買取店が教えたくないACU30W型ハリアー240G、7年目の秘密

現行のトヨタ「ハリアー」、フロントのデザインもスッキリしてカッコイイですね。2017年のマイナーチェンジでターボモデルも追加され、ますます魅力的になりました。

そんな現行をにらみつつ、「今乗っているハリアー、もうすぐ7年目だな。車検を通そうか、それとも新型に乗り換えようか……」と検討している、あなたに耳よりの話です。

先代の「ハリアー240G」、型式「ACU30W」。
7年目を迎えようとしている今ならば、高額査定が狙えるかもしれません。

例えば、走行距離が10万キロを超えていようとも、修復歴(事故車)であろうとも、他の車種では考えられない、高値売却が可能かもしれないのです!!

先代ハリアーの高価買取の条件とは?

トヨタ・ハリアーは非常に人気が高い車種なのですが、その人気は国内だけにとどまりません。例えば香港、そして他の国々でも大人気、それも中古車が人気なのです。

例えば香港では、輸入された新車の関税がとんでもなく高額という事情があり、現行のハリアー・ハイブリッドを新車で乗ろうと思うと、日本円で900万円ほどかかってしまうといいます。しかし、1年間経過した中古車を輸入するとなると、関税が大幅に安くなる。

だから、1年落ちの中古のハリアーが大人気!! 1年寝かしたハリアーの価格が、新車価格より100万ほど高い。そんなこともあったのです。

そして、先代・ハリアーも、アフリカのケニアで大人気!

事実、インド洋に面した東アフリカの貿易の中心地モンバサ港では、ここは日本かと思うくらいハリアーで溢れています。

特にグレードは「240G」、型式は「ACU30W」、初年度登録から7年をリミットとするもの。

以上の条件を見たしているケースならば、高価買取が期待できるのです。
7年間乗った車ならば、場合によっては走行距離は10万キロを超えていたりするもの。
「走行距離が10万キロを超えた車なんて、価値はゼロだよ!!」なんて、よく言われていることですが、それは日本国内に限ったこと。

ハリアー240Gが人気の国は、走行距離は全く気にしません。それより重要なのが、乗り出しから7年以内かどうかというポイント。
そんなハリアー240Gならば、同じようなクラスで、同じような経年の車とは比較にならないぐらいの買取価格が期待できるのです。

乗り出しから7年「以内」が、重要です

ですから、ハリアー240Gは7年目の車検を通すかどうかが大問題。

7年目を超えてしまうと、市場価値は他の車種と変わらなくなってしまいますから、その前。乗り出して6年半ぐらいで、例えば、ハッピーカーズの簡単査定サイトを利用して、どの程度の買取価格がつくのか調べてみましょう。

その高値の買取価格に納得がいったならば、すぐに売却をしてしまえばいいのです。

「ハリアーを買取ってもらうのは、乗り出しから7年以内だったらいいんじゃないの?」と思うかもしれませんが、事は迅速さが肝心!!
“船便で横浜の大黒ふ頭からアフリカのモンバサ港まで送って”乗り出しから7年以内という条件ですから、輸送している時間を見なければなりません。ですから半年、遅くとも3カ月前までには売ってしまいたいところなのです。

 

補足ですが、「7年以内なら6年落ちや5年落ちのハリアーでもいいんじゃないの」と思われますが、そこには関税の壁。7年以内でも最も税率の低くなる7年落ちに人気が集中しています。中古車輸出業者の中には6年落ちの修復歴車あたりを相場の安いうちに在庫していて、最もケニアに高く売れる7年落ちにしてから出荷するというツワモノもいるくらい、相場には開きがあります。あくまで買取りで高値が期待できるのは、7年落ちと覚えておきましょう。

ちなみに登録より7年以内という規制には登録月も大きく関係しています。例えば同じ7年落ちでも11月や12月登録車は、輸送中に年を跨いでしまうため輸出相場の恩恵を得づらいという傾向もあります。分析していくとかなり細かい輸入規制が設定されているので少しでも高く売却したい方は、輸出事情に詳しい買取店選びが必須です。

修復歴ありでも買取り価格は高い!時価相場を把握して、ねばり強い交渉を!!

photo by Krungthep11 199

さて、中古車を買取って貰う前に、車の内外装をキレイにして、少しでも査定価格を上げる!! というのは常識なのですが、今、話題にしているハリアー240Gについては、これが当てはまりません。

少々のへこみや汚れ、たとえ「修復歴あり」であったとしても、充分な値段がついてしまうのが、製造7年以内のハリアー240G。
走行距離も全然考えていない、それよりも大切なのが「年式」というのが、ハリアーだけでなく海外に輸出される中古車に共通する条件なのです。

だからといって適当に近場の買取店へ、条件に当てはまるハリアー240Gを持ち込めば、それだけで高値がつくかといったら大間違い。当然、買取店はハリアー240Gが輸出で高い値段が付くなどとユーザーは知らないものとして、安い値段しか提示してくれません。

だからハッピーカーズの簡単査定サイトなどで、相場を把握しておくことは非常に重要。どれぐらいの相場で売買されているか? この情報を持っている相手に対して買取店は、それをベースにした商談を進めざるをえなくなります。

ハリアー240Gの高価買取の条件を知っており、相場を知っており、買取店とねばり強い価格交渉がすすめられる……これで、高額査定・高値売却が可能になったはず!! 健闘をお祈りしております。

※ハリアーの買取り事例 http://kaitori.happycars.jp/kyounokaitorisya20150711/

かんたんWeb査定

車種、年式、走行距離とご連絡先の入力だけで、おおよその査定額がわかります