『AMGベンツC63』の買取価格が知りたい!後悔しない外国車の売り方とは

人気高級車ブランドに名を連ねるメルセデス・ベンツ。

AMGベンツC63はそんなメルセデス・ベンツの中でも「メルセデスAMG」と呼ばれるブランドの一つで、スポーティな凄まじいパワーを持った個性溢れる車です。

外国車に憧れてこの車を手にした人もいるのではないでしょうか。

しかし、そんな車でもいずれは手放す時がやってきます。

そして、輸入車である愛車の買取価格を知って、その安さに落胆してしまう人は珍しくありません。

外国車は国産車とは違い、売却方法や買取店を間違えると非常に安く査定されてしまうのです。

私は、憧れを持って購入した愛車を安く買い叩かれたい!という人はいないと信じていますので、今回は、メルセデスAMGの魅力や外国車の高額買取に力を入れているオススメのくる買取店について徹底解説します!!

>>買取価格に自信あり!地域密着型車買取店『ハッピーカーズ』はコチラ<<

車の買取価格を知るには??

車を売りたいと考えた時に気になるのは、やはりその買取価格です。

折角ならば高く売りたいと思うのは当然のことだと思います。

売ろうとしている車の車種に需要はあるのだろうか、走行距離でどの位売却額は変わるのだろうか、傷や凹みなどはどのくらいなら大丈夫なのだろうか、など不安は尽きないでしょう。

売る時期によって買取価格も変わるので、売却を考えているのであれば、早めに査定してもらいましょう。

その上で、しっかり検討して適切な売却の手続きをするのが望ましいです。

車を査定してもらう方法にもいくつかありますので、自分に合った方法を探す、もしくは複数の手段を使って見積もりを出してもらいましょう。

まずは、車の買取価格を知る方法をいくつか紹介します。

中古車買取店に査定依頼をする

中古車買取店は、一般の顧客から買い取った中古車を、自社内の拠点や業者用のオークションなどで販売することを専門としています。

中古車買取店で車を査定してもらう方法は出張査定と持ち込み査定の2つがあります。

 

・出張査定

買取店に無料で出張査定してもらう方法です。

自宅まで来てもらうことが出来るので、買取店まで足を運ぶ手間がないというメリットがあります。

しかし、買取店側の日程がなかなか合わないなどのデメリットもあります。

売るまでに時間がある人はこちらの査定を選ぶとよいでしょう。

 

・持ち込み査定

買取店に直接持ち込んで無料査定してもらう方法もあります。

事前に予約していなくても査定をしてもらえ、その日に車を売る手続きを行う事も出来ます。

もし、急な引っ越しなどでどうしても早急に車を売りたいと思う場合はこちらの方法をとりましょう。

しかし、お店を探して直接足を運ばなければならないなどのデメリットもあります。

比較サイトで検討する

まだ売却するかは迷っているけど大体の相場は知っておきたい、という人もいるのではないでしょうか。

そういったときは比較サイトなどで相場を調べて検討する方法もあります。

簡易的な買取査定相場を調べるものなので、精度は高くありませんが、匿名で調べることが出来るなど手軽さは段違いとなります。

例えば、自動車メーカーのサイトの中には車下取りの相場価格を調べることが出来るものもあります。

所要時間も3分程度で、その自動車メーカー以外の車種も調べることができますし、個人情報の入力も不要です。

しかし、査定の算出に必要な走行距離の項目がないなど精度は低めとなります。

精度の高いものとしては、実際に一括査定を利用し車の売却をした人の口コミで実際の買い取り額と近い金額が分かるというサイトもあります。

やはり、あくまでも目安となりますので、車の売却が決まっていればやはりしっかり査定してもらった方が良いといえます。

一括査定サイトへの登録する

インターネットで申し込む車買取査定の一種で、そのサイトのサービスに登録している複数社の車買取店に対し、一括で査定を依頼することが出来るのが一括査定サイトです。

やはりそのメリットは一度情報を入力して査定を依頼すれば、複数の車買取店に査定をしてもらえ、その見積もりを手に入れることが出来るという点です。

競合効果などもあって、申し込むだけで高く買い取ってもらえる可能性が高くなります。

しかし、連絡手段は電話に限られてくるため、沢山の電話がかかってきてしまって困ってしまう、という事態も起こります。

極力電話を減らし、メールでの対応にする手段もありますが、完全メール対応というところは今のところありません。

 

 

