「S15 シルビア」を高額査定|安心して車を売れるハッピーカーズ

日産「S15シルビア」を今でも愛用して乗っている。

そんな方も多々いらっしゃるのではないでしょうか。

洗練された高級感のあるボディラインに加えて、容易に自分好みの車へとカスタマイズしやすい点もS15シルビアの大きな魅力の一つで、日本のみならず海外にも熱狂的なファンがいることで有名です。

そんな大人気モデルのS15シルビアですが、結婚や転職など環境が変われば愛車を手放す場面も訪れることもあるでしょう。

大切に愛用した思い出の詰まった愛車であれば、次のオーナーにも大事にしてもらいたいですし、車買取店でも納得感・満足感のある査定結果が欲しいものです。

そこで今回はS15シルビアを高額で売るためのポイントについてまとめました。

そして最後には、我々ハッピーカーズならではのS15シルビアを高額買取できるポイントと買取事例をご紹介します。

>>買取価格に自信あり!地域密着型車買取店『ハッピーカーズ』はコチラ<<

高額査定をする車買取店の特徴

S15シルビアやハッピーカーズについて詳しくご紹介する前に、まずは高額査定をする車買取店の特徴についてみていきます。

S15シルビアを高値で売りたいと考えていても、実際に車買取を行ってくれるお店の情報を詳しく押さえていないと行動しにくくなります。

そこで、高価買取が期待できるお店の5つの特徴をご紹介します。

では、高値買取を実現しているお店にはどんな特徴があるのでしょうか。

多様な車販売ルートがある

まず1つ目の特徴は、自社販売を始めオークションへの出品や海外へ輸出できる独自ルートがあるなど、多様な車の販売ルートがあることです。

理由としては、最も高値で取引できる方法を選択できるので、その分車が高値で売れる可能性が高いからです。

車の買取といっても、車によって需要と供給がそれぞれ異なります。

国内でも人気が高い車もあれば、国内はダメでも海外であれば未だに高値での売却が可能な車もあります。

車ごとに最適な販売ルートを選択できるのは高値買取に繋がります。

自社販売に特化している

オークションといった販売ルートはあえて行わずに自社販売に特化して車の販売を行なっていることです。

前述した内容と矛盾するように聞こえるかもしれませんが、この特徴には次の理由があります。

それは、オークションを行わずに自社販売に集中させることで経費を削減できるからです。オークションを行うにはそれなりの経費がかかってしまいます。

手数料や人件費、車を流通させるための輸送費がそれにあたります。

これらの費用を抑えられるので、その分をお客様の買取価格に反映できるというわけです。

独自のプライシングセンターがある

独自のプライシングセンターがあるお店では高額査定をするケースが多くあります。

プライシングセンターと聞き馴染みがないかと思います。

これは車の相場価格や現在の在庫状況、最新のオークションの車の売買情報などを一括でリアルタイムに管理している場所をいいます。

このプライシングセンターがあることによって、車の買取でありがちな地域差での車の買取価格の格差の解消が期待できます

買取時点での最高額をお客様に提示することが可能となり、車の高値買取も期待ができます。

スピーディーで明朗な査定をしている

スピード感のある対応をしていて明朗な査定を実施していることも重要です。

これはお客様から車買取店への印象に関わることですが、たとえ高値買取を謳い文句にしているお店でも、対応が遅かったり買取金額の説明が不十分だった場合はどうでしょう。

納得感や満足感が得られず、車買取店への不満も溜まるのではないでしょうか。

長い視点で見るとこのような車買取店はお客様からの信頼を失ってしまい、高値買取も難しくなります。

一方でスピーディーで明朗な査定をしているお店は、お客様からの信頼も厚いです。

お客様との繋がりは高値買取の基盤ともいえるので、車買取店の対応もよくチェックしましょう。

ワンストップショッピング型の店舗を持っている

最後の特徴として、ワンストップショッピング型の店舗を持っていることです。

ワンストップショッピング型とは簡単にいうとそのお店で車に関することはなんでもできてしまうお店を指します。

例えば車の販売や買取、修理に車検、損害保険の加入からリースまでといった感じに大変幅広く対応しています。

これは前述の内容と共通しますが、お客様の利便性が高まるので、その分お店への信頼感も高くなります。

顧客の信頼が高いということはその分安定した収益も期待できるので、車買取価格も高くなる傾向があります。

 

 

S15シルビアの機能や特徴とは

続いてはS15シルビアについての情報をまとめてご紹介いたします。

S15シルビアのオーナーの方であれば、既に知っている情報も多く含まれているかもしれませんが、改めてS15シルビアについておさらいしましょう。

S15シルビアについて

ここではそもそもの「シルビア」という車のシリーズの始まりと、「S15シルビア」について解説したいと思います。

①シルビアについて

シルビアは日産を代表する2ドアクーペのスペシャリティカーです。

その歴史は古く、1964年の東京モーターショーにて発表され、翌年から販売が開始されています。

シルビアというその名前の由来は、ギリシャ神話の乙女の名前から付けられています。シューベルトの曲などにも登場しているので、聞き馴染みのある方も多いのではないでしょうか。

