【相模原の中古車買取】旧車でも新車でも高額査定ができるハッピーカーズ!

全国各地、出張での中古車買取で高額査定の実績があるハッピーカーズ。

今回は「ハッピーカーズ相模原店」についてご紹介します。

神奈川・相模原市は県道16号線など大きな幹線道路が通っています。そのため、電車よりも車での移動が便利です。

県道16号線沿いには新車の国産ディーラーから海外の高級車ディーラー、そして大手中古車買取専門店から中古車買取・販売店が並びます。

そして、旧車専門の販売店が多いことも相模原エリアの自動車事情のユニークなポイントです。

旧車と新車に差はある?

旧車と新車には雲泥の差があり、安全性や電子機器や燃費など新車・現行車の性能は旧車とは比較にならないほど優れています。

それでも、「旧車高額買取中」とアピールしている中古車買取店は数多く存在します。

そもそも旧車とはいったい何なのでしょうか?旧車が今なお必要とされている秘密に迫ってみます!

旧車とは

「旧車」の定義は曖昧で、製造から数十年経過した車が一般的に旧車と呼ばれています。

旧車はさらに「クラシックカー」「ヒストリックカー」「ヴィンテージカー」と、製造された年代によって細かく分けられます。

しかし、愛好家や旧車マニアのなかで定義が異なるため、あくまで参考としてご覧ください。

クラシックカー:明確な定義はなく、日本クラシックカークラブの基準では1919年~1945年の間に生産された車とも、生産されて30年以上経過したものとも言われています。
ヒストリックカー:第二次世界大戦後に生産された、1945~1971年に生産された車を指しています。(代表的な車種「プリンス・スカイライン」)
ヴィンテージカー:第一次世界大戦以降の1919年~1930年の間に生産された車で、1919年以前に生産された車は「ベテランカー」と呼ばれます。(代表的な車種:「フォード・モデルT」)

本記事では旧車の定義で混乱しないために、「製造から30年以上経過した車」を「旧車」としてお話を進めさせていただきます。

旧車にもたくさんの需要が?!

旧車の愛好家は日本のみならず世界中にたくさん存在するため、たとえ30年落ちの車でさえたくさんの需要があります。

皆さんが一度は見たことがある「フォルクスワーゲン・タイプ1」、通称「ビートル」も人気のある旧車のひとつ。そして、ビートルを参考にして製造された「スバル360」も国産コンパクトカーの元祖として人気のある旧車です。

いずれの車も製造から70年以上経過している車で、「故障を直したと思えば次から次へと故障がみつかる」といったあり様です。

しかしながら、「故障も旧車の魅力のひとつ」なのです。
旧車専門店が数多く存在しいるのもそんな理由からでしょう。

希少な旧車を手に入れて、コツコツと修理して乗るという、新車では味わえない車の楽しさが今でも旧車の需要が衰えいない理由のひとつとなっています。

新車と買取価格の差はあるのか?

希少価値の高い旧車の場合は買取価格が新車・現行車を遥かに上回ることは決して珍しいことではありません。

高額買取になる旧車の一例として、「トヨタ・2000GT」はわずか337台しか生産されなかった大変希少な旧車で、オークションに1億円で出品されたこともあります。

また、1990年代前後に生産された国産スポーツカーは欧米で人気があるため、数年前から買取相場の高値傾向が続いています。

旧車の車買取査定で大きなポイントのひとつが「買取相場」です。
新車・中古車は、買取相場が一般的なユーザーを対象に売却できるため、相場価格が安定しています。

しかし、旧車は売却先が一般ユーザー向けではないために相場価格が決まっていないことも多いのです。また、買取店が旧車の知識が無いために、価値に見合った査定をしてもらえないことも起こりえます。

新車・現行車よりも価値のある旧車を買取査定に出す場合は、旧車の買取実績が豊富な買取店に依頼することが重要です。

間違っても「一括査定サイト」で買取査定依頼をしてはいけません。一括査定サイトは「一般ユーザー向けの買取相場」で買取査定を行うため、旧車の価値に見合う査定が出ることはありません。

貴重な旧車を買取査定に出す場合は、「旧車の価値を見出すことができ、旧車マニア向けの販売ルートを持ち、旧車の相場価格を把握している買取店」がオススメです!

