【AMGベンツCLS63】の買取金額を上げるにはどうするべき?

皆さん車の買取にはどのようなイメージがあるでしょうか。
「どの買取店で売っても同じ?」「買取店では手間がかかるから、ディーラーで下取りしてもらえばいい」と思われるかもしれませんが、そんなことはありません。
買取店によって、査定額や買取の際の対応は異なりますし、ディーラーでの下取りよりも高額な査定がほとんどです。
今回は、AMGベンツCLS63の買取について解説していきます。

【AMGベンツCLS63】について

AMGベンツCLS63とは、ドイツの自動車メーカーのメルセデス・ベンツのサブブランドであるメルセデスAMGから販売されている自動車モデルです。
AMGモデルは、メルセデス・ベンツの通常モデルよりも強力なエンジンと強化された車体とサスペンションを持ち、究極のハイパフォーマンスを追求するモデルと位置づけられています。
当然、CLSクラス内でもハイパフォーマンスモデルと位置づけられています。

初代CLSクラスで2006年から販売されていたCLS63 AMG、2代目CLSクラスで2011年から現在まで販売されているクーペタイプのCLS63 AMG、ワゴンタイプのCLS63 AMG シューティングブレーク、より高性能なCLS63 AMG S、四輪駆動のCLS63 AMG 4MATICなど様々な種類が存在しています。
CLS63 AMG シューティングブレークには、CLS63 AMG シューティングブレーク Edition 1という日本で50台の限定販売である特別仕様車も存在しています。

AMGとは、元々レース用のクルマのエンジンを作っていた会社の名前で、AMGベンツCLS63にはAMGの工場で作られた高性能なエンジンが搭載されています。
価格については、2代目CLSクラスの改良が行われた2013年5月時点で、最も安いCLS63 AMGが1655万円、最も高いCLS63 AMG S 4MATICシューティングブレークが1955万円となっています。

AMGベンツCLS63機能

初代CLSクラスのCLS63 AMGには、7段階オートマチックの変速機とAMG独自開発の6.3L V型8気筒エンジン、専用のエアサスペンション、強化ブレーキ、パドルシフトが搭載されています。

また、2代目CLSクラスのAMGベンツCLS63には、縦列駐車をサポートしてシフトとアクセルの操作のみで駐車ができる「アクティブパーキングサポート」が搭載されています。
四輪駆動のモデルの4MATICには、専用開発で3段階のモードが選べる横滑り防止装置、3ステージESPが搭載されており、アンダーステアを感知するとブレーキ制御で前輪後輪のトルク配分を最適化してくれます。

さらに、2013年の5月までは日本でも左ハンドルのモデルしか販売していませんでしたが、CLS63 AMGの改良に伴い従来の左ハンドルから右ハンドルに変更されることになりました

AMGベンツCLS63が人気な理由

人気の高いメルセデス・ベンツの自動車ですが、その中でもAMGベンツCLS63が特に人気な理由には、メルセデス・ベンツの他のモデルよりも高性能なAMGのエンジンが搭載されていることが大きいと思われます
2代目CLSクラスであるCLS63 AMGの最高出力が約550馬力なのに対して、他の2代目CLSクラスは約170から410馬力と、その差は明確です。
トヨタのプリウスの出力が約110馬力と言われていますので、その5倍もの出力があります。
特に、エンジンにチューニングが施されているCLS63 AMG Sは586馬力を出すことができます。

エンジンの出力が高いと、乗り心地がハードになると言われています。
最高速度には、250㎞/hでリミッターがかかるように設定されていますが、追加オプションで300㎞/hまで上げることが可能で、搭載されている最高速度、平均速度、ラップタイムを計測できるレースタイマーと合わせてサーキットでの走行にも適しています。
また、内装も通常モデルよりも高級な素材が使われることが多いようです。

AMGベンツCLS63の買取金額を少しでも上げるには?