このシルビアの大きな特徴して挙げられるのは、一貫してFRクーペであったことです。

さらにスペシャリティカーとして、若年層でも比較的入手が容易だったこともあって、お気に入りのスタイルに車のチューニングを施しやすい点もシルビアが人気のポイントでした。

そのため、日本だけでなく海外からもシルビアは熱い支持を受けており、いまだに世界中で愛されている車です。

②S15シルビアとは

日産シルビア7代目がS15シルビアです。

この車の最大の特徴の一つは、5ナンバーサイズであることです。

もともと日産シルビア6代目のS14シルビアは3ナンバーサイズでした。

これは残念ながら従来のシルビアのファンからは不評で、それを受けS15シルビアは5ナンバーサイズに戻される形となったのです。

また、S15シルビアのボディは流麗で優雅さがあり、とても洗練されたクーペなのが特徴です。

S15シルビアでも自らカスタマイズして楽しめるポイントは健在で、若い世代はもとよりレース場などで車の走行を楽しむ愛好家からも絶大な支持を誇っています。

日産シルビア7代目S15シルビアは、1999年から2002年まで販売されており、その間にモデル追加や変更を5期に渡って実施しています。

S15シルビア(第1期〜第5期)の主な特徴について

上述した通り、S15シルビアは5度にわたるモデル追加や変更をしています。

販売期毎の特徴をそれぞれ解説いたします。

①S15シルビア 第1期モデル(1999年1月)

1期モデルの特徴は、まずスラントノーズであること、低重心なFRクーペである点がまず真っ先に挙げられます。

そしてボディラインも特徴的で、サイドのプレスラインからリア側へと絞り込む形はS15シリーズの象徴ともいえ、1期モデルより既にスタイルは確立されていたといえます。

ボンネット側にまで回り込む形のつり目型のヘッドライトも、S15シルビアの特徴として挙げられるでしょう。

機能面でも充実していて、エンジンは「2.0L 直列4気筒DOHC」となり、NAのタイプとターボ付きが用意されました。

馬力はそれぞれNAタイプでは165馬力、ターボ付きでは250馬力を誇っています。

グレードは、

【NAタイプ】

・スペック S

・スペック S エアロ

・スペック S Gパッケージ

【ターボ付きタイプ】

・スペック R

・スペック R エアロ

・スペック R エアロ 電動ハイキャスパッケージ

・スペック R 電動ハイキャスパッケージ

これら、幅広いタイプのラインナップを揃えています。

②S15シルビア 第2期モデル(1999年10月)

2期ではラインナップの追加が行われました。

NAタイプの「スペック S」、ターボタイプの「スペック R」共に、フロントシートやドアトリムを始めとする内装に、ブルー地を使用した「bパッケージ」が新たに登場しました。さらに、「オーテックジャパン」という日産のカスタムカーを手掛ける会社が開発を行った「オーテックバージョン」もラインナップに加わりました。

オーテックジャパンは最高出力200馬力を達成しています。

③S15シルビア 第3期モデル(2000年7月)

3期ではヴァリエッタがモデルに追加されました。

ヴァリエッタの特徴は国産初の電動フルオープンタイプでメタルルーフであったことです。ヴァリエッタの洗練されたお洒落なフォルムは、今でも世界中から根強い人気があります。最高出力は165馬力となっています。

④S15シルビア 第4期モデル(2000年10月)

4期では内装や外装にこだわった車種が追加されました。

随所に配置された本革がおしゃれで高級感ある仕上がりの「Lパッケージ」、カスタマイズ向けの「タイプB」がスペックRに追加されました。

限定車としてオーテックジャパンが内・外装を施した「スタイルA」も登場しました。

⑤S15シルビア 第5期モデル(2002年1月)

5期では、Gパッケージをベースにキセノンヘッドランプなどが標準装備された「Vパッケージ」が新たに登場しました。

既存ラインナップも「エアロ」と「Lパッケージ」のみに絞られました。

ユーザーのスポーツカー離れが進んだ影響がここに垣間見え、2002年8月にはシルビアS15のファンには惜しまれつつも生産終了となりました。

 

ハッピーカーズならS15シルビアを高額査定!

