スバル「STIモデル」とは?買取の際のポイントまでご紹介!

 自動車メーカーとして非常に高い人気を誇るスバルが販売している車の中に、「STI」というモデルがあります。このSTIモデルは、スバルファンはもちろんのこと車好きであれば誰もが知っているでしょう。 

この記事では、スバル「STIモデル」について詳しく解説をしていきます。また、「STIモデル」の売却をお考えの方へ向けて、売却ポイントなども解説しているので、ぜひご参考ください。

>>買取価格に自信あり!地域密着型車買取店『ハッピーカーズ』はコチラ<<

スバル「STI」とは?

スバルは、日本の自動車メーカーであり、熱狂的なファンが多いという特徴があります。

そんなスバルから販売されている「STI」は、スバルの子会社でありモータスポーツやパフォーマンスパーツの製作などを担当している会社が生産するラインです。

つまり、スバルにおける「STI」とは、メルセデス・ベンツにおけるAMGとの関係と似ているのです。

 

人気のスバルSTIモデル

先述した通り、スバルのSTIモデルとは、子会社であるSTIが生産するラインのことです。非常にデザイン性が優れているものが多く、どれも高い人気を誇っています。

ここでは、人気のスバルSTIモデルを一部ご紹介します。

インプレッサ S201 STi Version

インプレッサ S201 STi Versionとは、STIのコンプリートカーの象徴的な存在であるインプレッサ22B STi Versionよりも前に生産された車種です。インプレッサ S201 STi Versionは、STIのコンプリートカーであり、空力を徹底的に意識したエクステリアが特徴的です。

 多くのスバルファンは、インプレッサ S201 STi Versionのデザインを目の当たりにしたときに驚きを隠せませんでした。それくらい、インプレッサ S201 STi Versionは攻めたデザインだったのです。

 特徴的なエアロフォルムを当時はなかなか受け入れられませんでした。その結果、販売台数は限定台数の300台に留まっています。そのため、国内に存在するインプレッサ S201 STi Versionはかなりレアなモデルといえます。

レガシィ STi Version S401

 レガシィ STi Version S401は、インプレッサWRX系に次いでコンプリートカーが多く発売されました。このレガシィ STi Version S401は、レガシイ初のSシリーズであり、5ナンバーで不等長エキマニを備えています。6足MTとブレンボキャリパーを備えているかなり貴重なモデルです。 

 パワーユニットはバランス取りを行っており、最高出力は216kW(293馬力)/6400rpmと非常に高いです。不等長のEJ20型エンジンで最も甘美なフィーリングを持つモデルであり、専用のフロントバンパーやリヤガーニッシュ、細部もS401専用となるエクステリアなどベースモデルとの相違点がかなり多くあります。これがレガシィ STi Version S401の魅力となっているのでしょう。

2010年 インプレッサR205

 インプレッサR205は、歴代インプレッサWRX STIの中で唯一5ドアをラインアップしていた車となります。2010年のこのモデルはコンプリートカーとして小回りのきくハッチバックボディをベースとしたものとなっています。 

 インプレッサR205のモデルとなったのは、軽量化を施したインプレッサSTI スペックCです。インタークーラーウォータースプレーなども装備しています。

2014年 フォレスターtS

 最後にご紹介するのは、フォレスターtSです。

まず、フォレスターtSで特徴的であるのが、運転視線システム「アイサイト」が搭載されている点です。これによって、より車道を走るのに優れた車となりました。

しかしながら、パワーユニットは従来と同じになっており、ECUやTCUなど手が加わっているため、足回りを中心とした走りに定評があります。素直なステアリングフィールは乗っていて非常に爽快なので、SUVとしてはおすすめのモデルです。

 

スバルSTIモデルを高値で売却するには?

 スバルSTIモデルを高値で売却するには、以下のポイントをおさえておく必要があります。これは最低限必要なポイントになるので、売却の際は必ず確認するようにしましょう。

洗車・車内の清掃を済ませておく

まず、必ず洗車と車内の清掃を済ませてきましょう。わざわざ業者に洗車と清掃を依頼する必要はありませんが、できる範囲で綺麗にお手入れしておくことが重要です。

確かに、洗車・車内の清掃をしたからといって、直接査定額に影響を与えるとはいえません。しかし、ドロドロに汚れた車体、ごみが散乱していてタバコや食べ物の臭いが染みついている車内を見て、査定士はどう感じるでしょうか。いくら言葉で大切に扱ってきたことをアピールしたとしても、査定士はいい印象を受けないはずです。

査定士に、「このスバル STIは大切に乗られてきたのだろう」といい印象を与えるために、必要最低限の洗車・車内の清掃を行うようにしましょう。

売却時期に気を付ける

 売却時期には気を付けましょう。車に限らずものを売るときには、そのものの需要が1番高まっているときに売るのが鉄則です。では、車の売り時はいつになるのかというと、仕事で車が必要になる前ということになります。

 新しく仕事を始める人が車を持っていなければ、仕事で必要になる場合、購入するしかありません。その時期は、4月から仕事が始まるとすれば、2~3月くらいになります。この時期は車も非常に売れやすいので、車の買取価格も高くなります。

 逆にこの時期以外に車を売ったとしても、車は一定の需要があるため、大きく値下がりすることはありません。しかし、自動車税の増税前など、多くの人が車を手放すであろうと考えられるタイミングで車を手放すのは、買取価格が大きく下がってしまうのであまりおすすめできません。

 車の需要が高まっている時期かどうかを確認しましょう。

複数買取店で査定する

 査定は複数の買取店で行いましょう。これは、査定の結果が信用できるものであることを証明するために必要なのです。また、複数の買取店に査定を依頼したうえで、1番買取価格が高いところに買取依頼をすれば、損失が出る可能性も少ないでしょう。