車を少しでも高く売りたい!と思う方に

車の売却を考えていて、査定に出したのはいいものの、納得のいく査定額ではなかったという場合があります。

その中でも特に、外国車の売却に関してはそういった人が増えるのではないでしょうか。

外国車というのは、国産車にはない走行性能やデザイン、そしてそのブランド力が魅力的。

憧れて思い切って購入したものの、長年使い続けて限界を迎えてしまったり、別のモデルが欲しくなったり、様々な事情で手放さなければならなかったりなど、売却を考える時が来てしまいます。

そんな時に、折角高い金額を出して購入した外国車が安く買い叩かれてしまうのは非常に悲しい事です。

次は、外国車の魅力やどうすれば外国車を少しでも高く売ることが出来るか、などを紹介します。

AMGベンツC63をはじめ外国車メーカーが人気!

外国車と言えば、BMW、VW、メルセデス・ベンツなど、車が好な人であれば一度は憧れ、車に詳しくない人でもその名前を聞いたことがあるという人が多いブランド・メーカーが名を連ねます。

なんといっても外国車のその魅力は、国産車にはないステータス、デザイン、そしてそのブランド力です。

国産車の価格が徐々に上がる昨今、個性のある外国車に乗り替える人が目立ってきている、といった現状があります。

その中でも、人気が留まることを知らないのが、2018年の新車販売台数が6万7531台、4年連続で輸入車の中でナンバー1を達成しているメルセデス・ベンツです。

メルセデス・ベンツはその圧倒的なブランド力とそれを活かした商品戦略でその地位を勝ち取ってきました。

AMGベンツC63はそんなメルセデス・ベンツの中でも、モータースポーツへのあくなき情熱から生まれたブランド「Mercedes-AMG」のうちの一つなのです。

AMGベンツC63は中古車買取店での査定がおすすめ

実は外国車の買取というのは、安く買い叩かれてしまうのが一般的です。

外国車には国産車よりも高級なものも多いのですが、売却となると国産車よりも買取価格が下落してしまうのです。

その理由としては、流通量が少なく買取後の販売が難しいからです。

ディーラーや中古車買取業者からすれば、そのような外国車を高く買い取るという事はリスクにつながってしまうのです。

では、外国車が安く買い叩かれるのは運命だから諦めなければならないのかというと、それも違います。

外国車の買取に力を入れている中古車買取店に査定を依頼すれば、大手のディーラーよりも高い査定額になる可能性が高いのです。

買取店によって数十万から100万を超える差がつくこともあります。

そのため、外国車であるAMGベンツC63の査定は中古車買取店に依頼するのがおすすめとなります。

 

人気車種『AMGベンツC63』とは

AMGは元々、メルセデス・ベンツとは異なる会社であり、「モータースポーツこそが技術力の優秀性を何よりも端的に示す」という信念に基づき、1967年に誕生しました。

メルセデス・ベンツとの違いは、シャープなエッジ、磨き抜かれたスポーティなバランス、細部にまで行き渡る技術です。

AMGのエンジンの組み上げは、“One man – One Engine(ひとりのマイスターがひとつのエンジンを)”という主義に則り、経験豊富で高い技術を持つ熟練のマイスターが手作業で丹念に行われているのです。

その証としてエンジンにはマイスターのサインが刻まれたプレートが輝いています。

その中でも、メルセデス・ベンツのCクラスのボディ、大排気量・大パワーのV8エンジンが搭載されたハイパフォーマンスモデルが「AMGベンツC63」です。

機能

AMGベンツC63はメルセデスAMG社がモータースポーツで培ってきた技術が惜しみなく投入されています。

エンジンは直噴4.0リットルV型8気筒ガソリンツインターボエンジンで、これはスポーツカーであるメルセデスAGM GT用と基本的には共通となっています。

アクセル操作に即応し、溢れるほどのパワー&トルク、そして優れた環境性能を実現しています。

総排気量3982cc、最大出力は350kW(476PS)で、最大トルクは66.3kgm/1750~4500rpmです。

パワフルかつ鋭い加速考えられるようになっています。

トランスミッションは、9速化されたデュアルクラッチの「AMGスピードシフトMCT9G」を組み合わせています。

特徴

メルセデス・ベンツCクラスは2018年7月25日にマイナーチェンジが発表され、AMGベンツC63もパワーアップしています。

その中でも高性能版となる「AMG C63 S」を中心に変更点を紹介していきます。

今までは7段だったスピードシフトMCTが9段に変更され、ドライブモード切り替えスイッチの移設、後輪の制御の進化、9段階のトラクションコントロール調整機能が加わり、インテリアもインフォテインメント用のディスプレイの拡大、メーターのフルデジタル化などの変更点もあります。

