杉並区で車を売るなら|車買取ハッピーカーズにお任せ!

東京23区の西部に位置する杉並区は都会と郊外の二面性を持った街です。

運行されている鉄道やバスが多いなど交通の便が良く、都心へのアクセスもスムーズです。

独自の文化を持った人気エリアの「高円寺」や「西荻窪」、子育て支援の充実など、杉並区に魅力を感じて住んでいる人や移住を考えている人も多い事でしょう。

そんな杉並区で生活していく上で、車の存在が欠かせない人もいることと思います。

しかし、車を所有するという事はいずれ手放す事も考えなければなりません。

そんな時に、考えるのは売却か廃車かという事になりますが、出来れば売却して損がないようにしたいですよね。

そこで今回は、杉並区で車を売る際の注意点やおすすめの車買取店など紹介していきたいと思います。

>>買取価格に自信あり!地域密着型車買取店『ハッピーカーズ』はコチラ<<

杉並区での車買取の注意点まとめ

杉並区にお住まい、お勤めの方は、杉並区で車の売却を検討される事もあるかと思います。

杉並区にはいくつも車の買取を行っている業者があり、どこに売却すればよいのか迷ってしまう事と思います。

また、一口に車の買取といっても、その方法にはいろいろあります。

よく車の買取に使われている方法に一括査定やディーラーによる下取りがあります。

もちろん、それぞれにメリットはあるのですが、それらには落とし穴もあり注意が必要で、その注意を怠ってしまうと数十万単位で損をしてしまう事になります。

また、もしも悪徳な業者に車の査定を依頼してしまうとトラブルが起きてしまう場合も出てきてしまいます。

そうならないためにも、各買取店の評判をしっかり見極めておく必要があります。

まずは、一括査定や下取りについての注意点、店舗の評判を見極める方法や、売却前に準備しておきたい書類など車買取に関する注意点について説明していきたいと思います。

 

一括査定やディーラー下取りを避ける

まず、車の売却によく使われる一括査定とディーラー下取りについて紹介します。

 

・一括査定

車買取の一括査定は、複数の買取業者に査定を依頼できるため一番高く車を売却できる方法として紹介されていることが多い方法です。

しかし、申し込むと色々な業者から電話がかかってきてしまい、その対応が大変になってしまうという事態が起きてしまいます。

また、全てではありませんが裏で複数社が結託して行われる談合によって、実際の相場より安く買取されてしまうというケースもあります。

 

・ディーラー下取り

新車を購入することが決まっている人にとっては、面倒な手間もかからず価値のつかない車でも値段がついたりする場合もあったりしてメリットもある方法です。

しかし、車買取店などに比べると査定額は低くなってしまいます。

また、下取りした時に得る売却の代金は新車の購入代金となり、自由に使えるお金ではなくなってしまいます。

あくまでも下取りは新しく車を買ってもらうためのサービスなのです。

以上の観点から見て、一括査定やディーラー下取りにはそれぞれメリットはあるものの、もし信用できる車買取店が身近にあればそちらを利用し、これらの手段を避けた方が良いことが分かります。

店舗毎に評判を確認しておく

チェーン展開している買取店でも、店舗によってその買取価格は変わってきます。

また、対応も担当する人ごとに変わってきてしまいます。

そのため、店舗ごとの評判を調べたいところなのですが、その時、インターネットなどで調べようと思った場合には注意が必要です。

まず、公式サイトに書いてある事は抽象的であることが多いためあまり鵜呑みにしないようにしましょう。

また、質問サイトやツイッターなどで、自分の運営サイトへの誘導目的で自作自演の嘘の情報を流す人もいるので注意が必要です。

しかし、ツイッターなどのSNSはユーザーのリアルな声が沢山ある場所でもあります。

他のサイトに誘導しておらず、一つの書き込みで完結しているかどうかという点がその情報が嘘かどうか見分ける手段のひとつになります。

最低保証などにも注意が必要

基本的に、車買取の業界には買取時の最低保証というものはありません。

買取業者は車を買い取ってそれを売る事で利益を出すので、商品価値のないものを買取してしまえば商売が成り立たなくなってしまうからです。

しかし、中には以下のような理由で最低保証がある店があります。

 