相模原にある優良中古車買取店の特徴とは?

 

相模原市の国道16号線沿いには数多くの車買取店が立ち並んでいます。中には「優良中古車買取店」も多く存在します。

優良中古車買取店の特徴とはいったいどんなものなのでしょうか?

最低保証金額の設定がない

最低保障金額とは、その名の通り「最低でも○○万円での買取」を保障するシステムです。車買取業界では、買取った車を再売却出来なかった場合に発生する損益を出さない為に、最低保証金額での買取は行われてきませんでした。

しかし、徐々にですが最低保証金額での買取を行う業者も増えてきています。

最低保証金額で買取の対象となる車は「初年度登録10年以上経過、総走行距離100,000万㎞以上」となっており、一般的には中古車市場に出回る事はありません。

ではどのようにして利益を出しているかというと、パーツ取りとして使ったり、鉄・アルミのリサイクル業者に売却したりしています。

また、日本では多少年式が経っていても海外ではまだまだ商品価値があるため、買い取った車を輸出することで利益を出す買取店もあります。

古い車であっても、最低保証金額を受け取れる可能性がありますが、最低保証金額を設定している買取店への売却はおすすめできません。

あなたは古くて価値がない車だと思っていても、中古車相場や海外市場では価値がある車である可能性は捨てきれないからです。最低保証金額での買取査定では、最低保証金額以上の査定が出ることはほぼありません。

海外では年式が古くても日本車の需要が高い傾向です。最低保証金額を設定している買取店よりも、車の価値に見合った買取金額を提示してくれる買取に査定に出しましょう!

査定対応が早い!

相模原市には「Rabbit相模原16号店」、「ガリバー16号相模原橋本店」、「カーチス相模原」といった大手中古車買取店が軒を連ねる、中古車買取激戦区です。

相模原に限らず、大手買取店の車買取では非常に時間がかかることがあります。
土日ともなれば車査定までに1時間待ち、車の査定に30分から1時間程度、売却契約まで進むとトータルで半日以上の時間を費やしてしまいます。

他店と買取査定額を比較したい場合でも、再び時間をかけて買取査定をまたなければなりません。

効率良く複数の店に買取査定を依頼する方法として「一括査定サイト」を利用した出張買取という方法があります。

一括査定サイトでは一度だけ車の年式、走行距離などの基本情報を入力するだけで複数の買取業者に査定依頼を申し込むことができます。また、ほとんどの場合、出張で買取査定が行われるため、とても効率的です。

便利なサービスですがデメリットも多く

「営業電話が昼夜問わずしつこい」
「皆同じ買取相場を見ているので買取額に差がない」
「出張査定に何度も立ち会う必要がある」

などが挙げられます。

一括査定サイトを推奨しているサイトのなかには「業者を競合させることで高額買取が期待できる」としていますが、査定サイトを通して来た業者がよほどの独自販売ルートをもっていない限りは買取価格に差はでません

対応が早い高額車買取を目指すのであれば、独自の販売ルートの相場で、車の価値に見合った買取額を提示してくれるお店に出張買取を依頼することがベストな選択です。

口コミ数の多さ

現在ではネットを使って車買取店を探すことが一般的です。同時に買取店の評判・口コミも簡単に調べることが可能です。

しかし、ネットの口コミの内容には信憑性が低いものが多いので注意が必要です。

「車買取 口コミ」で検索すると、記事の最後で「一括査定サイトを利用しましょう!」で締めくくられています。一括査定サイトを利用してもらうことを目的とした口コミサイトの情報を鵜吞みにしてしまうのは危険です。

口コミサイトで車買取店を評価する際のポイントは「口コミ数の多さ」と「文章の内容」です。口コミの数はシンプルに買取実績の多さを表しています。

そして、文章の内容に「買取査定サイトへの誘導」が含まれていないかで、その記事が本当にユーザーの声であるかどうかが判断できます。

また、買取店のウェブサイトの「スタッフブログ」「買取事例」の投稿内容は優良買取店かどうかの判断材料になります。

私たちハッピーカーズでも、各店舗のウェブサイトで買取事例を掲載しています。リアルなお客様のお声も掲載しているので、ぜひご覧ください!

