「タウンエースノア」の買取なら、車買取ハッピーカーズがおすすめ!

ヨタ「タウンエースノア」は現在の「ノア」の前身として1996年から2001年まで販売されたいわばミニバンです。

今回はそんな「タウンエースノア」を買取に出す際の注意点や準備、そして機能や特徴を改めて解説するとともに、おすすめの買取店やタウンエースノアの買取事例をご紹介していきます。

>>買取価格に自信あり!地域密着型車買取店『ハッピーカーズ』はコチラ<<

タウンエースノアを買取に出す前の準備

まずは、「タウンエースノア」を実際に買取りに出す前に準備しておくべき、そして知っておくべきことをご紹介します。

優良買取店を探しておく

自身が所有している車を売却する場合には、いくつかの方法があります。

例えば、最近ではネットのマーケットを利用し、個人同士で車の売買ができますし、オークションを使えば一番高値を付けた買い手を見つけることもできます。

しかしながら、実際には車の売買には専門的なノウハウが不可欠です。

書類のミスや不備はトラブルや不利益に発展することもあります。

初めて車を売却する方や初心者の方にはあまりおすすめできるものではありません。

では、どんなサービスを使うべきなのでしょうか。

その答えは”優良な”車買取店です。

優良な車買取店がおすすめな理由は、ずばり買取価格が高くなりやすいからです。

車買取店は個別の販路を持っており、その販路によっては国内を問わず国外にも中古車を販売しています。

つまり、国内で需要のない車種でも、国外ではかなり高値で売れる場合もあるのです。

今回ご紹介するタウンエースノアこの例外ではありません。

国内ではあまりニーズが高いといえる車種ではありませんが、国外ではトヨタ車、ミニバンということもあり、古い年式車であっても高値で売買が行なわれているのです。

一方、優良なと限定している理由は、全ての買取店が適正な価格で買取を行っているわけではないためです。

通常の買取店で車を売る場合は、買取価格に納得できずにいくつもの買取店に査定を出し、その結果を比較することになるため、手間と時間がかかります。

最初の査定段階で、後で査定価格を上げる前提で低めに査定価格を提示する買取店もあります。

優良車買取店なら、そんな心配は無用です。

消費者のことを一番に考え、駆け引きせずに適正価格且つ限度額を最初から提示してくれます。

また、一般的に買取店と間違えやすいのがディーラー下取りです。

ディーラー下取りと買取店での売却は根本的に違った売却方法です。

一つ目の違いはその目的です。

買取店は車を売りたい方であれば誰でも利用することができますが、ディーラー下取りは所有している車を買い替える際に下取りとして査定に出し、新車の購入費用の一部として値引きしてもらうことを目的としています。

もう一つの違いは専門性です。

買取店は中古車販売のプロとして、中古車の幅広い販路を持ち、中古車の価値も適切に判断するノウハウを持っています。

一方でディーラーは新車販売の知識と経験はあるものの、中古車販売を専門にしている業態ではないため、中古車の販路や価値については限られたネットワークやノウハウしか持っていません。

そのため、往々にして実際には高値が付くべき車でもディーラー下取りでは比較的低い査定価格となってしまうことが多いのです。

このように、いくつもサービスはあるのですが、実際に車の売買経験が浅い方は優良買取店を見つけることからはじめると良いでしょう。

必要書類を用意しておく

次に車を売却する際に必要な書類について整理しておきましょう。

せっかく良い査定が出ても書類に不備や漏れがあっては時間がかかってしまいます。

ここは少し慎重に書類を準備しておきましょう。

まだ車検が残っている場合は、下記の書類を用意します。

しかし、ほとんどの書類は買取店で用意してくれるため、実際には印鑑証明書通2通と住所変更があった場合のみ、住民票を用意するくらいです。

もちろん、実印を押す際にはきちんと書類を確認してから押し、後でトラブルにならないようにしましょう。

 

・譲渡証明書(実印を捺印)

・印鑑証明書(2通)