・事故車や不動車でも、鉄のスクラップとして業者に売ること、部品として売り出すことが出来る

・10年以上10万kmを超えてボロボロになっている車でも、それは日本市場での基準であり、海外では商品として価値のある車も存在する

 

これらの理由があり、一部の買取店では最低保証をしている所もあるのです。

最低保証がない店で、廃車にするしかないと言われ、無料で引き取られてしまいそうな車でも決して諦める必要はなくなるのです。

しかし、最低保証してもらえるからと言って、それが一番お得かというと決してそういうわけでもありません。

気づかないだけであなたの車には価値がある可能性があります。

そのため、しっかり査定してもらい、納得した上で売却するのが一番良いと言えます。

あらかじめ書類準備をしておく

いざ車を売却しようと思っても、もし必要書類がなければ高い査定額を出してもらっても車の売却が成立せず、相場変動により大きく損をする可能性もあります。

そうならないためにも、早めの準備を心がけましょう。

必要な書類は以下の通りとなります。

 

  • 普通自動車の場合

自動車検査証※、印鑑登録証明書2通(発行1か月以内)※、自賠責保険証明書、自動車納税証明書、実印、振り込み口座が分かるメモなど、リサイクル券(預託済みの場合)

※印の書類に以下の変更があった場合は次の書類も必要です

・住所変更が一度あった場合:住民票

・住所変更が複数回を経た場合:戸籍の附票、もしくは住民票の除票

・姓が変わっている場合(ご結婚など):戸籍謄本

 

  • 軽自動車の場合

自動車検査証、自賠責保険証明書、軽自動車納税証明書、印鑑(認印も可)、振り込み口座が分かるメモなど、リサイクル券(預託済みの場合)

 

 

杉並区の車買取店一覧

アップル  高円寺環七店 下高井戸店

アップルは全国に240店舗を展開している大手の車買取店で、杉並区には2店舗あります。

海外に再販ルートを抱えるだけでなく、全国のオートオークションにも繋がりがあり、在庫を抱えないようにする事で高価買取を実現しています。

オリコン顧客満足度調査では車買取会社の中で5年連続1位を獲得しており、店員の対応が良いと評判です。

Vittorio(ヴィットリオ)

輸入車・中古車の販売買取専門店です。

希少車、限定車などさらに査定額が上がる場合があり、外国車の売却を検討している場合はチェックしておきたい買取店です。

レボリューション・ディ

2010年に杉並宮前にオープンした買取店です。

オークション代行も行っており、独自の「Revo-Dシステム」を取り入れ、リスクなしにオークションに参加する事が出来ます。

BONANZA AUTO(ボナンザ オート)

乗用車から軽自動車、バンやトラック、輸入車まで厳選車両を格安で販売しています。

バン、トラックなどの商用車、ディーゼル車やタクシーの過走行車などメーカー、車種問わず査定可能です。

 

杉並区で車買取をするなら!

今回紹介した通り、杉並区には車買取店が数多くあります。

どの買取店にもそれぞれ強みがあるので、どこに査定を依頼するかとても悩むと思います。

そこで今回、杉並区の車買取店の中でもおすすめしたいのがハッピーカーズです。

ハッピーカーズは湘南に本店を構えている全国46店舗以上ある車買取専門店で杉並区にも店舗があります。

10万kmオーバーや10年以上前の車のほか、国産車より低い査定額がつきやすい外国車や、営業車・トラック・バンなど法人車両などで償却期間が過ぎ、値段がつかないものまで査定を依頼することが出来ます。

日々のマーケティング価格のウォッチ、徹底した経費削減、海外への販路開拓などによる高い査定額が評価されています。

また、親身になって相談に乗ってくれたりなどお客様への対応についても評価が非常に高い専門店です。

 

ハッピーカーズ杉並店

お客様の満足を第一として、スピーディかつ適正な査定価格を提示し、「クルマを通じて、全ての人をハッピーに」というハッピーカーズの理念を実現しています。

日々お客様の満足を追求するために「適正価格の提示」にこだわっています。

お客様がお車を売却したことをきっかけにその後のカーライフが充実したものとなるよう、「ハッピーカーズに相談すれば何とかしてくれる」と思っていただけるよう、誠実な対応を常日頃心がけています。