さて高価買取を実現しているお店の特徴や、S15シルビアについての理解は深めて頂けたのではないでしょうか。

それを踏まえた上で、我々ハッピーカーズならではのS15シルビアを高額査定できるポイントについてご紹介いたします。

ハッピーカーズがS15シルビアの高額査定を行える5つのポイント

まず、ハッピーカーズではなぜS15シルビアの高額査定が可能なのか、その5つのポイントを解説します。

S15シルビアを買取るにあたって意識しているポイントがハッピーカーズにはいくつもあります。

是非ハッピーカーズにてS15シルビアの買取を検討して頂くきっかけになればと思います。

①海外にも流通ネットワークがある

私たちハッピーカーズには国内を始め海外にも輸出を中心として販売ネットワークがあります。

国内の販売戦略に加えてグローバル戦略も常に視野において我々は活動しているので、他社で査定金額が0円といった車でも、買取価格を提示できるケースが多いです。

特にS15シルビアは海外で根強い人気を誇る車です。

ハッピーカーズでは、独自の海外販売ルートで販売できるため、高値で買取ることができます。

②海外マーケットも含めた緻密な情報収集

ハッピーカーズでは、地域の多くのお客様により質の高いサービスを提供するために、車買取価格も他店より1円でも高くしたいという目標を掲げています。

そのために様々な媒体のマーケット価格も常にチェックしています。

当然、海外のマーケットもチェックするので、S15シルビアの高額買取情報も逃しません。

日々変動する需要と供給のバランスの中で、S15シルビアのポテンシャルを最大限発揮できるように複数のシミュレーションを行い、満足の頂ける査定金額を提示致します。

③余分な広告費用を削減している

ハッピーカーズは地元での口コミを頼りに運営しており、CMなどの余分な広告費をカットしています。

これによって削減できた経費は、お客様の車買取価格へも還元しています。

ここに詰まっているのは1円でも高くお客様に満足いただく買取価格にしたいという私たちの思いです。

またこれは日々のお客様からの信頼があってこそ成り立つことです。

ハッピーカーズをご愛顧頂いている多くのお客様、そして新たなお客様のためにも私たちは査定価格に妥協は致しません。

④地元に密着した販売スタイル

「地元で愛される、地元に価値を提供できる、車買取りハッピーカーズになる」そんな理念で独立開業した湘南店からハッピーカーズは始まりました。

地元地域でNo.1の車買取店になるべく、ハッピーカーズは走り続けています。

そのため、一人でも多くのお客様に「地元にハッピーカーズがあって良かった」と思って頂けるように地域への還元を続けています。

車購入の際も地域に密着した戦略により、陸送費を削減して買取価格を上げること目指しています。

⑤プロの専門家による質の高い客様への対応

「クルマを通じて、関わる人をみんなをハッピーに」この想いで我々は働いています。

そのためにお客様へのサービスの質の向上は常に向き合って考えており、+αの対応ができるように常に心がけております。

ハッピーカーズのプロの買取専門スタッフは誰もが車が大好きです。

車が大好きだからこそ、お客様にもより車を大好きになって頂いて、車と共にある生活をより豊かにしていきたいと考えています。

S15シルビアに詳しいスタッフも多数在籍しているので、思わず車トークに花が咲いてしまうかもしれません。

S15シルビアの車の状態も的確に判定できるので、納得感のある高額買取を実現できます。

S15シルビアの高価買取事例

最後に実際にハッピーカーズでのS15シルビアの買取事例をご紹介します。

当然ながら車の状態に査定は左右されますが、高値買取ができた一例として参考にして頂けたらと思います。

 

【高価買取事例】

車名:S15 日産シルビア スペックR

買取価格:約100万円

 

こちらは出張査定させて頂いて、一発提示価格で買取りをした事例です。

こちらのS15シルビアは平成14年式で走行距離は15万kmもありました。

S15シルビアの査定のポイントですが、コンディションや後付パーツによって大きく査定結果が変わってきます。

今回の事例ですとインタークーラーターボの状態が良く、これは買取価格もアップが期待できそうでした。

車内のブースト計も元気に活躍しているのを確認でき、大事に乗っていただけたのか車のコンディションは良好でした。

今回のお客様がハッピーカーズを選ばれた理由ですが、「他社比較で、25万円高い査定結果がでたため」とのことです。

そこで気になる査定結果ですが約100万円の即決価格を提示致しました。

お客様からも「駆け引きすることもなく、こちらの希望価格よりもずっと高い査定結果を提示していただいたので大満足です」とのコメントを頂けています。

まとめ

日産S15シルビアの高価買取につなげるポイントをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

S15シルビアは人気のある車ですが、S15シルビアの潜在価値を最大限まで高められるのは、ハッピーカーズであると自信を持っていえます。

専門的なスタッフも多数おりますし、なんといっても海外への販売に強みを持っているため、S15シルビアを売ろうか悩んでいる方はハッピーカーズで査定してみてはいかがでしょうか。

かんたんWeb査定

車種、年式、走行距離とご連絡先の入力だけで、おおよその査定額がわかります

コメント