 例えば、1社のみしか査定を受けなかったとしましょう。そうすると、その会社の言い値でこちらは車を売却しなくてはいけません。もちろん、その値段が極端に安ければ売りはしないでしょう。

しかし、素人はたとえ値段が少し下げられていたとしても気付けません。その査定額が本当に正しいかを知るには、複数の買取店に査定を依頼するのが重要なのです。

 一括買取を依頼するという方法もあります。しかし、営業電話がかかってくるといったデメリットもあるので、あまりおすすめできません。複数の買取店に依頼をするのは面倒に感じるかもしれませんが、正当な売却価格で取引をするためには必要な行為です。

 納得がいく価格で売却するために、見積もりは複数社に依頼することを怠らないようにしましょう。

売却する店を見極めるポイント

 売却する際のどのようなポイントに注意すればいいかは前述の通りです。では、どのような会社に依頼をすればいいのでしょうか。買取会社選びは、車の買取がうまくいくかどうかに直結します。売却する店は慎重に見極めましょう。

買取実績を確認する

 ホームページなどを確認すると、過去の買取実績を確認できる会社は多数あります。そのような会社であれば問題ないのですが、中には買取実績がほぼないような会社もあります。車を買い取ったことがないのですから、正当な査定額を算出するのは難しいでしょう。

 実績は信頼です。実績があればあるほど、その会社が信頼できるという1つの指針になります。ホームページで実績が公開されていない場合は、連絡をするなどして過去の取引実績を教えてもらいましょう。

査定時間は適切か

 車の隅々まで観察して査定を行うのであれば、ある程度の査定時間が必要になります。これは査定に慣れていないから時間がかかるのではなく、正しく査定を行っている限りは必要な時間なのです。

 しかし、中には査定時間が極端に短い買取会社も存在します。そのような会社はあまり信用できません。早く査定を行うことだけを意識して、正しく査定をしていない可能性があるからです。

 あまりにも査定時間が早い場合は、査定が正しくされていない可能性を考えるようにしましょう。

 

スバルSTIモデルを売却するなら?

 スバルSTIモデルを売却するなら、どのような会社がよいのでしょうか。

地域密着型車買取店「ハッピーカーズ」!

 おすすめは地域密着型の車買取店であるハッピーカーズです。ハッピーカーズは全国各地に支店があり、それぞれがその地域に密着した買取を行っています。

 ハッピーカーズの最大の特徴は、売却金額を振り込むまでの時間です。即日現金で支払う、もしくは翌日振り込みと、対応が非常にスピーディーです。そして、このタイミングで売却価格の支払いを行うため、後日修復歴が発覚しても減額されることはありません。一度振り込まれたお金を返す必要はないので安心してください。

 また、出張査定を行っているのも魅力です。とりあえず査定だけ依頼することもOKなので、スバルSTIモデルの売却をお考えの方は、ハッピーカーズに一度ご相談いただくことをおすすめします。

 また、パソコンからのスピード査定も行っています。こちらは24時間受け付けているサービスであり、もちろん無料です。こちらを利用したうえで、査定額に納得できるようであれば、直接査定を申し込むといった流れにすると、時間のロスが少ないのでおすすめです。

 そして、スバルSTIモデルは非常に貴重なので、売却を考え直したいときもあるでしょう。そんなときは、引取の前日までキャンセルを行うことができます。万が一、途中で売却を取り消したくなっても問題ありません。

 ハッピーカーズは、お客様と本音で話をすることを心がけています。車を売却して欲しいからといって大げさに高値での提示もしませんし、足元を見て低い価格で買うこともしません。お客様が納得できる取引の実現を心がけています。

ハッピーカーズのスバルSTIモデル買取事例

実際に買取事例がないと安心して依頼できないといった方も多いでしょう。そのような方に向けて、ここではハッピーカーズのこれまでの買取事例から抜粋して2つを紹介します。

平成17年式 スバル フォレスター STiバージョン

 これはSG9でも幻のグレードと呼ばれているフォレスター「STiバージョン」です。そのため査定額は、100万円以上となりました、もちろん、即日現金にて買取を行いました。この査定額はかなり珍しく、スバルSTIシリーズの中でもこの年代の車であれば、かなり高価な部類に入ります! 

【今日の買取車】平成17年式 スバル フォレスター STi バージョンを100万以上で高額買取!

平成22年式 スバル インプレッサWRX STi スペックC

 この車も非常に高額の買取価格となりました、その理由は、走りに特化したモデルであるため、各種パーツの性能が非常に優れているからです。有り体に言えば、一般道を走っている普通の車と比べると、桁違いの性能を持っているということになります。

 ハッピーカーズはこのような車でも、相場よりもかなりの高値で買取を行っています。そのため、買取価格に納得してもらえなかったことはあまりありません。多くの人はその高い買取価格に納得していただき、喜んで車を売却していただきました。

【今日の買取車】平成22年式 スバル インプレッサWRX STi スペックCを高額買取!

また、以下の記事では、ハッピーカーズの買取事例をまとめております。ぜひ、こちらもあわせてチェックしてみてください!

「ハッピーカーズ」の買取事例集①

まとめ

 スバルSTIモデルを売却する際は、信頼できる買取会社を利用しましょう。しかし、複数の買取会社に直接足を運んで査定を依頼するのは、なかなか骨が折れる作業です。

そこでおすすめなのが、簡単Web査定です。

ハッピーカーズでは、Web査定申し込み以外にも電話での査定申し込みも受け付けています。売却をご検討中の方は、まずは査定のみでも結構ですので、ハッピーカーズにお気軽にご相談ください!

かんたんWeb査定

車種、年式、走行距離とご連絡先の入力だけで、おおよその査定額がわかります

コメント