相模原で車買取に出すならハッピーカーズ!

新車ディーラーから大手中古車買取店が多数存在している相模原エリアで車買取を検討されている方は、ぜひ「ハッピーカーズ・相模原店」に一度ご連絡ください!

ハッピーカーズ相模原店が即対応!

ハッピーカーズは、必ず高く買うお約束もしませんし、安く買い叩くようなこともいたしません。お客様に対して真摯に向き合い、車の価値に見合った最大限の買取査定を出すことで相模原エリアにおける支持を獲得しています。

「ハッピーカーズ相模店」がカバーするエリアは主に、相模原市全域・座間市・厚木市・愛甲郡・八王子市・町田市となっておりますが、エリア外でもお気軽にご相談下さい!
25年以上も中古車事業に携わる、ベテランスタッフが査定に伺います!

ハッピーカーズの強み!

ハッピーカーズは相模原店のみならず、全店舗で高価買取を実現している実績があります。

ここでは他店より高価買取を実現できる理由、ハッピーカーズの強みについてご紹介します!

独自の海外輸出ルート

ハッピーカーズの販売ルートは国内だけではなく、ハッピーカーズのグループ会社を通して海外に車を輸出しています。

日本車のあらゆる車種が世界各地で人気となっていますが、ハッピーカーズでは、随時更新される海外マーケットの中古日本車相場を把握しています。

そのため、他店では買取査定が0円になるお車でも、海外で売却できるため買取価格を提示することができています。

地元密着型の買取スタイル

「地元で愛され、地域に価値を提供し、みんながハッピーになる」

この理念をもとにハッピーカーズは神奈川県・湘南からスタートしました。
現在、全国に店舗を増やしてきましたが、地元密着での買取スタイルは変わりません。

地域の中古車需要を把握した買取戦略を実施することで、陸送費用を大幅に削減するなど、一人でも多くの地域のお客様に還元できる買取を目指しています

コストカットで買取価格に還元

ハッピーカーズは地元での口コミ、地元のお客様のつながりを頼りにここまで店舗を拡大させることができました。これにより、余計な広告宣伝費をカットすることができました。

もちろん、削減できた経費によって、少しでもお客様のお車の価値に見合った買取価格へ還元させていただいております

【ハッピーカーズの高額買取事例まとめ】

ここからは、相模原エリアでハッピーカーズが高額買取を提示した事例についてご紹介します。
今回ご紹介した旧車、それもマニアックなスウェーデン製の外国車の事例をご紹介!

平成元年式Classic SAAB 900 turbo

スウェーデンのメーカー「SAAB」の名車「Classic SAAB 900 turbo」。このお車は平成元年と、登録から30年以上経過した立派な「旧車」です。SAAB900はお洒落に車を乗りこなしたいオーナーからコアな人気を獲得し続けています。

しかしながら、特殊な設計なため整備士泣かせで有名なSAABは売り手を選びます。そのため、SAABは中古車相場で値段がつかない車と言われています。

そんなSAAB900でも買い取れてしまうのがハッピーカーズです。地域密着でコアなSAABファンのお客様を抱えているため、高価買取が実現しました。

平成22年式トヨタ ヴィッツRS

トヨタ ヴィッツをはじめとした日本車のコンパクトカーは、ヨーロッパを中心に人気がある車種のひとつです。ヴィッツRSはスポーツ仕様モデルで、モータースポーツが盛んなイギリスで特に人気があります。

このヴィッツの買取額は50万円以上。この年式の相場価格でこの価格を提示できる買取店はまずありません。

事実、オーナー様は査定後にいくつかの買取店で相見積もりをとられましたが、ハッピーカーズの査定額には及ばず、「最初からハッピーカーズさんに決めておけばよかった」とおっしゃられていました。

まとめ

旧車でも高額買取が可能であること、相模原エリアの優良中古車買取店の特徴についてご紹介しました。

神奈県・相模原エリアでの車買取査定の際には、旧車の買取実績が豊富な「ハッピーカーズ・相模原」にぜひご連絡ください!

価値のある車には価値のある査定額を提示させていただきます!

コメント