変更のアナウンスがなかったサスペンションについてはキャパシティが大きく向上、これにより後輪の安定性は大きく向上しています。

試乗会ではなんとスタッフがご法度であるESPのオフを指示し、9段階のトランクションコントロール制御の素晴らしさも体験することが出来ました。

AMGベンツC63は凄まじいパワーを秘めながらも、上質なハイパフォーマンスカーに仕上がり、さらなる進化を遂げたのです。

 

AMGベンツC63を少しでも高く売るなら?

AMGの技術力がいかんなく発揮された、魅力あふれる車のAMGベンツC63。

街中で見かけたりカタログを見たりして強い憧れを抱き、思い切って購入して色々なところを駆け抜けたという人もいる事でしょう。

そんな愛車を手放すときに、あまりにも安く買い叩かれてしまうのは、買った値段に対して損となってしまいますし何よりとても寂しい事です。

しかし、国産車に比べて外国車は高く売るのが難しいのは先ほど説明した通りです。

出来るだけ、外国車の買取に力を入れている所に買取を依頼したいものです。

ハッピーカーズは湘南にある中古車買取専門店で、外国車の買取にも力を入れており、海外での販売実績が豊富です。

外国車を買取に出したい時は、まず真っ先にハッピーカーズに査定を依頼してみましょう。

車買取店ハッピーカーズとは

ハッピーカーズは「徹底的に売り手の利益を追求することで、地域に貢献していきたい」という信念のもと、店舗を持たない出張査定で車の買取を行っています。

中古車は一つとして同じ個体のものは存在しないという特性上、どうしても売り手側と買い手側の立場は対等にはなりません。

だからこそ、中古車買取事業は競争が激化している今、モラルとコンプライアンスの意識を高く持ち、売り手の利益を追求するべきだと考えています。

そのためにも、宣伝活動は最小限に抑え地道に行い経費の削減をしています。

その中で、お客様には査定価格の理由をオープンにして説明していき、適正な査定のもと最適な価格を一発提示することを約束し、それを実行することで信頼を獲得していきます。

お客様皆様が適正な価格で車を売却でき、売り手と買い手が対等な関係を築く、そして地域や社会へ貢献していくことこそがハッピーカーズが目指しているビジョンです。

ベンツブランド車の高価買取事例

ハッピーカーズでは、外国車の高額買取の事例が数多くあります。

その中でも今回はハッピーカーズが得意車種としているベンツの買取事例を紹介します(価格は2016年当時)。

 

・平成25年式 メルセデス・ベンツ A180 約200万円の高額買取

サイズ的に運転しやすく、普段使いにも最適のA180スポーツ ナイトパッケージです。

買い替え一年ほどでの売却になります。

このお客様は以前にフォルクスワーゲン シロッコを売却して頂いたリピーターの方となります。

 

・平成16年のメルセデスベンツCL500 50万以上の高額買取

高額査定のポイントとなったのは左ハンドルでした。

古い車両でも、左ハンドル、輸出向け車両ならば特に高く買い取ることが出来ます。

この場合は、サンルーフと革シートも高額になったポイントで、国内外で安定の人気オプションです。

AMGベンツC63の場合、買取相場としては平成23年式右ハンドル5万km未満で350万円前後というところになります。

ハッピーカーズでは、10万kmオーバーや10年以上前の車の買取も歓迎しています。

まとめ

今回は車の買取価格を知る方法や、AMGベンツC63の魅力、その適切な売却方法について紹介しました。

外国車は個性、ステータス、ブランド力といった魅力の塊のような存在ですが、その売却となると国産車に比べて適切に売却するのは難しくなってしまいます。

中には、提示金額より安く買取されてしまったなどといったトラブルも起きたりします。

自分の車に対して知識と理解があり、適切な価格で買い取ってほしいと願うのは当然のことだと思います。

国車の買取に力を入れており、多様な知識を持って適正価格で買い取ってもらえる車買取店を探しているのであれば、まずはハッピーカーズに査定を依頼すれば後悔はありません。

事前に調査をして、査定をお願いする店が本当に信頼できるのかどうかを見極め、愛車の買取をお任せしましょう。

かんたんWeb査定

車種、年式、走行距離とご連絡先の入力だけで、おおよその査定額がわかります

コメント