・委任状(実印を捺印)

・自賠責保険証明書

・自賠責保険承認請求書(認印を捺印)

・自動車税過誤納付金還付請求譲渡通知書(実印を捺印)

・免許証のコピー(本人確認できるもの)

※所有者欄に記載されている住所と現在の印鑑証明に記載されている住所が違う場合その住所のつながりがわかる書類(住民票、戸籍の附票等)が必要です。

・車検証

・リサイクル券

 

キズ・へこみ等の有無を確認しておく

続いてチェックが必要なのが車のキズやヘコミの有無です。

もちろんキズやヘコミがあるか、ボディの色は何色か、などが細かく見られるポイントです。

キズやヘコミについては、査定前にごまかす方が多く、なんとか塗装をしたり修復したりするのですが、かえってそれは減額対象となることもあります。

ありのままの姿で査定を実施してもらったほうが無難です。

キズについては、小さなものであれば減額対象にはなりませんが、それでも買取店の方針によっては減額される場合もあります。

あまりにも細かく減額するような買取店は交渉しないか、他の買取店でも査定をお願いしましょう。

内装についてもは、よほど大きなキズや壊れ、ニオイなどがなければ減額対象とはなりません。

しかし、車内で喫煙をする、油をこぼすなどで強いニオイが付いてしまっている場合は減額対象となることがあります。

また、飲料などでわかりやすいシミや汚れが付いてしまっている場合も同様です。

そうでもない限りはクリーニングなどを入れる必要もありません。

キズやヘコミより大きな減額対象となるのは事故歴です。

事故歴があるとこれまた売り手としては隠したくなってしまい、申告しないケースがあるのですが、これも後々明らかになった場合に買取店が他にも何かを隠していると疑心暗鬼になり、交渉がうまく進まない恐れもあります。

事故歴はきちんと申告しておきましょう。

また、前のオーナーが事故を起こしている場合も問題になることがありますので、中古で購入し、疑わしい場合は確認を取りましょう。

 

 

タウンエースノアの機能や特徴

1996年から販売されてきたタウンエースノアですが、現在も東アフリカを中心に国外で根強い人気を誇っているようです。

ミニバンとしての使い勝手の良さと、丈夫であること、そして安全性能が充実していることなどがその要因でしょう。

ここでは、「タウンエースノア」についてその機能や特徴をご紹介していきます。

タウンエースノアの機能

ここでは、「タウンエースノア」の機能面について安全性能を中心に詳細に解説していきます。

 

ABS(アンチロック・ブレーキ・システム)

急ブレーキを踏んだ時、滑りやすくなっている路面でブレーキを踏んだ時に起こるタイヤのロックを防ぎます。

これにより、車両の安定性とハンドルの効きが確保されています。

 

バックモニター

車庫入れ、縦列駐車のときに役立つ装備を用意しています。

バックモニターはリヤのナンバープレート上部に高感度CCDカメラを内蔵。

シフトレバーをRの位置にセットすると、車両後方の映像がモニターに映し出されます。

 

衝突安全ボディ “GOA”

ボディの前後部をクラッシャブル(衝撃を吸収しやすい)にすることで、衝突時の衝撃荷重をできる限り吸収すると同時に、高強度キャビンにより、乗員の客室空間をしっかり確保します。

日本の安全基準や欧州の衝突安全基準はもとより、トヨタ独自に設定した厳しい目標をクリアしたクラス*4世界トップレベルの乗員保護性能を確保しています。

 

プリテンショナー&フォースリミッター機構付フロントシートベルト

フロントシートベルトには、万一の前面衝突時に強い衝撃を感知すると瞬時にシートベルトを巻き込み拘束効果を高めるプリテンショナー機構、そして、シートベルトの荷重が規定値に達したとき、その規定値を維持させ胸部にかかる衝撃を緩和するフォースリミッター機構を採用しました。