AMGベンツCLS63だけでなく、自動車を売る際に買取金額を高くするための方法は存在します。
一番分かりやすい方法は、自動車を売る店を変えることです。
自動車を売る店にはいくつかの種類があります。

1つ目は、自動車の買取専門店です。
買取専門店では、人気のある車種であれば多少古い年式の車の場合でも高値で買い取ってくれることがあります。

2つ目は、特定車種の買取専門店です。
AMGベンツCLS63の場合はメルセデス・ベンツ専門の買取専門店か外国産の自動車の専門店になります。
特定車種の買取専門店を利用するメリットは、その車に対する細かな知識があるためオプションパーツ等、他の買取専門店では査定できない部分までしっかり査定してくれることです
その結果査定額が下がる場合もあるので他の買取専門店ときちんと比較する必要があります。

3つ目は、ネットオークションを利用することです。
ネットオークションでは、改造が施されている車などが高く売れる可能性があります。
AMGベンツCLS63をサーキット走行用に改造していた場合などでは、想像以上の高値がつくかもしれません。
ですが、ネットオークションでは車の輸送手配や登録書類の用意などの手続きが必要なのでハードルが高くなりがちです。

新車を買う際にディーラーで下取りしてもらう方法もありますが、ディーラーでは中古車市場の大まかな相場で査定額を決定するため、相場の変動に対応できないことと、オプションパーツが査定に影響しないことで買取店での査定額より安くなるので避けたほうが良いでしょう
他にも、様々な要因で買取金額は変化することになります。

買取時期を見極めること

自動車を買い取ってもらう際には、買取時期も大切になってきます。
一般的に、1月~3月と9月~10月に買い取ってもらうと買取金額が高くなりやすいと言われています。
これは就職や進学、異動に伴って車を購入する人が多く、中古車市場が活発になるからと言われています。
特に3月は最も車が売れる月なので、待てるようであれば2月の後半から3月に買い取ってもらうのがいいでしょう。

もちろん、車の使用状況によっても買取金額は変化します。
車の走行距離が5万㎞、10万㎞を超えると買取金額は低くなる傾向にあります。
3月まで待ってから買い取ってもらうのも良いですが、走行距離にも注意して買取時期を見極めるようにしましょう。

また、買取後に海外への輸出が考えられる場合には、国によっては中古車の輸入規制が存在していることがあります。
一例として、アフリカのケニアでは日本の高級な中古車を積極的に輸入していますが、登録から8年以上経過した車は輸入禁止と定められています
そのため、登録から8年以上経過した車は買取金額が安くなる傾向があります。

車内やボディをキレイにしておく

自動車を買い取ってもらう際に、車内の汚れや車体の傷がある場合は買取金額に影響が出てしまいます。
査定の前に、車内の清掃を行い汚れや臭いをなくし、車体の細かい傷を消しておくと買取金額を高くすることができるかもしれません。
車内は汚れと臭いは掃除機や脱臭剤でとれるもの、車体の傷は市販の研磨剤で消せる程度のものだけで充分でしょう。
大きな傷やへこみがあり板金の修理が必要な場合は、買取金額の上昇額よりも修理費のほうが高く付く場合もあるので直す必要はありません

優良中古車買取店を見極める

中古車買取店の査定では、店ごとに査定額が異なることがほとんどです。
そこで、どの買取店で車を買い取ってもらうのが良いか見極める必要があります。
一括査定を利用した際や買取店によって、始めは高額査定をして買い取った後に傷などが見つかったとして減額したり、はじめは低い査定額を提示したりする店もあるので、単純に査定額だけを見て優良な買取店だとは言えません

本当に優良な中古車買取店を探すうえで大切なのは、実際に利用した人の口コミです。
口コミでは、お店や店員の対応や雰囲気などのホームページだけでは分からない部分も分かるので、優良な中古車買取店を判断するのに役立てることができます。

AMGベンツCLS63を高く買取るお店

車の買取をする場合、日々変動する相場価格の把握する必要があります。
またAMGベンツCLS63は海外の車なので、正しい査定をするためにはAMGベンツCLS63の詳しい知識が必要になります。
車買取専門店のハッピーカーズでは、常に中古車マーケットの価格動向を確認し、どの程度の車がどの程度の金額で評価されるかシミュレーションを行いどのような車種であっても素早く適正な査定と他の買取専門店より高い価格での買取を目指しています。

ハッピーカーズにお任せ!