経営者自身も車好きで、お客様のお車に対する愛情に共感出来ます。

そして、車の悩みについてもお客様に寄り添って考えて行動しています。

お車に対するたくさんの思い出、こだわりなど熱く語っていただき、それらの思いをくみ取ってお客様が満足出来る査定価格を一発目に提示いたします。

ハッピーカーズ杉並・世田谷店がカバーしているエリアは、杉並区・世田谷区を中心として、中野区、新宿区、渋谷区、練馬区、武蔵野市、三鷹市、調布市となっていますが、お客様のご要望で東京都内、もしくはその近隣に査定に伺います。

ハッピーカーズが高額買取できる理由

地域のお客様に満足していただくため、どこよりも、一円でも高く買い取るという目標を掲げています。

どの程度の車が、どのくらいの価格で評価されているかマーケット価格を常に観察し、日々シミュレーションすることで、その車の価格のポテンシャルを最大限まで引き出します。

さらに独自のメンテナンスを行い、それから中古車オークションを中心に中古車市場に流通させることで、その車の価値を最大限にまで引き上げることに成功しているのです。

この戦略によって、高く評価されている車だけではなく不人気車でも高く買い取ることが出来ます。

さらに自社開拓した海外への販路によってグローバル展開もしています。

徹底したマーケティング力、市場に合わせて車を最適化する力、世界も視野に入れたグローバルな戦略にそれをすぐに実行に移せるスピード感なども相まって、ハッピーカーズが車を「高く買える理由」の一つになっています。

《買取事例》どこよりも高い価格で驚きの買取事例

では、実際にハッピーカーズでどのような高額買取事例があったのか紹介します。

 

事例1:平成22年式 トヨタ ランドクルーザー プラド 150前期 TX Lパッケージを約200万円で高額買取

走行距離は9万km程です。

下取り査定では160万円と言われた150プラドですが、ハッピーカーズでは約200万円での買取りとなりました。

革シートや後席フリップダウンモニターが高額査定のポイントでした。

ちなみにこの査定が行われたのは1月で、実際の買取は3月でした。

つまり2か月後の査定額を約束したことになります。

こういった査定の相談が出来るのもハッピーカーズの特徴です。

 

事例2:平成23年式 ボルボV60ドライブeをディーラー下取り査定より10万円以上の高額で買取り

革シートが好印象なボルボV60、ディーラーで20万円と言われたこの車をハッピーカーズでは10万円以上の差をつけた査定額を提示しました。

下取り査定額が想像したより低かった車でも諦めずに、是非ハッピーカーズに相談してみてください。

 

他にも以下のような買取事例がありました。

・下取りで120万円と言われた平成15年式ランドクルーザーブラドTXを154万円で買取り

・修復歴ありと言われた平成9年式シビックType Rを70万円で買い取り

・他社で10万円と言われた走行距離20万kmの平成15年式ハリアー300Gを30万円で買取り

・メールの査定のみで走行距離20万kmの平成13年式タウンエースバンを即金5万円で買取り

まとめ

今回は車の売却の際の注意点や、杉並区の車買取店の紹介をしました。

ディーラーでの下取りや一括査定などは車売却でよく使われる方法ですが、思わぬ落とし穴があるので注意が必要なことが分かったと思います。

値が付かなくて廃車を考えていた場合、ディーラーでの査定で想像よりも安い値段が出てしまった場合でも、決して諦めず、適正な査定をしてもらえる買取店に依頼してみましょう。

大切なのは、愛車の本当の価値を見極める視野の広い査定士がいる買取店かどうかです。

場合によっては数十万円以上の損をする、売却関係でトラブルが起きてしまう事もあります。

杉並区は優良買取店のハッピーカーズがカバーしているエリアですので、まずはハッピーカーズの査定士に最初に見てもらうことで、トラブルもなく、売却まで最短で気持ちよく愛車との別れを想うことができます。

正しい知識を身に着け、出来るだけ情報を収集した上で信頼できる買取店を見つけましょう。

コメント