なお、プリテンショナー機構は衝突時の衝撃が弱い場合は作動しません。

タウンエースノアの特徴

海外需要が高い

「タウンエースノア」は海外、特にアフリカで高い人気を誇る車種です。

アフリカで人気のトヨタ車であること、便利なミニバンであることに加え、その丈夫さから、現地では年式が「タウンエースノア」より高い車よりも高く売買されることもあるようです。

安全面の機能が豊富

以前のモデルではキャブオーバーボディだったエクステリアはノーズが突き出た形のミニバンとなりました。

それによってデザイン面だけでなく、安全面が大幅に向上しています。

また、衝突安全ボディ “GOA”により、衝突時も衝撃が吸収される仕組みとなっています。

フロントエンジンレイアウト

エンジンをフロントノーズ内にレイアウトすることで、広い室内空間とフラットな床面を実現しています。

また、エンジンのオイルや冷却水、バッテリー、ウォッシャータンクなど日常的に点検が必要なものをまとめてエンジンルームに収め、サービス性を向上させています。

タウンエースノアを高価買取するお店「ハッピーカーズ」

優良買取店を探しておくべきと述べましたが、実際にどのお店が優良かどうかなどは、初めて車を売る方にはなかなか見極めが難しいでしょう。

そこで、車買取査定ならハッピーカーズにお任せください!

あらゆる車買取業者の査定研修よりも厳しい自社基準の査定研修を行った査定士が、全国各地に加盟店として展開しております。

出張買取のみを行っており、売却予定のお客様が指定した場所にスタッフが伺い、ハッピーカーズの基準を用いて査定を行います。

査定は短ければ15分ほどで完了し、その場でスタッフが適正価格を提示します。

その場で査定額が出る理由は、査定するスタッフが決裁権を持っており、車のキズやヘコミ、状態とモバイル端末からマーケットデータを基に、すぐに判断が行えるからです。

ハッピーカーズでは、駆け引きのために低めに査定額を出すなど、戦略的なことは一切行いません。

できる限りお客様の利益を還元することをモットーにしており、出せる最大の買取価格を提示しています。

他店よりも高く買い取れる理由は駆け引きをしないという点以外にもう一つ、ショールームや店舗を持つことなく、出張査定に特化した営業を行っているということがあります。

店舗を運営するのにかかるはずである費用を買取り価格に反映させていただいています。

さらに、ハッピーカーズはグローバル展開しており、アフリカにもグループ企業を設立しています。

これにより、日本ではなかなか高く売れない「タウンエースノア」のような車でも、海外で高く売買されている場合には、輸出する前提で買取を実施することができるのです。

これにより、国内では一見不人気な車でも高価買取した実績があります。

優良買取店とも呼ばれる車買取店でさえも出すことができなかった買取価格を、ハッピーカーズならではの査定方法で価格提示できることが強みともいえます。

タウンエースノアの買取事例

実際に、「タウンエースノア」をハッピーカーズで買取査定した事例をご紹介しましよう。

買取査定したのは「タウンエースノア」のうち、海外で人気のSR40型です。

東アフリカではこのSR40型が大変人気で、本体単体だけでなくく、修理用のパーツとしても人気があるようです。

 

今回はなんと10万円以上の値がついたとのこと。

 

詳しくは下記リンクからご覧ください。

【今日の買取車】約20年前のタウンエースノアを10万円以上で高額買取!

ハッピーカーズでは、他店では受け付けない10万kmオーバー、10年以上前の車であっても親切丁寧に査定しています。

まとめ

この記事では、「タウンエースノア」を売却する際に、おすすめな車買取店や、「タウンエースノア」の機能、特徴についてをご紹介しました。

適正な価格で売却できるか不安、以前他の買取店であまり高く売れなかったという方は、ぜひハッピーカーズにお問い合わせしてみてはいかがでしょうか。

 

ハッピーカーズ:https://kaitori.happycars.jp/

かんたんWeb査定

車種、年式、走行距離とご連絡先の入力だけで、おおよその査定額がわかります

コメント