ハッピーカーズは、売り手の利益の追求と地域への貢献を第一に考え、中古車の買取を行っている全国展開の買取業者です。
ハッピーカーズでは既存の買取専門店と違い、売り手側の利益を最大化させることを優先し、お客様との信頼を創っていくことを目指している全国展開の買取専門業者です。
査定の際には、その場で価格決済できる者が伺い、最短15分の査定で価格を提示します。
売却いただいた車の金額は即日現金払い、又は翌日の振込が可能です。

また査定額に疑問の無いように、提示価格の理由をできるだけオープンにすることで適正な査定額であることが確認できるようにしています
そのため、他の中古車買取店と違い売り手と買い手が対等な立場での取引を行い、より満足のいく取引ができると思います。
契約完了後に修復歴が発覚した場合であっても、査定額を減額することはありませんし、売却をキャンセルしたい場合であっても取引の前日まで対応することができます。

さらに、ハッピーカーズでは車を売却する際に必要となる名義変更などの手続きを全て無料で行なっています。
車のローンが残っている場合でも査定額は変わらず、残債と売却額の相殺に関してもご相談を承っています。
また年式が古い、傷やへこみが多い、走行距離が長いなどの理由で値段がつかないことも多いトラックや営業者などの法人車両であっても、無料出張査定で高く買取る事ができます。

ハッピーカーズが高価買取できる理由とは?

ハッピーカーズではテレビCM、新聞広告、屋外看板などでかかる広告費をできる限りカットしています。
インターネット広告、地域紙、折込チラシを活用し、口コミでの宣伝をメインとすることによって経費を削減することで、他店よりも高価での買取を可能にしています。

たとえ車が故障している場合でも、買取後ハッピーカーズで独自のメンテナンスを行うことで車の価値を高めて流通させるので、故障車や古い年式の車であっても高価買取することができます。
海外の流通にも精通していることで、他の中古車買取店よりも高値で買取ることが可能になっています

【AMG系ベンツの買取事例】

ハッピーカーズではAMG系ベンツの買取事例があります。

代表事例1:CLS350 ブルーエフィシェンシー AMGスポーツパッケージ
同じCLSクラスなので、AMGベンツCLS63とも近い車になります。
あまり中古車買取には出回らないCLSクラスの高年式車だったこともあり、買取価格は500万円以上で即日現金買取でした。

代表事例2:EクラスのE350 アバンギャルド ブルーテック AMGスポーツパッケージ
数の少ないAMGのスポーツパッケージということもあり「査定中にレアなポイントを見つけたら、強気の価格で買い取る」という信条によって、相場よりもかなり高い価格での買取となりました。

その他の買取事例についても、下記のような高い実績を持っています。

平成23年式 メルセデス・ベンツ C63AMG 走行距離5万㎞未満
350万円前後

平成26年式 メルセデス・ベンツ CLA180AMG 走行距離5万㎞未満
350万円前後

平成16年式 メルセデス・ベンツ 550G AMG 走行距離10万㎞
300万円前後

ハッピーカーズではAMGベンツCLS63はもちろん、CLSクラス、AMGモデル以外のメルセデス・ベンツ、その他新車から走行距離10万㎞オーバー、10年以上前の中古車の買取、査定の依頼も承っています。

まとめ

ここまで、AMGベンツCLS63の買取額を高くする方法を解説してきました。
AMGベンツCLS63は人気があり、高く買取ってもらえる可能性が高い車です。
なので売却は慎重に、より高値で買取ってくれるお店で買取ってもらうようにしましょう。
正確で高価な査定を実現したい場合は、ぜひハッピーカーズに買取査定の依頼をしてみてください。

かんたんWeb査定

車種、年式、走行距離とご連絡先の入力だけで、おおよその査定額がわかります

コメント