実現し、売り手と買い手の対等な関係を目指しているのです。 

なお、後日、修復歴が発覚しても減額はありません。ご売却のキャンセルは、お引き取り日前日まで可能です。名義変更は1週間以内に完了できます。ハッピーカーズは即日現金払いまたは翌日銀行振込に対応しているため、急に現金が必要という方もご安心ください!

次では、ハッピーカーズのランドクルーザープラド150系の買取事例をご紹介させていただきます。

ランドクルーザープラド150系の買取事例

ハッピーカーズが、平成22年式トヨタ・ランドクルーザープラドTX Lパッケージを、約200万円という高額買取した事例をご紹介させていただきます。

「500万円で購入したから、250万円くらいで買い取って欲しい」とのお話があり、査定がスタートしました。ちなみに、下取り査定では、160万円と提示されたそうです。

ハッピーカーズで査定をした結果、200万円の買取金額をお約束させていただきました。なお、お引き取りは3月だったのですが、2か月前の1月時点で買取価格を確約するのは、ハッピーカーズならではの対応です!お引き取り時に全額現金でお支払いし、翌日には名義変更・抹消登録を完了しました。 

ランドクルーザープラド150系の売却を考えているオーナー様がいらっしゃいましたら、是非お声掛けくださいませ。修理が必要な車や事故車、不動車の買取もご相談可能です。

また、以下の記事では、ハッピーカーズの買取事例をまとめております。ぜひ、こちらもあわせてチェックしてみてください!

「ハッピーカーズ」の買取事例集①

ハッピーカーズのかんたんWeb査定! 

ハッピーカーズのかんたんWeb査定なら、基本情報の入力のみで買取査定をさせていただきます! 

「愛車の買取相場を知りたい」「高額買取してくれる業者を探している」という方は、下記のページから、ぜひお気軽にお問い合わせください! 

>>ハッピーカーズの簡単Web査定はコチラ<<

まとめ 

トヨタのランドクルーザーシリーズは大自然の中でも都市の中でも走行可能であり、世界中で人気を博しているクロスカントリー車です。 

ランドクルーザーは「山野における走行に耐える頑丈さ」をコンセプトに掲げています。それに対して、ランドクルーザープラドは「市街地を自由に駆け巡り、軽自動車で困難な道も容易に走行できること」を売りにしているものであり、ボディサイズが一回り小さいことが特徴です。 

「ランドクルーザープラド150系」は、ランドクルーザープラドの4代目に当たる最新モデルです。優れた性能と洗練されたデザインにより、2009年の販売開始以来、高い人気を誇っています。日本国内だけではなく海外でも需要があるため、中古車市場で値崩れしにくく、高い買取価格が維持されていることが特徴です。 

実際の買取価格は、傷や汚れの有無や状態、走行距離、グレードなど様々な要素で変動します。売却を検討している方は、是非、一度ハッピーカーズに査定をご依頼くださいませ。Web査定なら、24時間いつでも受付しています。

かんたんWeb査定

車種、年式、走行距離とご連絡先の入力だけで、おおよその査定額がわかります

コメント